自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2011年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

萩原町にて

何回となく通っている美濃路ですが、セイタカアワダチソウに隠れて全く気づかなかった史跡を発見しました。案内に寄りますと14代将軍が長州征伐の為に、京へ向かう途中に立ち寄り、ランチを食べたという庄屋の屋敷跡だとありました。僅か4畳半ぐらいのところにその庄屋さん墓だけが残っていました。まさか徳川に殉じたわけでもないでしょうが、栄枯盛衰、何ともモノの哀れを感じる光景でした。
ペダルを漕ぐ足も重くなりました。また自転車が岐阜県安八町にさしかかったところで、サンヨー電気の太陽光パネルがいやでも目につきますが、そこは、いつしか「パナソニック」の文字が並んでいます。何があったのか知りませんが、あの看板もただでは出来ません。高価な看板を付け替えるところはさすがに大企業です。私ならそのまま(サンヨー)にしておきます。そんなもんはどっちでもいいのです。衰えた家や会社を眺めて、今日のサイクリングは疲れました。
e0074782_2054397.jpg
e0074782_2045413.jpg
e0074782_204362.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-10-31 20:06 | 美濃路 | Comments(10)

無題

関ヶ原にて。
e0074782_2228521.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-10-30 22:29 | きまぐれに | Comments(6)

我が輩もネコである

汚い顔といわれるが,我が輩もネコである。名前はまだない。チビとかチビコとか呼ばれている。
車にはねられたことは覚えているが,気がついたらこの家にいた。我が輩を病院へ連れて行ってくれたのはこの家のボンボンだそうだ。ボンボンには親もいるが悪い人間ではなさそうだ。この家には既に先輩美人ネコがいて恐縮だが、居心地はよさそうなのでここで暮らすことにした。
e0074782_21362988.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-10-29 21:37 | ネコ(華ちゃん) | Comments(10)

別院

真宗大谷派大垣別院より永代経のご案内を頂いていたので、午後からお参りしました。
大垣別院には叔父,叔母の納骨をしております。叔父伯母には子供がなかったので、お参りする人は、基本的に私だけです。
広い本堂には30人ぐらいの「お客さん」がありました。私より若いと思われる人は見当たりません。中に97歳だというおばあさんがお仲間と話し合っていました。「内臓に何処も悪いところはないが、足腰がだめや」などと、その方のしっかりした口調、きりっとした顔つきが印象的でした。ハセキョー並の美人おばあさんでした。他にも膝が悪い人が多いのか、用意された座布団には座らず、椅子に腰掛ける方が多かったです。うどん屋の人が本堂に入って来たのでおか持ちを下げに来たのかと思いましたが、今日はお参りでした。予定の時間になると,何処からともなく3人の坊さんが現われて、阿弥陀経を読んで,読み終わるとまた静かに消え去りました。 .....換わりに出てこられた少し愛嬌のある坊さんは、講演を始めました。どうも「自力」「他力」についてお話しなさりたいようでしたが、失礼ながらどうも要領を得ないような感じだったし、眠たいこともあって休憩時間に抜けだしました。
それから今日は一応「志」を持って行ったところ、「披露状」なる領収書に匹敵する紙を頂きました。
e0074782_20534990.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-10-28 20:53 | 大垣散歩(あちこち | Comments(6)

大垣駅前

これは田園の風景ではありません。大垣駅前に群がるムクドリの集団です。駅前をねぐらにしています。一致団結のように見えますが、これでも好き嫌いはあるようで、隣に留ると怒る鳥がいたり、いちゃいちゃの鳥もいます。ぎゃあぎゃあときれいな声ではありません。フンなども落として近所迷惑ですが、それでも生き物がいるということはいいことです。中電さんもこれくらいの鳥は織り込み済みなのか,電線が垂れ下がることはありません。
e0074782_20475277.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-10-27 20:51 | 大垣散歩(あちこち | Comments(8)

琵琶湖よし笛ロード

近江八幡の琵琶湖畔の、歩行者、自転車道です。散歩の人もいました、観光客らしき若い女性も歩いていました。ロードも走っていました。ところがコンバインが入って来た時には驚きました。まるで戦車のようでした。
e0074782_2110571.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-10-26 21:14 | 西隣の県 | Comments(4)

昨日の出来事

サイクリングをしていると、人様からよく声をかけられます。
昨日は琵琶湖畔にて、年配男性の方から「どちらからどちらへ」というような御下問を受けました。
私は「あちらからあちらへ」ということで、近江八幡へ行くことを話しました。そしたらその方は、後ろにいた仲間に「オオガキ〜〜セキガハラ〜〜オウミハチマン〜〜ぺらぺら」と英語で話していました。お仲間は欧米さんでした。つづいて東を指差しながら「あの山は伊吹山ですか」との御下問あり。このような御下問をなさるのは地元の方ではありません。
私、「どちらからおこしになりましたか」?
年配男性「東京からです」その話し振りからそれなりの地位のあった方と拝察致しました。
年配男性「箱根から出発して,昨日は馬籠,関ヶ原へ行って来ました」「あの二人を2週間ぐらい掛けて案内するつもりです。これから京都へ行きます」
私「車ですか」
年配男性「車です」
e0074782_2056058.jpg

私「アメリカ(あのお二人がアメリカ人であることを聞いた)のグランドキャニオンとかナイアガラなどスケールの大きい風景を見た人から日本の風景はどんな印象をもたれますかねえ」
年配男性「いやあ,なかなか感心していましたよ、山の上まで木があるとか、山が険しいとか言っていました」
そんなようなことを約30分ぐらい話していました。
[PR]
by tmshanagn304 | 2011-10-25 20:57 | 自転車 | Comments(6)

農業フェスタ余談

昨日、農業フェスティバルへ行く途中の国道で高齢者ロードに出会いました。その方は自転車はジャイアント、ジャージはキャノンデールでした。(私はユニクロのシャツにユニクロのスリークオーターで、半端です)。「どちらまで行かれますか」?と話しかけたところ、目的地は私と同じでした。そこで意気投合して,色々と話をしながら(ほとんど聞きながら)岐阜まで走ったのであります。
しかし,高齢者と初期高齢者との会話,しかも車の騒音が激しい国道ですから、会話はうまく噛み合ないところがあるのは仕方がありません。それでも相づちを打ちながら、奥様のこと、息子さんのことなどお聞かせ頂き、「自転車があってよかった」「なにげなくはじめたが、本当に良かった」と話しておられたのが心に残りました。お名前とお所をお聞きしたので、機会を見つけてお訪ねすることにしました。
e0074782_20324183.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-10-24 20:33 | きまぐれに | Comments(4)

農業フェスティバル

年に一度の岐阜県農業フェスティバルです。以前は農業祭と言っておりました、最近はカタカナがお好きなカタが多いので、フェスティバルに名称を変えておりますが、中身は「祭」と同じです。
県庁舎の廻りにテントを張り巡らして、JAから農業高校まで、いわゆる「農」に関係する団体個人のオープン参加?さらに関係する林、魚、の関係者の参加、隣県のよしみで富山,三重の観光物産、友好県として鹿児島、そして今年は東北から岩手など多種多様なお店があって,見学するものにとっては楽しいイベントになっています。
どさくさにまぎれて健康診断のコーナーもありました。そこで血圧を測ったら160と95でした。ショックでしばらく立てませんでした。(余計なことしてしまいました)「今日は暑いから」、、。と計った人が慰めてくれたので少し元気になりました。
ガン検診を啓発するコーナーもありました。そこには乳がんのおっぱい模型もありました。嫌らしいようですが念のため触って感触を確認しておきました。(本当は2年ぐらい前に触っておきたかったです)

お店は特に飛騨牛とか高山ラーメンなどの幟が目について、一般のスーパーなどの品揃えとは違いますが、地元の農産物をこういうところで買うのは楽しいことです。私は加子母のトマトを買いました。とても甘いのです。
e0074782_20491577.jpg
e0074782_20483389.jpg
e0074782_20474387.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-10-23 20:50 | きまぐれに | Comments(4)

雨天

朝から降ったり止んだりを繰り返していました。夜になっても同じ状況です。それを当て込んで,昨日は小松菜の種を撒いておきました。これで充分水分をすったことでしょう。この地方では小松菜を正月の雑煮に使うので重宝します。娘の嫁ぎ先とか,弟のところとか,お友達のところへ差し上げようかと思っているのです。

ドラゴンズ優勝記念で,スポーツデポは1割引です。それにつられて工具とかテールランプなどを買いましたが、冷静に考えると「余分な買い物」だったかなあと反省もないわけではありません、まあ,優勝のお祝いということで良しとしましょう。(無理矢理心に言い聞かせました)。

e0074782_20102740.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-10-22 20:10 | きまぐれに | Comments(0)