自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2012年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

囲碁講座

岐阜の囲碁講座でした。
布石についていろいろとまなびました。お話の後で対局しましたが、1目半の負けでした。最初にかなり攻めまくりましたので、途中から攻撃の手を緩めたところ逆転されました。

講座修了後は長良で用件をすませて、岐阜公園で紅葉見物でした。岐阜市にはこのところお世話になっていおりますから、少しはお金を落とさないとと思い公園の茶店で味噌のおでんを買いました。
「秋深く おでんの皿に 楓落ち」場所う。
e0074782_21545492.jpg
e0074782_21543137.jpg
e0074782_21542314.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2012-11-30 21:55 | きまぐれに | Comments(0)

新ルート

一日の練習コースとしていろいろなコースを開発中です。目下のところ市内をめぐる3つのルートを発掘しました。車が少ない、信号が少ないなどの条件で捜したところ、改めて「ここにこんなルートがあったのだ」などと感激しています。
集落の中のカーブしながらの道は多分江戸時代からのものでしょう。中山道,美濃路などの幹線道路ではなくても当時の生活道路,集落をつなぐ道路、大垣城下への連絡路などの役割を果たしていたと思われます。そういった道をサイクリングすると、当時の社会が浮かび、当時の空気の流れを感じることができるのです。これは自転車ならではのことです。
e0074782_22224983.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2012-11-29 22:23 | 大垣散歩(あちこち | Comments(6)

釣りをする人

水門川にはコイが放流されています。放流が始まってもう20年は経過すると思います。水門川には魚のえさになる虫もいてコイは良く育ちます。
そこで今日はそのコイを釣っている人に出会いました。竿が邪魔して通れないので「チリンチリン」
「あっ」!「すまんすまん!邪魔してしまいました」
「いいえ〜〜釣れましたか」?
「一日1本というところかねえ〜」
「釣った魚はどうされるんですか」?
「魚拓をとってリリースです」
「ああ、そうですか」
「この前は93センチ(のコイ)を釣った。引き上げるのに30分はかかった」
と言っておられました。
一日1匹を釣る為にその見張りをするというのも根気がいることです。尊敬します。私ならヤッパリ網を使って一網打尽にします。
e0074782_20225687.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2012-11-28 20:23 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(4)

午後のサイクリング

寒い陽気の中ではありますが、自転車中毒患者はじっとしていることは出来ないのです。
たとえ30分でもペダルを廻さないと禁断症状が出てくるのです。
今日もご近所を廻ってきました。西風「やや強」
真冬ではありませんが、身体が寒さに馴れていない為かそれなりに寒かったです。寒い中ですがいつものウオーキングのおばさんに会いました。このおばさんのウォーキング歴はかなりになります。暑さ寒さにめげず続いています。お互いに「こんにちは」と挨拶しながら笑顔ですれ違うだけですが、何となく清々しい気分です。
e0074782_2059228.jpg
e0074782_2058431.jpg
e0074782_20582342.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2012-11-27 20:59 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(8)

ストレス

今日はストレスについての講習会を受けてきました。
写真のきんきらきんは信長さんです。この方も相当なストレスだったんではないかと想像します。
e0074782_21502731.jpg
e0074782_21501138.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2012-11-26 21:50 | きまぐれに | Comments(7)

法要

義父の1周忌法要でした。
早いものであれから1年です。生前、義父は私が計画したヨーロッパ旅行に参加してくれて、アルプスの山並みにいたく感動し、その楽しかったことを亡くなるまで何度も話してくれました。
e0074782_2063322.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2012-11-25 20:06 | きまぐれに | Comments(8)

大垣農業祭

今日は大垣の農業祭でした。このところ「何とか祭」がつづいて、毎日遊びほうけております。
大垣の農業祭はすぐ近所で開催されるので徒歩で会場まで行きました。時間帯によるものか、昨年に比べると訪れる人はちょっと少なめ、、。これだけ農業祭が続くと市民も少し祭り疲れかもしれません。
来年は、大垣農業高校の収穫祭を見学しようと思っています。(それまで命があれば)
e0074782_2016589.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2012-11-24 20:18 | きまぐれに | Comments(1)

稲沢市祖父江

愛知県稲沢市祖父江町、つい先頃までが単独で「祖父江町」でしたが、今は稲沢市に組み込まれています。この町は銀杏の生産が盛んです。今日からはその収穫祭ともいうべきイチョウ祭りが開催されました。何となく無理やり祭りに仕立て上げている感もなきにしもあらずですが、まあ、それでもこういったイベントは人が集まって楽しいものです。
銀杏祭りで、ぎんなんを売っているのは当然としても、大根やキャベツも売っていました。餅つきもありました。変ったところで白バイも展示してありました。また、思いもかけず、遠縁に当たる名古屋の煎餅屋さんが店を出していました。
e0074782_1818428.jpg
e0074782_18173943.jpg
e0074782_18182589.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2012-11-23 18:19 | きまぐれに | Comments(2)

サファリ

虎が4頭いました。
加藤清正の槍もこれには役に立たないでしょう。
e0074782_21423543.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2012-11-22 21:43 | 杭瀬川 | Comments(2)

下流域

大垣市の南のはずれのある風景です。川の真ん中に仕切りがあって、右側通行を決められているように見えますが、実はそうではなく、一緒になりたいと思いながらも一緒になれない切ない川の姿がここに示されているのです。
「どうして私たち、一緒になれないの」??
「それは生まれ育ちが違うからさ」
「そんなのおかしいわ、私たちは愛し合っているのに、、」
「それが人間のカンに触るところなんよ」
「どうせ大垣市内では一緒になれないのよ」「伊勢湾で待ってるぜ〜〜〜」
「あ〜〜ら、さすがにあなた、イセいがいいのね」
「答志島の沖合で待っててね」
(大垣のゴミが答志島に流れ着くことがよくあるみたいです)
どちらも何処の馬の骨とも分からない水の流れですが、河床の高さが違うため、ここでは合流出来ないのです。もう少し下流に行ってからめでたくゴールインということになります。
e0074782_20204764.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2012-11-21 20:22 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(11)