人気ブログランキング |

自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

カテゴリ:揖斐川旅情( 128 )

花見パート2

木曽三川公園の船頭平衡門を目指してドライブしましたが、あまりにも渋滞の長蛇、早めの決断でUターン。南濃町の道の駅「月見の丘」で弁当を買い、そこでふと見上げれば桜が数本、しかも階段までが整備されているではないか、、。「今日の花見はここにしよう」と決めました。
金毘羅さんの百分の一ぐらいの階段を登り、桜の樹の下でシートを広げ、下界を見下ろしながらビールを飲みました。
e0074782_21394589.jpg

e0074782_21402769.jpg
眼下は国道258です。車の行き交いはもとより、今日は日曜日、オートバイのグループや自転車のグループが通ります。1000CCを超える大きなオートバイは音も大きいです。「あんなもんにまたいでいるだけでどこが面白い」などと揶揄する向きもありますが、趣味はそれぞれです。
自転車愛好の二人連れが国道から道の駅に入ってきました。「休憩かな」?とおもったら、一台の車のそばに自転車を止めました。その空気から二人が車の主であることはわかりました。 車をここに止めておいて、車から自転車を降ろしてこの付近をサイクリングしたわけです。「頑張ったなあ」「楽しかったなあ」「またやろうぜ」などと二人はそれぞれの健闘をたたえながら(私の勝手な想像)自転車を車に乗せて出ていました。東の方は霞んで何も見えません。澄んでいれば名古屋まで見渡せるのです。


by tmshanagn304 | 2019-04-07 22:13 | 揖斐川旅情 | Comments(4)

大島堤防

大垣の北のはずれ、大島堤防の桜です。
e0074782_20560280.jpg

e0074782_20554629.jpg


by tmshanagn304 | 2019-04-03 21:02 | 揖斐川旅情 | Comments(4)

チューリップ

桜の季節ではありますが、木曽三川公園ではチューリップが咲き始めております。
午後、雨の予報でしたが二人で出かけました。雨の予報だから人出は少ないだろうと予想してのことです。その感はピタリとあたり、車も思い通りの場所に止めることができました。
チューリップの開花はまだこれからという感じでしたが、それでも早いものは綺麗な原色を咲かせておりました。品種は色々とあって、シンプルな一重のものから見たこともないような複雑怪奇、ぐしゃぐしゃと捨てたティッシュのようなものなど、楽しかったです。中にはレタスに色をつけたようなチューリップもあって「こんな品種を誰が作った」という思いでした。
e0074782_21045260.jpg

by tmshanagn304 | 2019-03-30 21:24 | 揖斐川旅情 | Comments(2)

イルミネーション

木曽三川公園はこのところ流行りのイルミネーションでアピールしています。どんなものかと思い、今夜は暖かいのでちょっと出かけてきましたよ。チャッチイものかと思いましたが、なかなかどうして、流石に国営公園で、とても立派なイルミネーションでした。こんな辺鄙なところにも関わらず、大勢の人が訪れていました。当然ながら??入場無料!!流石にお上です。文句言わずに税金は納めさせていただきますです、、、。
大垣市でも同じようなことをやっていますが、なんでもやればいいというもんではありません。半端なことはやらない方がいい。よその自治体がやっていると同じようにしないといけないと思っている「横並び感覚」をちょこっと考え直してもらいたいです。
e0074782_23285451.jpg

e0074782_23294804.jpg



by tmshanagn304 | 2018-12-21 23:30 | 揖斐川旅情 | Comments(2)

新規川

大垣市の南に位置する海津市内を流れる新規川です。海抜が低いので水の流れは弱く、よどんでいるのでとても汚くみえてしまう川というか、農業用水路、兼排水路で、先行き揖斐川に流れ込んでいます。
この夏の暑さのせいかホテイアオイ(だと思います)がガバガバと大きく広がって、ご覧のとおりです。金魚は喜びそうですが、これでは不都合があるらしく、ショベルカーで除去していました。
e0074782_22181383.jpg


by tmshanagn304 | 2018-10-23 22:24 | 揖斐川旅情 | Comments(0)

木曽三川公園

カテゴリを揖斐川にしましたが、この木曽三川公園は揖斐川と長良川に挟まれた場所にあります。
春はチューリップ祭り、秋はコスモスなどで、今日も良い天気に恵まれ、月曜にも関わらず、大勢の人出でした。
しかし、コスモスは今日でおしまいということで、お昼頃からは業者の人が抜いていました。
e0074782_20562881.jpg

公園に白鷺が飛んできました。こういった人が多いところへ来るには度胸も座っているのか、カメラを向けても逃げませんでした。約50メートルぐらいの距離です。
e0074782_21015964.jpg


by tmshanagn304 | 2018-10-22 21:03 | 揖斐川旅情 | Comments(2)

中流域

前回は揖斐川の上流、今回は大垣市内を流れる部分、中流域です。
流れのこの状態から、大雨の時は川幅いっぱいに濁流が流れるというのが嘘みたいです。
e0074782_07580334.jpg
昨夜は更新するのを忘れました。
今日は雨天、午後は老人福祉センターへ行きます。


by tmshanagn304 | 2018-06-06 08:00 | 揖斐川旅情 | Comments(4)

根尾川

久しぶりで、揖斐川の支流、根尾川沿いに谷汲山まで行ってきました。途中、道を間違えて、とんでもない方角に走ってしまい「ここは岐阜市だ」なんてことで、20分ぐらいロスをしました。北へ向かっているつもりが、東へ走っていました。私はこうなると少しパニックに陥るのです。こんなことぐらい本来何ら問題でもないことはわかるのですが、決めた時間に決めた場所についていないというのがダメなんです。
もうちょい、おおらかに行かんとあかんねえ〜
e0074782_21215397.jpg

by tmshanagn304 | 2018-06-04 21:22 | 揖斐川旅情 | Comments(4)

強風

低気圧が通り過ぎ雨が止むと、徐々に青空が戻りますが、風が強いのには閉口します。郊外に出るとさらに強く、特に堤防の上は遮るものがないので丸あたり。こんなところを向かい風で走るのは苦痛です。「そんなことは知ったこっちゃない」という声が聞こえそうですね。まあ、そうなんですけど、一応聞いてもらいたいと思いまして書きましたがな。
同じコースを何度も走っていると、場所により地形とか、建物などで風向き、強さが大凡予測がつくようになってきます。
読む人「もう、分かりました。」
書く人「それが自転車の面白いところでもあります」
読む人「まだ言いたいことがあるのかね」
書く人「、、、、」
e0074782_21212993.jpg

by tmshanagn304 | 2018-05-09 21:23 | 揖斐川旅情 | Comments(0)

大島サイクリングロード

桜も終わり、菜の花も終わり、この時期の大島サイクリングロードはポピーとか白い菊の一種(品名わかりません)がさいています。写真を見ていただくと素敵なところのように見えますが、咲いているのはここだけで、それほどのサイクリングロードではありません。(距離は極端に短い、幅は狭い)この頃は自転車が見直され、あちらこちらでその活用が話題になっていますから、大垣市も少し考えくれるかもしれないと甘い期待を持っていますが、私の目の黒いうちは無理やろな、、。
e0074782_20502334.jpg

by tmshanagn304 | 2018-05-08 20:56 | 揖斐川旅情 | Comments(2)