自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2015年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

京都伏見

まだお正月ではないにも関わらず、伏見稲荷は大変な混雑でした。例により外人客が半分は占めている感じで、英語、フランス語、中国語、韓国語、ポルトガル語、京都語などが入り乱れ、伏見は国際都市です。特に赤い鳥居が人気で、外国の皆さんは盛んにジドリをしていました。
伏見稲荷の裏山、稲荷山はウオーキングのコースとして最適です。約1時間30分、しっかりと歩きました。頂上から眺める京都市内の光景に古都の面影は何もありません。ローマ、フィレンツェとは違った古都のあり方がここにあると思っています。
e0074782_21461599.jpg
e0074782_21455393.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-12-31 21:47 | きまぐれに | Comments(2)

年の瀬(4)

予報では「昨日よりは暖かく感じられる」ということでしたが、ヤッパリ昨日と同様寒かったです。
明日は大晦日、元旦は混雑が予想されるので、明日初詣に行こうと思っています。「まだ年が明けていないではないか」とのご批判は甘んじて受けることにして、これも気分の問題ですから、「確信を持って、これが初詣じゃあああ』と自分に言い聞かせればそれまでのことです。
18きっぷの期限は10日まで。都合により、明日しか出かける予定が立たないのです。京都伏見へ行って参ります。
今日も寒い中を1時間程走り、途中、ウチのお寺に立ちより、それなりの志をお治めしました。

帰宅したら「ご近所の人が亡くなった」という知らせ。亡くなった人は私とほぼ同い年。「ドキドキ」いよいよ近づいてきたという思いで、ご冥福をお祈りします。南無阿弥陀仏
e0074782_035532.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-12-31 00:05 | きまぐれに | Comments(2)

年の瀬(4)

何もすることがなく(本当はいっぱいある)ボケ〜〜と家に閉じこもっていると、食べることが次から次へと頭に浮かび、切った餅の切れ端を食べたり、クッキーを食べたり、みかんを食べたり、非常によろしくない状況になります。そこで思い切って北風の中へ飛び出してサイクリングです。外へでるとやはり同じ考えか、中高年が2人、寒風をついて走っていました。格好いい走りっぷりでした。人が頑張っている姿を見るだけでも清々しい思いです。
さらに暫く走った後、何とも奇声と言うか、意味不明な言葉を振りまくママチャリ老人を追い越しました。私が追い越したとき、その老人は「頑張っとるなあああ〜」と声を掛けてくれました。
わたしは少し振り向いて「ありがとう」「おじいさんも頑張ってねえ〜」(私もおじいさんですが、、、)
おじいさんは元気な声で「うおおおお〜〜」と返事をしてくれました。その声は私の背中から心臓にまで届きました。
e0074782_2139349.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-12-28 21:46 | きまぐれに | Comments(2)

年の瀬(3)

寒い一日でした。それでも雪が降らないのでありがたいです.
家に閉じこもり、午前中は餅つき(機械ですからすぐに終わります)午後は年賀状の宛名書きで終わりました。こちらは手書きですからなかなか厄介です。何か一言書き加えていると、その分時間が掛かります。それでも何とか全部書き終えました。
[PR]
by tmshanagn304 | 2015-12-27 22:23 | きまぐれに | Comments(2)

年の瀬(2)

昨日に比べると気温は低いということですが、それでも氷が張る程ではありません。エルニーニョのおかげで大変過ごしやすい12月です。あったかいと野菜もよく伸びます。
大量に収穫出来たネギをお友達に配っています。バックパックに入れて、自転車で運んでいますから、人様が見たら鴨ネギ状態です。
e0074782_22144024.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-12-26 22:16 | きまぐれに | Comments(2)

年の瀬

クリスマスが終わり、いよいよ年末です。大掃除とか、お正月の準備とか、18きっぷをどう使うかなど何となく気ぜわしいのです。救急車の音、パトカーの赤いランプの他、国道を走る車さえもどこか慌ただしい感じです。年末といっても単に日にちが変るだけのことですが、これもひとつの区切りで面白いです。R21には赤い粋なハットやセピア色の高級(らしき)マフラーが落ちていました。
赤いハットは多分ツーリング中に落とされたもの、マフラーは通勤通学の途中に落とされたものなどと想像を巡らせながら年末の暖かい今日をサイクリングしていました。
(写真は由比宿の神社)断崖絶壁にへばりつくように建てられています。
e0074782_21371774.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-12-25 21:39 | きまぐれに | Comments(2)

マイナンバー

マイナンバーカードを申し込みました。どんな用途があるのか判然としませんが、私は普段運転免許証を持ち歩かないので、身分証明書の代わりに使うつもりです。
e0074782_21582661.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-12-24 21:58 | きまぐれに | Comments(4)

収穫

年末が近づき、慌ただしくなってきました.(その割には掃除もしない、呑気にサイクリングをしています)沢山出来た作物を、あちらこちらにお配りしています。このブログをお読みの方、皆様にお届けするとよいのですが、遠方の皆様ごめんなさい。送料が合わないので、お近くのイオンなどをご利用頂きますように、、、。
e0074782_20315793.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-12-23 20:32 | 農作業 | Comments(2)

パンク

パンクの不運に見舞われた。1度目はチューブを入れ替えて手際よく修復出来たが、そのときタイヤに食い込んだ小石を見落とした為に、すぐさま2度目のパンクとなった。もう予備のチューブはなく修理をしなくてはならないところですが、めんどくさくなって、又、たまたま近くに自転車店があったのであります。古い自転車店でしたが、看板には小さな字で「スポーツバイク』とあります。
外から見ると、店内は暗く営業中なのかお休みなのか判別しにくいところでしたが、入り口を開けるとこの店の主人らしき後期高齢者の男性が座っていました。
主人らしき男性は「なんやった」?
私、「パンク治してもらえますか」?
「前か後ろか」?
『後ろです」
修理をしてもらっている間、店内を見渡すと、この店の過去の栄光をあちらこちらに見ることが出来ました。数多くの認定証や、写真。売れるとも思えない多品種の自転車。奥の方に措いてあるツーリング用の自転車には「非売品」の紙が貼ってありました。とても味わいのあるお店です。
ご主人は結構苦労して修理を終わりました。
ご主人はパンクの箇所の周りに白いチョークで印を付けていました。これは今後参考にさせて頂くつもりです。
「ありがとうございました」
e0074782_22553835.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-12-22 22:59 | 自転車 | Comments(4)

薩埵峠(2)

旅の楽しみのひとつは食べること。
そこで静岡と言えば桜えびです。薩埵峠の由比宿.ここの桜えびのかき揚げは格別です。また、由比港の臨時のお店では桜えびのドーナツとかもあって、観光客の人気スポットです。車での家族づれの他、自転車のツーリングの人、オートバイのお年寄りも桜えびドン、しらすドンなどを食べながら存在感を示していました。
e0074782_21444182.jpg
e0074782_21441336.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-12-21 21:45 | 東海道 | Comments(4)