自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2011年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ある神社にて

どこでも古くからの街道筋にはお寺,神社が並んでいます。この神社もそのひとつで、大桑神社?だったかなあ?(その時は覚えたつもりで「絶対に忘れない」と思っていてもすぐに忘れる)山懐に囲まれて、霊験あらたかな神社です。樹齢何百年かのケヤキもあって、それは養老町の天然記念物?という案内もありました。こういったお社を眺めているだけで心は落ち着きます。
ご近所の人が自転車を眺めながら「どこからみえた」?とか「お尻が痛くならないか」とか声をかけてくれました。初老のご夫人でしたが、「ハンドルの位置が低い」などと観察が鋭かったです。
e0074782_21294644.jpg
e0074782_21291749.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-09-30 21:34 | 伊勢街道 | Comments(4)

朝練の途中で

いつもの朝練サイクリングの途中のいつもの場所で、いつもの初老の男性に会いました。お互いに「おはようございます」と、通り過ぎるところでしたが、今朝は、あちら様は足を止められたので、こちら様はブレーキをかけました。しばらく立ち話の時間になりました。この方とは始めての会話です。
その方は私より40歳ぐらいは年上に見えましたが,帽子と眼鏡のためはっきりとした年齢は分かりません。家から,何処何処を通って,何処何処から何処何処を曲がって、昼前には帰宅することを日課としているなどと話してくださいました。いつも拝見しているところ、それほど早歩きではありませんが、想像を絶する距離を歩いておられることがわかりました。私も返礼として何処何処から何処何処を通って,何処何処を曲がって家に帰ると話しました。知らない人との会話も楽しいものです。今日のところはお互いのルートの確認だけで会話は終わりましたが、話あっている最中に、また中高年散歩男性が通り過ぎようとしましたので、私のお相手は「おはようございます」と声をかけました。しかし、何の反応もなくその散歩男性は行ってしまいました。挨拶ぐらい出来そうなものなのにと思いながらも、、、しかし、これを悪く解釈してはないと思っています。あの散歩男性は、
1,耳が全く聞こえない。
2、言葉がはなせない。
3、対人恐怖症
など、たぶん色々と事情があるのです。
e0074782_20462044.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-09-29 20:52 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(8)

津屋川残照

数日前の台風の名残で、川岸には枯れ草,ペットボトルのゴミがたまっていましたが、出来れば除去して欲しかったです。海津市には今ひとつのご努力をお願いしたいです。
e0074782_20474093.jpg
e0074782_2047174.jpg
e0074782_20461629.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-09-28 20:48 | 揖斐川旅情 | Comments(6)

津屋川

津屋川は揖斐川の支流で、濃尾平野の南西の端、養老山地に沿って流れています。どうせ流れるならもっと広いところを悠々と流れたらよさそうなものですが、支流であることの遠慮からか、山地にべったりとくっついています。これも濃尾平野は西に行くに従って低くなっている証拠かもしれません。
ところで、この津屋川の堤防はこの時期、彼岸花で覆われます。それが近頃では有名になって、かなりの観光客を集めています。今日のところはまだ半分ぐらいしか咲いていませんが、それでも「大阪から観光バスで来た」などとしゃべっている人もいました。(へえ〜)
アマチアカメラマンにも人気の場所のようで、この日も高級1眼レフと三脚を持った老夫婦が目につきました。あるカップルではご主人が構図を決めて、「ちょっと見てくれ」と奥様にファインダーを譲っていました。奥様は「もう少し右の方に余裕が欲しいわねえ〜」などと意見を述べられました。とてもシビヤーです。
また、地元の人のバザーのテントもあります。売っているものは、里芋(畑から掘ったままで、親芋や芋茎の部分がついたままのもの)、何となく買う気が起きない柿、梅干し,ピーマン、みょうが(これらはパック入り)インスタントラーメン、おでん、おにぎりです。その他お茶はサービスですが、何とも中途半端な品揃えです。しかし、「おにぎりは美味しい」!と係の人同士が話し合っていました。
a「ホント!美味しかった、おにぎりみてえ、いつもおかわりせえへんが,2個食べた」
b「あれは海津の米やねえなあ」(ここは海津市)
c「あれは富山の米や」
などと激しい会話が聞こえて来ました。
e0074782_1514861.jpg
e0074782_1513260.jpg

e0074782_158759.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-09-27 15:19 | 揖斐川旅情 | Comments(8)

津谷川

彼岸花。
詳しくは明日にします。
e0074782_21495256.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-09-26 21:50 | 揖斐川旅情 | Comments(2)

シロホン

ドレミファソラシド。
e0074782_2181984.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-09-25 21:08 | きまぐれに | Comments(4)

東山道

東山道は古代、京から美濃、信濃、陸奥を結ぶ幹線道路で、当地では大垣の北部と、お隣の神戸町(ごうどちょう)を通っていたと、大垣市発行の「西美濃歴史街道地図」には掲載されています。「古代」の道路でもあり、東山道は近世になって中山道に組み込まれたり、廃道になったところもあるようで、誠に分かりにくいところですが、その頃から集落があったようなところでは、「生活道路」していき残り、その大枠は残っているみたいです。そして上記の地図を頼りに探し当てたのが写真の箇所です。
当然ながら路面はアスファルトで舗装され、川の護岸も固められています.周辺でも現代の我々が生活しているのですが、自転車で通っていると不思議と古代の空気が漂うのです。
e0074782_18214234.jpg
e0074782_18213140.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-09-24 18:22 | 中山道(大垣から東) | Comments(2)

国旗

秋分の日。
昼夜の長さが同じになる日。今日を堺に夜の時間が長くなるのです。寂しいです!!
それでも秋の味覚、ぎんなんを拾って来ました。
e0074782_2023447.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-09-23 20:24 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(0)

銀歯

20年近くも歯医者さんへ行かなかった付けが回って来ました。虫歯2本にギンギラギンをかぶせなければならないということです。かぶせたらその日からみっともないので口を開けて笑えません。笑顔のない老後が待っているようです?????
e0074782_22204730.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-09-22 22:21 | きまぐれに | Comments(6)

台風一過

15号は通り過ぎました。幸い大垣は台風の西側に入ったので、風雨とも強くなく、それほどの被害はありませんでした。午後3時には雨も止んで日が射して来ました。しかし、今回も何人かの犠牲者をだしてしまいました。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
e0074782_20285021.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-09-21 20:29 | きまぐれに | Comments(10)