自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

夏日

最高気温、27度とか29度とか、真夏日に近い夏日でしたが、本当の日本の夏ではありません?本当の夏は蒸し蒸しです。湿度がないので、それほどの体力消耗もなく不快でもありません。
そんな中、名古屋へ行きたかったのですが、都合で近場を2時間ほどサイクリングしただけで12:00になりました。
サイクリングしながら思いました。大垣は伊勢湾から40キロぐらいは離れています。これでも大地震があれば津波はくるのでしょうか?40キロも離れていながら、海抜は4.5メートル。例の大川小学校は海岸から35キロであの結果でした。
写真は市内より少し南の水郷地帯です。
e0074782_22063191.jpg


[PR]
Commented by 夏炉冬扇 at 2018-05-02 19:49 x
すぐに真夏日来ますね。
伊勢湾台風思い出します。
今日は猫の島に。
Commented by さなえ at 2018-05-03 06:10 x
昨年被災地支援のツアーで大川小学校に行きました。歴史上、そこまで津波が遡上した記録はなかったそうです。穏やかな大きな川が流れる田園地帯でした。最高裁の判決が出て学校側は負けました。誰も想定できない歴史にも残っていない津波に備えることは無理だと思いますが、もう想定できるので備えて下さいね。でもどうやって備えたら良いんでしょうね。
Commented by tmshanagn304 at 2018-05-04 21:50
夏炉冬扇さんへ。
伊勢湾台風を覚えていてくださいましたか。5000人以上の犠牲者を出しました。いまのようにボランテアという言葉もなし、名古屋人は自力で立ち直りました。
それから考えると、予報技術、支援体制、進歩しました。
Commented by tmshanagn304 at 2018-05-04 21:54
さなえさんへ。
大川小学校は本当に悲劇でした。誰も津波がくるとは予想しなかったでしょう。しかし、物事は結果責任ですから、この判決も、こんなもんだと思います。世間では冷たく見られていますが、東電も同じことだと思っています。「まさかこんなことになるとは思ってもいなかった、、。」ということが通用しないわけです。
by tmshanagn304 | 2018-05-01 22:06 | 大垣散歩(あちこち | Comments(4)