自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2015年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

リホーム

我が家の華ちゃん、チーコのお二人に散々痛めつけられたふすまを4本入れ替えました。
予算の都合、(予算も何もお金がない)で,なるべく安いものにしましたが,それなりの出費です。猫を飼うのは高くつくもんですね。
これから猫を飼うご予定のある方はそれなりの覚悟が必要と申し上げねばなりません。
参考までに谷崎の「痴人の愛」を精読され、主人公に共感出来る方はお飼いになってもよいと思いますが、そうでない方は後悔することになりましょう。???
e0074782_22215969.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-04-30 22:27 | きまぐれに | Comments(2)

夏日(2)

最高気温の予報は24度ということでしたが、体感的に25度はあったと思われる今日の日中です。「身体がえらい」(えらいというのは岐阜の方言で疲れるというようなこと)「ふうふう,はアはア、』、息も絶え絶えの農作業を続けておりました。茄子を植える場所、オクラを植える場所を耕しました。ついでにサツマイモを植えるところも耕しました。気が付けば19時です。よくこの時間まで生きて作業が出来たものです。作業開始は16時です。「何だたった3時間じゃないか」という声が聞こえましたが、農作業の3時間はキツいです。これはサイクリングの1000時間に相当します。
近所の農家の方がいろいろと話しかけてこられて、そのお相手をしていたことが程よい休憩になりました。明日も晴天の予報です。また頑張ります。
[PR]
by tmshanagn304 | 2015-04-29 22:21 | 農作業 | Comments(6)

夏日

晴天が続くこの数日。自転車の朝練と農作業に勤しむ毎日です。
新しい入植地はスギナに覆われていたところですから、その始末は大変です。都市の地下鉄のように張り巡らされた根っ子を引き抜いても引き抜いても、少し残せばそこからまた芽をふくという,大変しつこい状態に苦戦しております。
畑に夢中になっている間に,庭ではいつの間にか白と黄の牡丹が咲いていました。白は「五大州」黄の品種は忘れました。
e0074782_21421597.jpg
e0074782_2142445.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-04-28 21:43 | 我が家の窓から | Comments(0)

ジオ

大地についての講習会でした。ジオとはジオロジー、ジオグラフィックのジオです。自転車に乗っていると自然に興味がわいてくる事柄です。
「登りか下りか」、「風向きは」などなど、地形、気候は重大な関心事です。
e0074782_2195585.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-04-27 21:10 | きまぐれに | Comments(4)

統一地方選挙

大垣市議会議員選挙はちゃんと行って来ました。候補者の皆さんは落ち着かないでしょうが、うららかなよい春の一日です。
掲示板に張られた候補者のポスターは奇麗でした。印刷技術の進歩でしょう。しかし,ある候補者のものだけ変色していました。呪われたか??
e0074782_2222996.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-04-26 22:25 | きまぐれに | Comments(4)

選挙

明日は大垣市議会議員選挙の投票日です。市民としていろいろと言いたいことはありますが、、とりあえず投票だけは致しましょう。
牡丹全開,,。春爛漫、、。
e0074782_2042214.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-04-25 20:42 | きまぐれに | Comments(0)

揖斐川大橋から

このところ降り続いた雨の為か、揖斐川の水量は増し、ゴーゴーと流れ落ちていますが、これは滝ではありません。ダムでもありません。単なる段差です。徳山ダムにはかないませんが,それでもそれなりに迫力があって壮観です。明治に日本へ来たオランダ人技師は「日本の川は滝のようだ」と言ったそうですが,多分この場所を見たに違いありません、、?そして滝と勘違いしたのです?
e0074782_2274873.jpg

桜が終わり,ハナミズキとかサツキの季節になりました。
それは自転車の季節です。
e0074782_22101627.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-04-24 22:11 | 揖斐川旅情 | Comments(2)

雑草

はやしのように茂ったスギナの中にホトケノザとか,ぺんぺん草とかなじみの雑草に混じって白い花の名前が分からない草がありました。引き抜かせて頂くにあたり、一応その名前も知っておくべきかと考えて調べさせて頂きました。
何方が名付けたか、「ノミノツヅリ』とありました。どういった意味合いか分かりませんが変な名前です。雑草は引き抜かれてしまうし、変な名前を付けられるし、気の毒なもんですが、考えてみれば私も先ほど来、雑草,雑草とノタマワっておりました、一応お名前があるのに,大変失礼でした。
昭和天皇は「雑草という植物はない」とおっしゃったそうですが、わたしはそのお心の足下にも及びません。
e0074782_2135453.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-04-23 21:36 | 農作業 | Comments(0)

スギナ

新しく入植した農地は暫く荒れ地になっていたところですから、土も酸性に傾いています。春先に土筆など出て来て喜んでいたところへ、鶏糞など入れたものですからスギナがドヒャッと出て来ました。
スギナは地下深く根を張っていますから根絶など到底不可能です。それでも出来る限り掘り返して地下茎も取っていたところ、土の中の虫なども出て来て,それを目当てに野鳥が舞い降りて来ました。何処から見ているのか良く分かるものですね。中でも,本来警戒心が強いはずのスズメが一羽、私の足下まで来てミミズを食べています。度胸がいいというよりも、私が舐められていると感じて憤りを感じてしまいました。スズメに舐められているようでは,いよいよ終わりが近づいたということです。
e0074782_22163428.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-04-22 22:22 | 農作業 | Comments(4)

強風

久しぶりで朝から晴天になりました。しかし『本日、晴朗なれど風強し』。台風に匹敵するような強い風の音。とても自転車に乗ろうという雰囲気ではなかったです。ということで,朝から農作業です。もっぱら草取りです。つい先だって奇麗にしたところが既に新しい草が顔を出しています。根っ子が少しでも残っていると、再び,三たび,伸びてくるという、SF的な現象が畑では日常のこととしておきているのです。あのエイリアンのような気持ちの悪い映画、ドラマは驚くにあたわず。死んでも死んでも次から次へと襲ってくるというのは、あれはごく自然なことなのです。
この過酷な地球環境の中で、大事に育てた箱入り娘のような我が家のボタンが開花しています。上品にふんワカとした花びらがとても気に入っています。きれいなものは「命短し」という決まりなので、余命後2日といったところです。いとあわれなり、、、。
e0074782_21515266.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2015-04-21 21:54 | 我が家の窓から | Comments(4)