自転車で行く小旅行


by tmshanagn304
カレンダー

河川敷

長良川の花火大会を話題にしたついでに、岐阜市内における長良川のある事情について少しお話します。
長良川はその昔、岐阜市内の地域において、網の目のような川筋であったものを近代において、整理統合されて今のような川筋になっております。その整理統合される中で、取り残されるというか、あくまでも「ここに住む」という住民の意思、あるいはそれなりの事情もあって、河原に取り残された地域(よそ者から見るとそう見える)があります。それが下の写真の地域です。
この写真の左側は長良川です。水面からは2メートルぐらいの位置ではありますが、先日の豪雨の時には浸水寸前まで水が来ました。際どいもんです。
写真の左側は堤防になっています。堤防は写真の家並みの屋根よりは高くなっています。また、所々に閘門があって、普段は開いていますが、危ないときはピシャッと締め切って、水一滴も漏れない体制です。もし、先日よりさらなる豪雨の時は水没を免れないところで、住んでいる人は諦めて避難するしかありません。
e0074782_20114634.jpg

[PR]
Commented by 夏炉冬扇 at 2018-08-05 10:08 x
天井川になってるわけですね。
世の中日曜です。ぎゃらりぃ営業します。
Commented by tmshanagn304 at 2018-08-05 21:21
先日はお疲れ様でした。
いやいや毎日がお疲れ様です。
by tmshanagn304 | 2018-08-04 20:14 | 長良川 | Comments(2)