自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2013年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

読書

「大垣城の歴史」というマイナーな本を読みました。
その中で、例の刃傷松の廊下事件の後、あの大石さんが大垣を訪ねて来たとありました。大垣の殿様と内匠頭は母方の従兄弟になるので、その縁を持って何かと相談にのっていた「らしい」のです。(会話の内容は不明)
話し合いが終わって大石さんは本陣の隣にあった旅籠屋「清貞(きよさだ)」に泊まり、そこで酒を飲んで布団にも入らず、柱にもたれて寝てしまったそうです。ただの飲み過ぎですが、これを柱にもたれて討ち入りを考えていたと後々後々噂になり、その柱を「大石の思案柱」と言われて見学に訪れる人が後を絶たなかったとありました。
この猫もカメラの音には敏感で寝たふりをして耳を澄ましているのです。大石さんに匹敵する大物デス
e0074782_18123235.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2013-02-27 18:16 | きまぐれに | Comments(10)

旗本、、、

新聞を読んで。
新聞に寄りますと、ウチのご近所で車どうしの通行トラブルから、喧嘩になり片方の人が顔の骨が折れ、片方の人は死んでしまったという記事がありました。骨折の痛みは「よ〜〜く」分かりますが、今後どうなりますかねえ〜オトガメなしという分けにはいかんでしょうなあ〜
大垣市の「議会だより」を読んで。
古くなった市役所庁舎の建替えが話題になっています。
議員さんからは「何処に建てるのか」とか「あそこへ建てよ」などの質問や意見が出ています。
市長さん「意見を聞いてこれから決めます」との答弁。
どの場所に決まるのか大変興味があるところですが、アッと驚く場所があるかどうか、自転車で市内を隈無く走り廻った私としてもこれといった場所は思いつきません。
ということで、(大垣のど真ん中に100メートルぐらいの穴を掘って、庁舎は地下に作り、地上は公園にする。)というのはどんなもんでしょう。
そんなことを想像していたら、又、日が暮れました。
e0074782_2039161.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2013-02-25 20:44 | きまぐれに | Comments(8)

西日

今日も一日が終わりました。パソコンに向かうか、本を読んで過ごしました。(本日のテレビは特に見たいものがありません)。
あの時99車を呼んだもんだから、近所には「何かあったことは知れ渡っています」。今日はご近所の方がお見舞いに来てくれました.(涙)
いつも遊びに来る黒猫も心配そうに覗いてくれました。
黒猫「華ちゃんのおとうさん、大丈夫ですか」?「私、心配しています」「本当は毎日お見舞いに来たいけれど、華ちゃんが怒るから遠慮してるのよ」「にゃあんん」
「あっ!華ちゃんが来た、じゃあ、失礼します。お大事に」
華「ぎゃあああああ〜、あんた、何なのよ」
e0074782_1848863.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2013-02-23 18:49 | 我が家の窓から | Comments(6)

夕暮れ時

こんな状態で家から出ることは出来ません。テレビ、読書、ごはん、など閉じこもり行事に1日がくれていきます。それでも写真を撮る気力は衰えず、カメラを構えましたが思う位置まで腕が上がりません。写真の腕前を象徴する姿勢かも、、。
気がつけば梅が一輪咲いていました。いつ咲くかと毎日観察している時は咲きませんでしたが、忘れた頃に咲きました。
e0074782_1883612.jpg
e0074782_1882268.jpg
e0074782_188931.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2013-02-22 18:13 | 我が家の窓から | Comments(8)

治療その後

事故から1週間が経過したところで、診察を受けました。ベルトで押さえているだけの治療ですが、それでも一応時間の経過分だけ快復しているようで安心しました。足の打撲も徐々に快復、痛みが少なくなってきました。この分だと、もう1〜2日で全快??ということは期待出来ませんが、3月いっぱいで何とかならないものかと期待するところです。
[PR]
by tmshanagn304 | 2013-02-20 18:02 | きまぐれに | Comments(10)

加療中

ヌートリア事故から5日が経過しました。治療といってもアメリカンフットボールみたいに肩をガードする以外に、打撲したところの絆創膏のようなものを1度張り替えただけです。しかし、まだ杖を使っています。この頃は、痛みも少し収まって、歩き方の要領も分かって来ましたが、最初のころはあまりの痛さに足が思うように動かず、トイレにたどり着くまでにもらしてしまいました。(老人告白)いよいよ要介護です。
e0074782_1744551.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2013-02-17 17:45 | きまぐれに | Comments(12)

ヌートリア

例のネズミを拡大したような生き物です。一時は駆除されて減ったと思っていましたが、この頃は又増えてきました。昨日も水門川の堤防へ上がって来ていました。私がそこを通りかかったとき、ヌートリアは飛び出して来てぶつかってしまいました。転倒、鎖骨骨折です、起き上がった時は一瞬記憶が吹っ飛びました。どうしてここにいるんだろう.どうしてころんだのだろう??ぶつかったヌートリアはどこかえ行ってしまいましたが、痛みをこらえているでしょう。
そのまま家までは再び乗って帰りましたが、痛みがひどくなって来てたので病院へ行ったのです。
ヘルメットは割れていました。頭頸椎は何ともなかったです。しばらくは静養せねばなりません。
[PR]
by tmshanagn304 | 2013-02-13 14:23 | 大垣散歩(あちこち | Comments(23)

追い風

この季節は北西風が強く、向かい風で走るのは難儀なことです。そこで本日の計画は、往路は追い風で走って、復路は電車で乗ろうということにしました。ということで、南に進路をとり木曽三川公園まで行きました。まだチューリップは姿形もありませんが、公園の管理者が「折角来てくれたので」という思いからか、少しでも花を、、の気持ちからいくらかのチューリップを今にあわせて咲かせてくれました。思いが込められたチューリップが咲いていました。春が待ち遠しいことです。
木曽三川公園から多度大社へ行きました。その行程は向かい風と登り阪です。修行にふさわしい行程です。修行を無事に済ませて、お参りもして、心清らかに多度駅前の私的コンビニ(大手のコンビニではない)でカツサンドを買って店内で食べようとしたところ、「熱いお茶をご用意します」と店のママさんに声をかけられて、思わず感涙??お茶まで出して頂いて、カツサンドだけではいけないと思い、ロールパンもあわせて買いました。そしたらさらに、「頂き物ですけど」と言ってみかんを2個くれました。感感涙。店には奇麗な椿が生けてありました。今日もいいサイクリングでした。
こんな寒い中でも自転車に乗らないと収まらない自転車中毒患者に3人ほど出会いました。みんな中毒患者らしくバシッと決めた服装でしたが、私は通常のジャージでした.(症状が軽い)?。3時間ぐらいのサイクリングではレーパンの必要も感じておりません(本当は危険な状態の中毒)。ただパンクだけが気になりました。
e0074782_20365335.jpg
e0074782_20363578.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2013-02-11 20:41 | 自転車 | Comments(13)

パンク(2)

パンクは路面に接する部分に小さな穴があいていました.タイヤにも傷が付いていたのでホイール、タイヤに問題なく、「正統派」のパンクと思われます。しかし、リムからタイヤを外すにも厄介で、その際にチューブに傷をつけtかもしれません。路面に接する部分の正反対の部分に大きな穴と傷が付いていました。チューブ交換にしようかと思いましたが、そこは戦後育ちのケチ人間で、MTB用の大きなパッチを張り、「再使用』ということにしました。それでドキドキしながら1時間ほど走りましたが無事でした。
e0074782_17573452.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2013-02-10 17:57 | 大垣散歩(あちこち | Comments(2)

パンク修理

本日もパンクしました。パンクする時は連続して発生します。目下修理中です。
このホイールはとてもやりにくい、、。悪戦苦闘、
e0074782_20235911.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2013-02-09 20:25 | 自転車 | Comments(6)