人気ブログランキング |

自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

カテゴリ:名古屋( 23 )

講演会

投資に関しての講演会を聞きに名古屋へ行ってきました。
お金もないのに「トーシ」てそんなお話を聞きたがるの??
ハイ、分かっておりますが、社会情勢を少し知っておこうと思ったわけでございますがな。それと、自転車で名古屋へ行く時と、電車で行く時では目に入る光景に違いがあります。自転車の時は古くからの街道、商店街、お寺、神社など。電車の場合はグッチとか、何とか、まあその類の看板などです。その意味で今日は大都会名古屋の顔を拝見したのです。
e0074782_23074621.jpg


by tmshanagn304 | 2019-03-19 23:08 | 名古屋 | Comments(2)

3月2日

家人同伴で名古屋城本丸御殿を見学しました。家人同伴ですから自転車ではありません、電車です。自転車、電車、ちょっとした響きの違いですが、内容は大いに違います。
自転車、、有酸素運動、健康的。無料。
電車、ただ座っているだけで名古屋に到着で大変便利。有料。
大垣から名古屋まで、大人一人格安切符を使って700円。地下鉄240円。。合計940円
二人で1880円。往復ふたりで3760円。年金生活者にとってこれも厳しい費用です。

今日はカメラを忘れて、写真はありません。

機会があれば名古屋城本丸御殿は一度見学されても損はありません。時代劇のセットのようですが、当時を偲ぶことができます。ボランティアの案内も受けることができます。天守を木で再建しょうとしていますが、何もそこまですることはないんじゃないですかねえ〜平成も終わりです。新しい名古屋のシンボルを考えてください。

何にもなしではなんなんで、1枚だけ掲載します。
杉作、日本の夜明けだ、、。
e0074782_22240636.jpg

by tmshanagn304 | 2019-03-02 22:44 | 名古屋 | Comments(2)

日泰寺

昨日の続きです。
上野天満宮の次に、この日第一の目的地、日泰寺を参拝しました。こちらは上野天満宮以上に広い境内でした。そして広くても京都の名のあるお寺のように、ありがたみのあるような樹木とか庭とかは何もありませんでした。サッカーコート一面は間違いなく取れるスペースが広がっているだけでした。要するにガランとしているわけで、これが本来の寺のありようだと主張しておられる???かもしれません。
しかし、本堂や山門は立派で、五重塔までありました。五重塔は引き締まった綺麗な形でした。
案内によりますと、宗派を問わない全仏教的な寺であること。釈迦の遺骨が納められているということ。日本とタイとの友好の証として「日泰寺」と名付けられたことが書いてありました。
e0074782_21050877.jpg

by tmshanagn304 | 2019-02-26 21:16 | 名古屋 | Comments(2)

上野天満宮

上野といってもあの西郷さんが立っている上野ではなく、名古屋千種区の上野町にある天満宮です、多分それで上野天満宮との名称がついているのでしょう。オヤシロなどの建物はまだ新しく立派ですが、これといった樹木などは少なく殺風景な感じです。境内は比較的広いですが、半分ぐらいは駐車場になっています。車での参拝が多いことが想像されます。
天神さんですから牛はいました。牛を撫ぜている人がいましたが、牛は迷惑そうでした??。梅の木も並べて植えてありました。木は細く、背も低く植えてからそれほどの年月は経過していないと思われます。
この時期ですから平日にもかかわらず参拝者をちらほらと見かけました、参拝者が並べたと思われるミニ天神さんがいっぱいありました。
e0074782_20463909.jpg

by tmshanagn304 | 2019-02-25 20:51 | 名古屋 | Comments(4)

中川運河

名古屋市の中川運河沿いを名古屋港までサイクリングです。
中川運河とは、今のJR名古屋駅付近から名古屋港まで貨物の流通のために大正15年から昭和7年にかけて造られたものです。昭和39年までは頻繁に利用されたようですが、その後流通の形態がトラック中心に変わり、いまではほとんど利用されていないようです。
しかし、運河の周りには今でも倉庫が並んで、なんとか倉庫運輸という社名を多く見かけます。ハゲハゲになっていましたが、我が大垣の西濃運輸の看板もありました。
倉庫中心の運河沿いは、パチンコ屋とかレストランとか、色彩豊かな風景はなくちょっと殺風景なもんですが道路も広く、それほど交通量も多くないので自転車は走りやすいです。自転車が走りやすいということは、ここでの貨物の扱いは少ないということかと思うところです。
ところがつい最近、この運河沿いのガス会社の大きな空き地に大手のショッピングセンターができました。枯れ草の野原に大きな薔薇公園が出来たように、そこは華やいでいます。名古屋の繁華街といえば、名古屋駅付近から栄町近辺で、NHKアナウンサーの一人は、(ここは)「あまり行ったことがない場所です」と言っていましたが、(エっ!!こんなところにショピングセンター、、という思いでしょう)尤もなことです。わたしもそう思いますけど、中川運河の再開発と合わせて成功する気がしないでもありません。
ある調査によると名古屋人は自分の街を魅力がないと思っていますが、魅力の素材は隠れているかも知れません。
e0074782_22300452.jpg


e0074782_22273164.jpg

by tmshanagn304 | 2018-10-09 22:44 | 名古屋 | Comments(4)

企業

名古屋の吹上ホール(ちょっと面白い名前のホールです)で地元の企業の展示会がありました。超大企業トヨタ自動車を始め、まだ知られていない中小企業などが出店して、それに興味を持ち就職を希望する学生さんとか、株を買おうとする投資家とかが大勢集まって、お祭りのような賑わいでした。
私はその中で耐火煉瓦を作っているという創業100年という瑞浪市の会社に妙味を持ちました。炉の中に設置する耐火煉瓦を作っているという従業員は300人ほどの会社で、納入先は大企業とか、、、こういった企業が日本を支えているんだと実感しました。その他の企業さんの資料をたくさん頂いてきましたので、じゅっくり読んで社会勉強をさせてもらいます。
(余談)
企業さんのお話を聞くことに夢中になり、気がつけば午後1時。(ハラヘッタ)3時までに帰宅せねばならないので(シンデレラ午後3じいさん)名古屋駅まできてからサンドイッチを買い、適当な場所を見つけて食べていたら、ホームレスらしきオジ様がこちらを見ているので、「一つ食べるかね」言って差し出したら、無表情で受け取って、無表情で食べていました。この人にもこの人の人生があったでしょう。この先の降雨運を祈ります。
e0074782_21434024.jpg


by tmshanagn304 | 2018-07-21 21:44 | 名古屋 | Comments(2)

中川運河

中川運河は名古屋駅近くの貨物駅と港との物流のために昭和5年に完成した運河とあります。それがいまでは道路網の整備が行き届き、水運での貨物はピーク時の2%とか。市内の排水路としての価値はあるのですが、運河の利用方法として観光目的の「再生」を名古屋市でも考えているようです。果たしてどんなプランになるか楽しみです。
運河の左岸は工場地帯で大型トラックが多かったですが、道幅は広く、路側帯も広いので、自転車で走るに不都合はありませんでした。
e0074782_20163594.jpg
運河の閘門です。白くゴミのように見えるものは魚です。おそらく酸欠でしょう。
e0074782_20154447.jpg


by tmshanagn304 | 2018-07-17 20:20 | 名古屋 | Comments(4)

鶴舞公園

昨日は名古屋城「金シャチ横丁」を見学した後は鶴舞公園のバラを見ました。鶴舞公園は垢抜けした都会的な美しい公園で、薔薇の庭園も広くて立派です。
私のお気に入りの公園の一つです。
e0074782_21440182.jpg

by tmshanagn304 | 2018-05-22 21:44 | 名古屋 | Comments(4)

名古屋城

最近天守を「木造にする」として話題になる名古屋城へ行ってきました。
元々は木造でしたから、出来なくはないでしょうが、防火、耐震などの面から徳川時代と同じというわけにはいかないでしょう。身障者の方々も「エレベーターをつけよ」と言っています。
さあさあ、名古屋市よ、如何なさいますかな。
ところで今日はですねえ、その名古屋城の敷地内にできた金シャチ横丁へ行ってきました。この横丁は2箇所に分かれていて、1箇所は義直ゾーン、もう1箇所は宗春ゾーンといって、それぞれに飲食のお店が7〜8軒ずつ並んでいます。この付近には食べ物屋さんがなかったので、名古屋城を見学する人にも便利になるでしょう。
e0074782_22092336.jpg

e0074782_22093834.jpg

by tmshanagn304 | 2018-05-21 22:17 | 名古屋 | Comments(2)

堀川沿いで

e0074782_20254850.jpg
家康が資材運搬のために掘ったという堀川に掛かる橋です。五条橋ですが牛若丸は関係ありません。堀川沿いの風情とか、この橋の西側のちょっとレトロな商店街など気に入っています。
by tmshanagn304 | 2018-02-27 20:35 | 名古屋 | Comments(2)