自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2011年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

杭瀬川サイクリング

e0074782_2161726.jpg
e0074782_2155890.jpg
一日経てば,杭瀬川もご覧のようにすっかり水は引いて,何事もなかったように見えます。
しかし,排水には順番があるようで、市内を流れる水門川の水は結構たまったままになっていました、
[PR]
by tmshanagn304 | 2011-05-31 20:53 | 杭瀬川 | Comments(10)

台風の後

小規模ながら台風が通り過ぎて、河川敷のサッカーコートは水浸しです。さらに西風も強かったです。そんな中を「修行」だと思って2時間程この風に立ち向かいました。トルクを下げて、「いつかは着くだろう」という気持ちで焦らずにペダルをまわし続けました。
e0074782_21251860.jpg
e0074782_2125496.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-05-30 21:25 | 杭瀬川 | Comments(6)

台風2号

季節外れの台風で、室内監禁状態の1日でした。本を読めば、2〜3ページ読んではうたた寝し、午後はNHKのゴの試合を見ていましたが、試合はつまらない展開になったので、最後まで見るのを止めました。(生意気なことで済みません)
風は強くなり、一応台風の意地を見せておりますが、それも、もうここまででしょう。雨は横殴りです。ご近所のベランダは自然への対抗意識が強いのか,洗濯物は干したままで、しっかりと水分を吸い込んだことだと思います。外に出れば生暖かい風でした。これを気持ちが悪いという人が多いですが,南国の臭いがして私は大好きです。
e0074782_20274469.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-05-29 20:29 | 我が家の窓から | Comments(6)

梅雨

早くも梅雨入りで,また長い夏の始まりです。学者先生に寄っては、この梅雨を四季とは別にして五季とせよと唱える方もおありとか。確かに夏はガンガンデリが夏なんで,この梅雨は別にして5季と言っても,他所の国から苦情は出ることはないでしょう。四季は日本の専売ではない、ヨーロッパにも四季はあると力説される方もあるようですが,それに対しては、ヨーロッパの四季を四季と言うならば、日本に四季は12あると対抗する意見もあるとか。それだけ変化に富んだ日本の気候です。
今,外は暗くて見えませんが、雨だれの音はぽとんぽとんと聞こえて来ます。早く梅雨入りしたからと言って、早く梅雨明けになるとは限らないとか、、。しばらくはこのジメジメを楽しみたいと思います。
今日は何処から入って来たのか,ムカデが1匹、写真の薬品の中で死んでおりました。
e0074782_22214829.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-05-28 22:22 | きまぐれに | Comments(4)

信心

今日は誠に信心深く、仏に仕えた1日になりました。
午前中は親鸞さんの750回忌法要で東本願寺でお参りしました。阿弥陀堂は建物をすっぽりと包み込んでの修復工事中でしたが、とても豪勢な造りで、工事の方法もこんなことを言っては何ですが、お金が掛かっていました。
(東本願寺さんはこの時期ですから,東北を大変心配されていました。義援金などの他、ボランティアとしても500人が現地で活動しているとの報告がありました。昨日NHKラジオで、仏教関係者ももう少し活躍してほしいというようなことを聞いた後でしたから、一応ホッとしました。この500人は東本願寺関係だけですから,他の宗派の人たちも活躍されているものと思います。)
午後は弘法さんの東寺をお参りしました。こちらは世界遺産で落ち着いたたたずまいでした。大日如来さんなど大勢の仏さんにお参りしました、東寺では講堂の屋根を修復していましたが、お金をかけない工法でなされていました。高いところへ梯子をかけて、作業員の方が揺れながら上っていきました。
大変ありがたい一日でした。そして最後は神さんにもお参りしようかと伊勢タンへ行きました???
ちょっと伊勢ちがいかな、、。
e0074782_22303068.jpg
e0074782_2230925.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-05-27 22:30 | きまぐれに | Comments(7)

曇り

今朝は雨が降っているかと思いましたが、思いがけず曇り空,予報のお姉さんも「降るかと思いましたが東海は夜になってから」と言っていました。それならばと思い、早朝の1時間はサイクリングでした。今朝は蛇もカラスもいませんでした。お姉さんのおっしゃるとおりに、夜になって雨が降って来ました。中国四国が早くも梅雨入りとか。こちらも梅雨入り間近でしょう。
e0074782_20281059.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-05-26 20:28 | 杭瀬川 | Comments(8)

朝練サイクリング

ここ2日程行かなかった杭瀬川を走りました。ちょっと行かない間にまたゴミが落ちています。
これからは雑草が伸びてくるので,ゴミ拾いも厄介です。しかし,そうなれば,後は国交省の方に何とかして頂くより仕方がありません。暖かいので蛇も出て来ます。大きなシマヘビが寝そべっていましたが、全身丸出しで、カラスに見つかればおしまいです。
この頃,蛇にもそれほど驚かなくなりました。自分で気持ちを切り替えたのか,それとも「馴れ」てしまったのかよくわかりません。
e0074782_2130431.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-05-25 21:31 | 杭瀬川 | Comments(8)

雨のち晴れ

激しく降った雨も上がり,昼前から急速に青空が広がって来ました。
雨上がりの青空は特にきれいです。山並みも木々の1本1本が確認できます、
この雨に堪えてシャクヤクも頑張っていました。
晴天は明日までとか、、晴天を有効に使いたいです。
e0074782_205281.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-05-24 20:05 | きまぐれに | Comments(6)

お葬式

知人のお葬式に参列しました。
色々とお世話になった人で,95歳でした。お元気な方でしたが,この1年体調を崩されて入退院を繰り返しておいででした。最後にお目にかかったのが先月でした。自転車で3時間かけてお訪ねしたことをたいそう喜んで下さいました。あれが最後になったとは、何とも言えない気持ちです。
お葬式は禅宗の形式でお坊さんが6人でした。横に座った参列者の一人は6人も呼ぶとこれが掛かると言って、親指と人差し指で丸を作りました。いくつになっても現実的な男で「経済」の世界から脱却できません。別の参列者とは葬儀終了後、「また飲みにいこう」「いつまで生きとれるか分からんで」などと心細い会話の後に別れました。雨はシトシトと今日を悲しむように降りつづけていました。(安っぽい表現で済みません)南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。
[PR]
by tmshanagn304 | 2011-05-23 20:55 | | Comments(4)

高田祭り

養老町の銀座ともいうべき高田、その高田のお祭りを見学しました。山車が3両。私が訪れた時は休憩中で、山車を引く人は、道路に腰を下ろしてビールを飲んでいました。
私は山の会所になっている個人のお住まいを拝見させて頂きました。このお住まいは、お祭りの日は一般に解放されているのです。その家のご主人は丁寧に家の中を案内してくれました。養老山を借景にした豪勢な庭、風量な茶室。古民家を改築した落ち着いた住宅です。風流だけでなくサウナもあるというモダンなところもあるのです。
e0074782_20233790.jpg
e0074782_20224113.jpg
e0074782_2022235.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-05-22 20:24 | 養老 | Comments(2)