自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2016年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

フル

鶏がインフルエンザにかかって3万匹を処分したとか、、。おそろしや、、。来年は酉年,何やら不安な空気が漂います。まだ9:00前だというのに,家人は[風邪を引いた』とか言って寝てしまいました。
私は強気でフルの予防注射など「そんなものは必要ない』!!と突っぱねていましたが,動揺が芽生えています。
今月は健康診断とか,前立腺の薬を貰いに病院へ行かなくてはなりません。病院にはキンが沢山いるので注意が肝要と今から構えています。
e0074782_2112866.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-11-30 21:12 | きまぐれに | Comments(2)

チーコ

「部屋から出たい!!早く開けよ」
e0074782_22101072.jpg

「腹が減ったのじゃ」(チーコのご飯は廊下においてある)
e0074782_22111421.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-11-29 22:12 | ネコ(華ちゃん) | Comments(2)

桑名

桑名は、この町の地理的環境から本日は、「揖斐川旅情」というカテゴリーに入れましたが、この町は旧東海道、伊勢街道の宿場町でもあるので、これらのカテゴリーでも良い交通の要であります。現代でも町の中心部をR1が通り、車の量は半端ではありません。江戸時代の趣をそれほど残しているわけではありませんが、こじんまりとしながらも何となアア〜くその空気が残っていて、この町を散策することはとてもゆったりとするのです。又,大垣からは約40キロもあるにもかかわらず、道路を選べば信号は3カ所のみ。平坦な濃尾平野で、サイクリングに最適のコースです。しかもこの季節、北西の風に押されてらくちんらくちん。帰路は養老鉄道に自転車ごと乗せてもらいました。
今日の桑名は寺町商店街の売り出し日。大勢の買い物客で賑わっていました。
私ははんぺんとあさりの佃煮を買いました.蛤の佃煮は高かったので買いませんでした。通りか方お客さんも値段を聞いただけで無言で行ってしまいました。(100グラム1500円)
写真は弁当を食べた公園です。
e0074782_2154749.jpg
e0074782_21535452.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-11-28 22:05 | 揖斐川旅情 | Comments(4)

雨天

一日中雨。肌寒い、秋が深まります。
干し柿を食べました。
「柿食えど、鐘は鳴らない近所寺」
大垣市の公報スピーカーからは5時のチャイムが鳴りました。
[PR]
by tmshanagn304 | 2016-11-27 21:35 | きまぐれに | Comments(2)

農業祭

ノーキョー主催の農業フェスティバルが今年も開催されました。何となく安いような気がして,大勢の人出でした。農産物だけでなく魚も売っていました。恒例のマグロの解体ショーなどは人気です。便乗して墓石とか仏壇まで売っていましたが、私が一番興味を持ったのは展示されているトラクターでした。案内している人に「国産ですか」と尋ねると、[フランスと、どこかの国の合作」とのこと。そしてその人も農家の人のようで「僕も1台もっている」とか、、お値段は1300万以上するらしい。農業もかなり投資がいるわけで、「1haぐらいやっていてもとても採算に合わない」「30haぐらいやっている」などと元気のいい人でした。
因にこのトラクターのタイヤはミシュランで、35psiと書いてありました。私の自転車より少し太めのタイヤです。
e0074782_238436.jpg
e0074782_2383183.jpg
e0074782_238161.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-11-26 23:10 | 大垣散歩(あちこち | Comments(2)

電池交換

愛用する時計の電池の交換をしました。1100円でした。「又、来て下さいね」,などと言われて次回交換の割引券をくれました。
新聞にシチズンから超薄型のソーラー腕時計が発売されたとありました。「これはいいじゃないか!是非買いたい」とHPで価格を確認したら70万円。
お呼びでないことが分かって、古時計の電池交換となった次第です。
因にこの時計送料込みで1000円でした。
電波時計とまではいきませんが,クウォーツで極めて正確に動きます。
e0074782_2238688.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-11-25 22:42 | きまぐれに | Comments(2)

本格紅葉

ご近所紅葉では気分も今ひとつということで,西国三十三カ所の結所、谷汲山華厳寺の紅葉を見て来ました。月曜ということもあって参拝客は今ひとつというところですが、紅葉は奇麗でした。
天気もまずまず、、参拝客の中には「紅葉も見られて、天気もいいし、ありがたいわあ〜〜」などと,幸福感に浸っている人がありました。全くそのとおりですね。
車椅子の人もいました。とても明るい顔をしていました。冷たくても外気に触れると気持ちが広がります。(介護の方も満足そうでした。)
アマチアカメラマンは元気で精力的に活動されていました。もみじについた汚れを落としたり、枝を整えたり傑作の為には努力がいることを実証しておられます。
私はお参りの後、弁当を食べてお土産にこんにゃくを買って帰りました。ここのこんにゃくはちょっとおいしいです。
e0074782_21265885.jpg
e0074782_21262421.jpg
e0074782_21245449.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-11-24 21:27 | 谷汲山 華厳寺 | Comments(0)

きまぐれ

長良川の堤防から岐阜市内を眺めたところ、公園か神社か,それとも個人の住宅からか銀杏の木が紅葉していました。個人の住宅の銀杏ならさぞ風流なオタクです。
ひょっとしたらそのお宅の奥様からは「落ち葉の始末に困るから切り倒して下さい」と毎年小言が出ているかもしれません。ご主人様は「お前には情緒というものが分からないのか』などと反論すれば、奥様は「掃除をする身にもなって下さいな」
ご主人「うるさい」
e0074782_21355992.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-11-23 21:39 | 岐阜 | Comments(2)

秋深く

柿を買いに行って来ました。
柿など「スーパーに売ってるじゃん」というお言葉もあろうかと思いますが、直接生産農家に出向いて買うという行為が楽しいのであります。スーパーはスーパーでよろしいでしょうが、青空の下で、土の匂いの人との「直』取引も面白いものです。
e0074782_204551100.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-11-22 20:46 | きまぐれに | Comments(2)

大失敗

夕方、家人が慌ただしく帰って来て,慌ただしく黒に着替えて、又,慌ただしく、とある親戚の通夜に出かけました。通夜に出かける前に、今朝火にかけた豆の出来上がりを気にかけて「もう少し火を通して、,,」とかなんとか言ってガスを点ける、、、。それを私が監視をするわけですが、慌ただしい中でそのことは「寸時」に、「完璧」に、頭から抜け落ちてしまっていました。暫くの後、電話でもなくぴーぴーと変な音がするし、、何の音だろう、、、と台所へ行けば、居間、仏間などあたり一面煙が充満、ぴーぴーは火災警報機でした。瞬時に自分が老人であったことを認知しました。(飛躍)
幸い鍋の焦げ付きだけで終わりましたが、どえらいことをしでかしてしまいました。
e0074782_2046568.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-11-21 20:48 | きまぐれに | Comments(4)