自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2011年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

梅雨明け???

今日も真夏の雰囲気です。天気予報をする人は、今の太平洋高気圧は月末には弱まって、また前線が下がってくると思っておいでのようです。しかし、今日はすでに29日で、その太平洋高気圧は未だに衰える様子はなく、真夏の暑さが各地を襲っています。梅雨明けでもそうでなくても、どちらにしてもこの暑さからは逃げられないので、そんなことはどちらでもよいことですが、一応季節のけじめというか、例年の慣行ですから日本の気象庁らしく「梅雨明け宣言」は正確に行なってもらいたいです。
e0074782_20151740.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-06-29 20:18 | Comments(10)

畑仕事

蒸し暑い中を、黒豆の種を撒いて来ました。種を撒くぐらいの仕事でしたが、畑仕事は自転車の100倍疲れます。2時間ぐらいぶらぶらとしただけで、へとへとになってしまいました。
早く寝ます。
写真は伝統ある養老山麓の住宅街です。
e0074782_20382983.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-06-28 20:39 | きまぐれに | Comments(8)

水郷(3)

大垣中心部から南へ15キロぐらいの海抜3メートルぐらいの地域です。
濃尾平野の中でもかなり低い地域です。養老山地の山麓から2キロ程しか離れていませんが、木曽川、長良川が西へ西へと寄りかかって、この地方がさらに低地であることを証明しています。
その中で伊勢湾台風の浸水位置を示した看板?モニュメント?がありました。それによりますと、水位4,37メートルとありました。4.37と言えば2階まで水につかるということです。(街灯の柱の青い三角の箇所まで水が来たということです)
e0074782_21275540.jpg
e0074782_21273990.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-06-27 21:30 | 輪中 | Comments(6)

梅雨空

金魚草もほぼ咲き終わり、花菖蒲も終わり、これで秋までは地味な花ばかりしか咲きません。
この黄色い花は母親が生前どこかの露店で買って来たものですが、夏はこれでも重宝します。名前は分かりません。粗雑に扱っていますが、毎年よく咲きます。
e0074782_22112566.jpg
e0074782_22111162.jpg
庭の一部のさらに見苦しいところもご覧ください。写真にするとこれでも「美」となってきます。程々に散らかっているところが、なんとも「余裕」なのです。??
[PR]
by tmshanagn304 | 2011-06-26 22:12 | 我が家の窓から | Comments(10)

浄光寺

西暦1504年創業??の私どもの師匠寺です。
浄土真宗大谷派、東本願寺の系列です。少し前に修復工事を終えて、がしっとした感じになりました。(工事代金のごくごく一部は私も負担しました)
今日はサイクリングの途中に立ち寄って、お盆のお参りと、10月に孫の1周忌の法要をお願いして来ました。孫の法要をたのばねばならないとは考えもしなかったことです。

門前に自転車を止めたとき、通りすがりのおばあさんが声をかけて来ました。
「ず〜と、(あちらこちらのお寺を)まわってみえるのですか」?
「はあ」「今日はここへ用があって来たのですが、、」
おばあさんはニコニコとしながら去って行きました。あのおばあさんはお釈迦さんの使いです。西の空はだんだん赤くなって行きました。
e0074782_20403054.jpg
e0074782_20395428.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-06-24 20:48 | 大垣散歩(あちこち | Comments(2)

夕方サイクリング

夕方、紫外線が弱くなった頃、足ならしのサイクリングに出かけました。調度退社時間と重なって、車も多かったですが、お車の皆さんも、朝と違って夕方は少し余裕を持って走っています。
そんな中、ロードで通勤している人が杭瀬川の堤防に上がって来ました。仕事から解放されて、トロリントロリンとのんびりと走っていました。トロリンには私でもすぐに追いつきます。
「こんにちは」と声をかければ、イヤホーンを外して「こんにちは」と答えてくれました。
その人は「新しいアンカーですね」と話しかけてきました。(さすがに詳しい)
私「それでも1年近くなります」「オタクはかなり乗り込んでいますね」(彼の自転車はチューブに変速レバーがついていました)
細いチューブなのでクロモリかと思いましたが、アルミだといっていました。
その人「もう10何年になります。」
とか色々と自転車関連の話をしながら走りましたが、その人は橋を渡って西へ。私はそのまま南へ走りました。「それじゃあ」「気をつけて」と別れました。別れ際に「乗り始めた頃はどうのこうの」と、味のある話を始めるところでしたが、続きは次回またあうことがあればお聞きすることに致しましょう。何となく梅雨明けのような感じですがどうなんでしょうか。
e0074782_21133238.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-06-23 21:14 | 杭瀬川 | Comments(8)

真夏日

今年最初の真夏日で、大垣も31度だったそうです。暑いのは苦手ではありませんが、いきなりこられると、やはり年で体にこたえます。しかし、これくらいは何の何の!畑仕事に自転車に頑張って飛び回りました。「疲れたニャア」自転車は何でもないですが、畑仕事は疲れますね。
今日は夏至だそうで、日中を精一杯使って肉体労働をしました。
e0074782_20341691.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-06-22 20:34 | きまぐれに | Comments(6)

理髪店

この店のオヤジさんは85歳で昨日まで入院していたそうです。この2ヶ月でめっきり弱ってしまって、別人のようでした。病み上がりで無理もないところもありますが、明日の我が身を見るようでショックでした。
鏡に映ると正常に見える時計がありました。しかしビョウシンの人間ををいくら鏡に映しても正常にはなりません。
e0074782_20161199.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-06-21 20:17 | きまぐれに | Comments(4)

大垣市歴史民俗資料館

美濃国分寺跡の発掘調査の後、そこから出て来たものを中心に展示された資料館です。
入館料は100円です。根元だけ残された柱には「なるほど」という思いです。銅鏡なども出て来たようですが、それは東京国立博物館へ上納???されているようです。
館長さんは私のお友達なのです。館長と言っても部下は一人もいないので、ただの留守番です。
e0074782_20212915.jpg
e0074782_20211475.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-06-20 20:21 | 大垣散歩(あちこち | Comments(4)

いたち

我が家のイタチ君が窓の下まで来て、何か言いたそうな雰囲気でした。目はかわいいですが爪をご覧ください。これでやられたら蛇、鶏などはいちころです。
e0074782_21525383.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-06-19 21:54 | 我が家の窓から | Comments(12)