自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2015年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

38度

本日の最高気温は38度と予報され、「これはいかん」!と、朝の涼しいうちにと思い午前11:00に朝練サイクリングに出かけました。(毎日1時間は走らないと精神が安定しません)
この時間、既に35度は越えているものと思われます。既にガンガン照り、出発が若干遅かったか,,と悔やむのでありますが、(毎日悔やむ)この程度の暑さは何のその、土木工事に携わる人は頑張っています。電話線の工事をしている人もいました。
その人達を支えに大垣の東の縁を農業用水にそって走って来ました。
この用水は結構流れが速いです。用水をたらふく抱え込んで北から南へと揖斐川沿いに通っています。何処が起点で,何処が終点はまだこの目で確認していません。明日はその起点終点探しをするとしましょう。
e0074782_21443340.jpg
e0074782_21441968.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-07-31 21:49 | 大垣散歩(あちこち | Comments(0)

真夏の農作業

自転車は一時間乗っていても疲れは感じません。風に当たって汗が蒸発するところがよいとされています。そのため熱中症にもなりにくいとされて全くウマく出来ているものと感心します。
それに引き換え農作業は汗だくでポタポタです。自転車のポタとは違います。ポタポタと滴り落ちる汗を意味します。今日も3時間ほど鍬、スコップ、鎌などを駆使しました。
オクラ大収穫、ウチだけでは食べきれないので,知人友人にオ裾分けです。
e0074782_2137271.jpg

写真をご覧になった方は,何処に作物が植えてあるのかね??とお尋ねでしょうが、本格畑は別のところにあるのです。ここでは雑草共々生きて行くことを研究する施設なのです。
e0074782_21393476.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-07-30 21:11 | 農作業 | Comments(4)

建築家

岐阜山中で見かけたの建築設計事務所です。酒蔵ではありません。
このヒトッコ一人見かけない、訂正(2人ほど見かけた)この山中で,設計事務所を構える人がありました。不思議な建築空間です。さぞかし,個性豊かな設計士さんとお見受けしました。新国立もわざわざエゲレスの御仁にお願いしなくても、この人におねがいされたら如何でしょう。山中の人ですから多分安くやってくれると思いますよ。
「運動場かな、、丸いのは得意や、、。5年後の運動会に間にあやあえんやな」「分かった,安うやらせてもらいます」!!「設計代は5千円でどうや、これ以上は安うならんぜ」ということになるかもしれません。
e0074782_21383243.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-07-29 21:44 | 岐阜 | Comments(2)

伊自良湖(2)

岐阜市中心部からかなり北の里山方面を、「山のあなたのなお遠く」進んだ突き当たりのようなところに,この池というか湖はあるですが、その近くに立派なお寺があることには、又、驚きでした。「幸い住むと人の言う」ように、心休まる場所があったのです。甘南美寺(かんなみじ)と石碑にはありました。神社のような雰囲気ですがお寺です。創建はおよそ400年前だろうと勝手に想像しました。(お寺の大多数はおよそその頃に建てられている)空海に限らず仏さんに支える人は山の中がお好きなようで、一般市民としてはよくこんな所に建てたものだと思ってしまうのです。そして失礼ながら今日までよく維持が出来ました。境内には樹齢300年かの桜がありました。寺が維持されれば桜もお連れになって維持されたのでしょう。長く残っているものは風格が出て来てより有り難いものです。
この日も岐阜の最高気温は35度とかいっていましたが、この空間は別世界です。
e0074782_2175786.jpg
e0074782_217293.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-07-28 21:16 | 岐阜 | Comments(2)

伊自良湖

岐阜市の郊外、正確には山県市伊自良にある伊自良湖へ行って来ました。「湖』と言えば琵琶湖ですが、この池は、池にしては少々大きいということで「湖』という名称が付いていますが、自転車で1周するのに約2秒、、。などと失礼を言ってはなりません、それでも5分はかかりません。(断言)。
上り勾配の道路をかなり進んだ後、ヘアピンカーブを2つほど過ぎたところでこの湖に出会えました。結構高地にあるわけです。地元の看板には,春は桜、秋は紅葉、などと書いてあって、夏冬はスイセン文章なしで,私以外今日ここに集まった人達はハズレの観光スポットに来たようです、それでもまあまあ湖面を眺めれば心が落ち着いて心晴れ晴れです。
e0074782_20413379.jpg
e0074782_20405080.jpg
e0074782_20403285.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-07-27 20:43 | 岐阜 | Comments(2)

熱中症(2)

真夏日2日目、すごい暑さの中、何とか無事に乗り切っております。
キュウリ、絶好調。南瓜順調、人参、大根、株、ブロッコリー、準備快調、次期公開、目下野菜自給自足。これで鶏を飼えば卵も自給、,などと考えていますが、ご近所から苦情が出そうなのでこれは保留しています。
e0074782_2364786.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-07-26 23:07 | きまぐれに | Comments(3)

熱中症

いよいよ猛暑日連続の日本の真夏がやって来ました。この過酷な環境の中、果たして無事に過ごせるか否や、偉大な実験を試みながらこの夏を過ごそうと考えております。
自転車に乗っている時は,爽やかに汗は蒸発しますが、問題は畑仕事の最中です。畑はヤブ蚊予防のため長袖などで身を包んでいるので,汗をポタポタと落としながら鍬をふるわなければなりません。この作業はへとへとになります。さてさて,これで寝中症に罹患するか、、9月までがんばります。畑で眠くなったらこの世とお別れの時でございます。
e0074782_21323841.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-07-25 21:33 | きまぐれに | Comments(0)

土用

土用の丑の日という何となく分かったような分からないような記念日??で、魚屋、日本料理屋、さらにホテルまで表でウナギを焼いていました。朝刊についてくるスーパーのチラシにもうなぎの奇麗な写真が大きく載っています。自転車を走らせていると、道路にぺしゃんこになった大きなうなぎが死んでいました。「何と勿体ないこと」!!と思いながら、通り過ぎて後、あれはうなぎではなくヘビだったことに気が付きました。『ギョ』!!『魚』(ギョとよむ)!「ギョギョ」!!私の頭の中はいつの間にかうなぎの妄想にかられていたのです。
e0074782_22333645.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-07-24 22:34 | 大垣散歩(あちこち | Comments(0)

暑中見舞い

早くも暑中見舞いを従姉妹から戴いてしまいました。
私も早くからかもめーるを買って用意しているのですが、肝心要の画像が見つかりません。
こういったものは昨年の夏に準備しておくべきでした。
準備不足をあざ笑うネコ「今に始まったことではない」
e0074782_20455794.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-07-23 20:47 | きまぐれに | Comments(6)

雨天

梅雨が明けたという割にはスッキリせず、今日は鬱陶しい雨降りです。明日もこんな気候だとか、、。
今年の太平洋高気圧はサボっています。
そんなことで本日は読書日となり、伊藤礼著「大東京ぐるぐる自転車」を読みました。
自転車目線から見た東京は大きなビル群や多くの人に取り囲まれながらも、地理的に起伏に飛んで、山を背に海に臨み、とても自然豊かな魅力的な大都会であることを改めて感じました。
東京の道路には極めて不案内ですが,読んでいて「走ってみたい」と強く思うのであります。早速この夏は自転車を持って東京へ乗り込むことにしましょう。
e0074782_2129562.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-07-22 21:33 | きまぐれに | Comments(2)