自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2014年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

試走

昨日お知らせした「ツール、ド、大垣」のコースを試走してきました。
大垣市民としては、一旦海津方面にでて、再び大垣市内に戻るというのは割り切れませんが、他都市からお見えになる人には関係ないかもしれません。
ツール、ド、大垣などとしゃれたことを言っていますが、少し前には「大垣に自転車道を」と言えば、「時期尚早」というのが答えだったと聞きます。
よく思いきってこれだけの企画が出来ました。  「褒めてとらす」
e0074782_2055164.jpg
e0074782_20545067.jpg
e0074782_20542383.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2014-06-30 20:56 | 自転車 | Comments(0)

ツール、ド、西美濃

この地方で行われる初めて(だと思う)の自転車のツアーです。
9月27日(土)  5:45〜17:00   この地方をめぐる120キロ。  6000円、  500人
興味がお有りの方は是非大垣市のHPからご覧下さい。
e0074782_23453863.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2014-06-29 23:47 | 自転車 | Comments(4)

技術革新

ヤフーのトピックスに寄りますと、ナノセルロースとかいう素材は比重は鉄の5分の1で、強度は5倍という夢の新素材。これは木材とか稲藁から採れるという本当に夢のようなお話ですが、もし実用化出来たら、これで自転車をつくってもらいたいです。とても軽い自転車が出来そうですよ。
e0074782_2181358.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2014-06-28 21:10 | きまぐれに | Comments(4)

華、近況

華ちゃんの写真がないと『ひょっとして既に他界しているのではないか」などと、世間にご心配をお掛けしている向きがあるかと思い、久しぶりで健在ぶりを示すべく掲載することに致しました。
この頃の華ちゃんは、寝ている時間が長く、飛び回ることも少なくなりましたが、それでも介護の必要はなく生きております。家族としても有り難いことだと思っています。
写真では「これが華」ということは分かりませんが間違いなく華でございます。
e0074782_20554656.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2014-06-27 20:55 | ネコ(華ちゃん) | Comments(0)

だらりん

昨夜はにわかの雨で大地は少し潤って、畑の作物はピンとしてきましたが、このところの蒸し暑さに負けて身体は重しを付けられたように圧迫感があります。ついついごろんと寝転がってテレビを見ます。今朝の「あさイチ」は草加市を紹介していました。見ながら寝てしまいます。昼食の頃に目覚めますが、午後も再びテレビを見ながら寝てしまいます。(午後は「今日の健康」を見ていました)午後3時頃に目覚めて「これではいけない」!と反省の時間が来ます。しつこく厳しく反省の後、4時になって活動を開始します。まず1時間ほどサイクリングをして、その後庭に水を撒いて、畑の草取りなど行なって、暗くなった頃にようやく真人間らしく動くことが出来るようになります。そして元気になって酒の時間になるのです。
e0074782_2242784.jpg
e0074782_2245973.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2014-06-26 22:07 | 輪中 | Comments(2)

思いもかけずこのところ暑い日が続いておりますが、それにはめげずサイクリングは続けているのであります。水郷地帯を通れば、やはり暑さに負けず釣りなどをする方々を大勢お見受けします。年配の方が多いです。釣りという作業はジ〜〜としていることが多いので、よくこの暑さの中を堪えておいでになると感心するわけです。若い人は水上オートバイとやらで水しぶきを上げていました。とても楽しそうに見えました。広々とした空と、川と、そこで仕事をする人、遊ぶ人、眺めているととてもゆったりした気分になります。
木曽三川公園から帰路はサボって養老鉄道を利用しました。こちらも赤字なので少しは利用しないといけません。
e0074782_21462476.jpg
e0074782_21455961.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2014-06-25 21:41 | 養老 | Comments(4)

平田靫負

木曽三川公園のすぐ近くにある治水神社です。
神社前には薩摩藩に依る揖斐、長良の分流工事の成り行きが書いてありました。ここに書いてある工事の様子など拝読するに、この地方のものは今になっても薩摩に足を向けて寝られない状況が良く分かります。
家老の平田靫負様初め薩摩藩の皆様、ありがとうございました。
時代は流れても水の流れは変わりなく、風も変わりなく、ただ大きく育った松並木が時の変遷を伝えています。地元の小学生はこの木の種から新しく松の木を育ててその思いを後世に伝えようとしています。薩摩藩の犠牲は悲壮なものでしたが、岐阜県との友好は今日も続いております。
e0074782_22453415.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2014-06-24 22:46 | 揖斐川旅情 | Comments(0)

養蜂

大垣にも養蜂農家が数軒あって、その中の一軒がウチの近くのこのお店です。ミツバチを飼って、蜂蜜を作り、販売するという、何方かが名付けた1+2+3=6の6次産業です。ある外国産のものに比べると3倍ほどのお値段ですが、「品質」「信用」という点で地元を応援しています。
e0074782_21501547.jpg
e0074782_21501135.jpg
e0074782_21491673.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2014-06-23 21:50 | 大垣散歩(あちこち | Comments(4)

昨日の関ヶ原山荘

お友達の別荘、関ヶ原山荘では、毎年この季節恒例のホウバ寿司つくりと流しそうめんの会が行なわれます。
昨日は新しく完成したピザ焼き釜も使用されました。(試行錯誤)
「キジの作り方が悪い」
「焼き方が悪い」
など責任のなすり合いです。
「次回はお好み焼きにしよう」などと、早くもピザからの撤退を勧告する意見もありました。
ピザ以外に焼いたハチクが美味しかったです。
e0074782_11124611.jpg
e0074782_11123833.jpg
e0074782_11125384.jpg
e0074782_11123927.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2014-06-22 11:13 | 中山道(関ヶ原) | Comments(4)

経済基本

その昔、貨幣が出現するまで物々交換が当然でした。今日でも基本的には同じでありまして、知り合いから家人が、揖斐川で捕れたフナ2匹と、天然のうなぎを2匹貰ってきました。交換条件としてウチの畑にいたミミズを5匹あげました。交渉成立です。
ウナギは早速食べました。天然物ですよ。身がしまって美味しいことこの上ありません。フナは甘露煮にしました。『フナみたいなものを食べるのかな』という御懸念も一部にはあろうかと思いますが、甘露煮にすると骨もぐたぐたになってとても美味しいのです。
次回はミミズを10匹と、うなぎ4匹、フナ4匹と交換したいと思っています。
e0074782_20491732.jpg
e0074782_2049299.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2014-06-20 20:51 | 揖斐川旅情 | Comments(2)