自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2011年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

年の瀬(2)

いよいよ今年も後数時間となりました。
ブログを読んで頂いた皆様には,大変有り難く思っております。
来年もよろしくお願い致します。

今日の大垣方面は寒い中にも穏やかで、揖斐川の鴨さんもゆったりとしているように思いました。
e0074782_1824506.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-12-31 18:25 | 揖斐川旅情 | Comments(10)

年の瀬

寒い中にも暖かい日中を選んで床屋へ行って来ました。いつもの美濃路沿いの床屋です。
店に入るなり「親父が死んだ」と言われて、「え!!いつ!!!」と少しびっくりというか、もうそろそろ危ないなあとも思っていたので「やっぱり」!という思いでした。
11月24日に亡くなって、遺言により家族だけで葬儀は済ませたと言っていました。人によってはそれでは済まされない場合もあると思いますが、静かに消え去るのもいいかなあと思うのです。
遺言の一部を見せてもらいましたが、葬儀の段取りなど細かい指示がしてあって、それは教科書のような奇麗な毛筆の文字でした。
e0074782_2154612.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-12-29 21:55 | 大垣散歩(あちこち | Comments(5)

チビ助と華

「ねえ,一緒に遊んでえ〜〜」
「いやよ」「あんた一人で遊んだら」「後から入り込んで来て馴れ馴れしくしないで」!「私は一人がいいのよ」「このストレス、チビには分からないわよねえ」
e0074782_20232338.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-12-28 20:25 | ネコ(華ちゃん) | Comments(6)

ラスト忘年会

昨日は昼頃まで雪が絡んだお天気で、お出掛け困難かと思いましたが、予定どおりに忘年会を「決行」しました。もう10数年続いているPTA仲間の会です。10数年という事は、あのとき中学生だった子供達は今では立派な大人!カワイイ子供さんもあって、私たちはおじいちゃん,おばあちゃん世代です。
ケイタイの中のお孫さんの写真を見せてもらいました。かわゆいなあ〜〜。私は孫がいないので見せる事が出来ませんでした。華ちゃんを見せようかと思いましたが、悪あがきは止めました。
一次会は居酒屋で,二次会を「寿司吉」さんという変則的なコースになりましたが、お仲間は喜んでくれました。
寿司吉の大将は特別に一皿つくってくれました。ピントが外れて、さらにブレ写真になって分かりにくいですが、とても美味しかったです。大将も撮りましたがまたも外れました。写真の勉強をもう少ししなくてはなりません(汗)
e0074782_21242859.jpg
e0074782_21241175.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-12-27 21:27 | 大垣散歩(食べ歩き) | Comments(4)

雪国

「朝起きると大垣は雪国でした」。
自宅の廻りは約8センチの積雪です。広い町ではありませんが、市内でも北の方と南の方では積雪が違います。西へ行くとばっちり積っています。関ヶ原付近では雪の重みに堪えかねた木の枝が、架線に引っ掛かったとかで、新幹線のダイヤも乱れているようです。
昼過ぎまで降ったり止んだりを繰り返しましたが,夕方には落ち着いた曇り空にななりました。
さすがにこんな日は自転車には乗りません。
e0074782_1650196.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-12-26 16:52 | 我が家の窓から | Comments(7)

昨日の寿司吉

昨夜の寿司吉さんは家族連れ、カップル,お一人様などいつものように繁盛していました。私は子供の頃からのお友達と二人会でした。古くからのお友達は気兼ねなく何でも話せるのでいいです。
お店では常連客の佐藤さんが日本酒を差し入れてくれました。佐藤さんはいつも何かを差し入れてくれます。
e0074782_1724337.jpg

大将の握った子持ちの海苔のこの1貫をたいそう自慢していましたが,素人にはどんな意味合いなのかよくわかりませんでした。しかし、美味しいことは間違いないです。
e0074782_1724315.jpg

次の写真は少しあぶったブリです。(テッちゃん作)これもうまかったですね。
そんなこんなで今回は少し食べ過ぎました。
e0074782_17232812.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-12-25 17:27 | 大垣散歩(食べ歩き) | Comments(5)

チビ助のその後

チビ助は華ちゃんの餌まで横取りして、この頃は大きくなりました。家の中を何の遠慮もなく走り回り、天下を取った気になっています。これだけ見苦しい顔でありながら,何の劣等感もなく伸び伸びと行動するところは我々人間も見習わなくてはなりません???
華ちゃんもチビ助のことは当初の頃程嫌ってもいないのか、大きな声で脅すようなことはなく、追いかけたり,追いかけられたり、にらみ合ったり、意味不明の行動をします。華ちゃんが嫌わないようであれば、私もチビ助の存在を許すとしましょう。
e0074782_1830398.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-12-23 18:32 | ネコ(華ちゃん) | Comments(7)

忘年会(香香)

昨夜は同業者仲間の忘年会でした。寺内町の香香で(シャンシャン)と読むのだそうです。始めてのお店です。名前から中華のお店であることはお分かりでしょう。制限時間は2時間で飲み放題,食べ放題でサンキュッパ!これはお店との戦いです。みんな勢いよく飲んでいました。(私はいつものペースでした)飲み放題のお店では、追加した飲み物をなかなか出さないところがあるやに聞いていますが,このお店は注文と同時に出て来ました。料理もおいしかったです。ところがです。ちょっと飲み過ぎたわけではないと思うのですが、目の前がくらくらよ揺れ始めて、歩けない分けではないのですが普通ではなくなってしまったので、皆は2次会に行ったのに私は仲間の若い衆に家まで送ってもらいました。ビール,日本酒,紹興酒など3種混合がよくなかったかもしれません。
[PR]
by tmshanagn304 | 2011-12-22 12:13 | 大垣散歩(食べ歩き) | Comments(8)

養老サービスエリア

昨日、名神高速の養老サービスエリアへ行きました。冬型の気圧配置で、大垣市内は晴れたり曇ったり雨が降ったりの変化の激しい天気でした。家を出る時は「昼からは曇り」という予報を信じて桑名方面をめざして出かけましたが、雨は止んだと思えば、又、降りはじめて天気の行方は定まりません。思わせぶりに奇麗な青空が覗いているところが嫌らしいです。途中、左に行けば桑名方面。右に行けば養老サービスエリアというところで、「敵は本能寺」ということになり目的地を変更しました。あの時の光秀の気持ちがよくわかりました。養老サービスエリア内は暖房も効いて暖かかったです。ただの緑茶を飲みながら、30分もすれば止むだろうと我慢強く待ちましたが当ては外れました。(光秀と同じです)サービスエリアでは一人の欧米さんが名古屋方面と書いた紙を持って乗せてくれる車を探していました。私が見ている間には乗せてくれる車はありませんでした。みんな冷ややかに通り過ぎました。もし私が車に乗っていてもやはりそうするでしょう。ヒッチハイクの人はどうも馴染めません。
そういう私も高速料金も払わず、ただの緑茶だけ飲んだのでは気が引けるので、たこ焼きを買って来ました。
雨は養老山地から離れるに従って小降になりました。ところがこの日は家まで後5分というところで後輪がパンクするというおまけがつきました。
e0074782_2048285.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-12-20 20:52 | 養老 | Comments(6)

忘年会

友達のご夫婦、私たち夫婦、そしてお金の使い道の困っているというお友達ひとりを誘っての忘年会でした。大勢のメンバーだと会場の予約とか、出席状況の把握とか色々と面倒なのですが、少人数なら特に会場を予約しなくても、何処のお店でも入れるので気楽です。そこで今回は「風雪」さんへ行きました。
おでんとか,牡蛎とか、お好み焼きとか食べた後、ショウケースに「展示」してあった程よい霜降りの飛騨牛を「一生の思い出に」皆で食べようと云うことで注文したところ、「これはあちらのお客さんが先に注文されました」と言われて、がくっ!がくっ!。一生の思い出をつくり損ないました。
お店を出るとき,あちらのお客さんは見せびらかして飛騨牛を食べていました。その肉に私たちは付加価値までつけてしまったのです。
気落ちした私たちに、お金の使い道に困っているお友達は「金は全部オレが払う」と言って2次会に誘ってくれました。それから3次会にも行きました。その時も「金は全部オレが払う」と言ことで、私たちはただ後について行くだけでした。
e0074782_2059531.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-12-19 21:02 | 大垣散歩(食べ歩き) | Comments(4)