自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2011年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ほぼ完走

関西からの自転車人,また,名古屋からの自転車人ご夫妻にわざわざ大垣までお越し頂いて、大垣〜名古屋間の旧美濃路を走破致しました。関西からお越し頂いた3人さんの内お二人には昨日から大垣市内で待機して頂いて恐縮の至りです。
今日は今にも雨が降り出しそうな空模様の中をひたすら名古屋へ,名古屋へ走り、第1回目の休憩場所の墨俣ではなぜか話が盛り上がり、誰かが「出発」と言わなければ、今もそこで話は続いていたでしょう。みんなでわらいこけていました。2回目の休憩の時も同じでした。勇気ある人が「出発」と言わなければそのままそこに留まっていました。その苦難を乗り越えて、どうやら名古屋に着き、お目当ての名古屋城で記念撮影、そしてケーキ屋さんを尋ねて、最後は喫茶店でまた笑いこけながら本日のサイクリングを終了しました。
e0074782_2154394.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-04-30 21:54 | 美濃路 | Comments(12)

キンチョウ

これは蚊取り線香のお話ではありません。
明日はお客様がお見えになり、美濃路をご案内しなければなりません。全コースはほぼ頭に入れていますが、私の自転車にトラブルがあって、迷惑をおかけしないよう、今日は充分点検、注油、空気圧をチエックしました。いつもはこんなに緊張しませんがなぜだ!!、先ほど部屋の隅にあった蚊取り線香を眺めたせいかもしれません。、、、む、、むなさわぎ、、。今夜は早く寝るとしましょう。それでも酒はいつも通り飲んでしまった。。。
e0074782_20151988.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-04-29 20:15 | 美濃路 | Comments(8)

名門

街道沿いには古くは本陣,脇本陣を勤められた旧家が残っています。旧家の皆様方はそれなりに先祖の威光を背負って、それを誇りと思うか、それとも重荷になるかそれぞれのことだと思いますが、立派なご先祖をお持ちの方は、いろいろと思いがおありのことでしょう、私の知人の一人は、その先祖をとても誇りに思い、いつも自慢しています。先祖は「城主だった」と言っています。今はすごく落ちぶれたにもかかわらず能天気なことです。
ところでこの美濃路沿いのお宅もそれらしきオタクです。案内には明治天皇も休憩した場所だと書いていあります。門は閉ざされて、柵があり「閉門」という感じです。!しかし、表札が出ています、写真の左を見て頂くと、コンクリートの建物をご覧頂けると思います、このお宅の敷地内の建物です。お医者さんをなさっているようです。
e0074782_213831.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-04-28 21:07 | 美濃路 | Comments(4)

瀬戸大橋

本四架橋プラスアルファールートです???
実は長良川自転車道に懸かる自転車、歩行者専用の橋です。しまなみ海道に匹敵する橋が架けられているのことに、岐阜県民一同大変感激するところなのです。幅員約1.8メートル、全長約10メートル。
これでもそれなりのお金が掛かり、県としてもそれなりの決断がいった事業と想像します。岐阜県知事さん、ありがとう。
e0074782_20544899.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-04-27 20:55 | 美濃路 | Comments(2)

墨俣

桜も終わって価値が4分の1になってしまった墨俣宿へ行きました。4分の1といってもそれが本来の墨俣宿の魅力、実力です。一夜城後にはこんな立派な城を建ててもらえました。江戸時代からあった城ではありません。最近の自治体が勝手に造った城の格好をした博物館です。しかし,それでもこの城があった方が町が絞まります。桜並木も映えるというものです。桜の季節には大勢の人が訪れます。
ゴミを拾い集めている老婦人がいました。桜並木にもゴミ一つ落ちていませんでした。
e0074782_19555613.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-04-26 19:56 | 美濃路 | Comments(6)

鎌倉街道

鎌倉街道ということですから、鎌倉時代の街道だと認識しています。この街道については大垣の観光案内に寄る知識しかありません。美濃路と重なる部分もありますが,江戸時代以前に廃道となった道ですから、今日、その痕跡を探すのも難しいです。
大垣市内の鎌倉街道の現況です。
e0074782_20135100.jpg
e0074782_20124725.jpg
e0074782_20123676.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-04-25 20:14 | 鎌倉街道 | Comments(6)

牡丹

今年もボタンが開花しました。開花そうそうに雨が降って、鼻が痛んでしまいました。
さらに,永年、切り花にしたり、欲を出して沢山咲かせようと考えたりしたので、樹型が乱れてみっともない形になってしまいました。
思い切ってすぱっと剪定しなくてはなりませんが、度胸がいります。
e0074782_18292643.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-04-24 18:29 | 我が家の窓から | Comments(4)

一日中雨が降っていました。シトシトで、大垣は寒冷前線の後ろ側になりますが、教科書にない降り方です。それでも夕方5時頃には、強い風とともに雨はやみ太陽が出て来てました。2時も出て来ました。お三時の五ーヒーも頂きました。(昔の人はおやつと言いましたが,今日では、おやつは3時ということで、お三時と申しております。因に「3時のおやつ」と申してもよろしいのですが、屋上屋のように感じてしまうのその言い方は控えています)「くどい」!!「4」が抜けてしまいましたが、これは4ヌキがないということです。
e0074782_2038273.jpg

蛇足でございますが、夕方、バックパックのセールスマンが雨の中をやって来て、「前の電線のくるくるとなっているのが光ファイバーです。導入されていますか」?と言っていました。「ハイ」と言ったら、セールスマンはすぐに帰っていきました。そういえばくるくるの電線がありますねえ。
[PR]
by tmshanagn304 | 2011-04-23 20:43 | 我が家の窓から | Comments(2)

踏切

清洲と稲沢の間の踏切です。大都会の踏切ではありませんが、それが結構開かずの踏切です。東海道線上り下りの他、貨物の操車場が近くにあるので、開くまでに時間がかかる事があるのです。
この時は上りの電車,下りの電車、ヤードへはいる貨物,ヤードから出てくる貨物の4本をお迎えしたので、踏切での車の列も長くなってしまいました。私は車の横をちょこちょこと通らせて頂いて、先頭まで出ました。最初に下り岐阜行きの電車が通りました。各駅停車なので大垣までの客はバカにして乗らない電車です。しかし、多くの車を待たせて通るわけで、電車のお客さんがVIPに見えました。次にヤードにはいる貨物が通りました。貨物列車は長〜〜くて,しかも車の列を焦らすかのようにゆっくり通りました。3番目は上りの電車です。どえれえスピードでした。アッという間に,我々を蔑むように眺めなて走り去りました(そのように見えました)。4番目はまた貨物です。ヤードからのお出ましです。コンテナはほとんど積んでいませんでした。この貨物が私の一番近くを通りました。遮断機のすぐ近くでした。列車と私の間は5センチぐらいでした??道を踏み外すことなく通り過ぎてくれましたからことなきを得ましたが、「脱線」なんてことになっていたら私の今はありません。これだけ待たされると、じれて遮断機をへし折って通ろうとする車が1台ぐらいあってもよさそうですが、さすがに勝ち目のない勝負に出る運転手さんはありません。(冷静)
e0074782_2052135.jpg

その4番目が通過後ようやく遮断機は上がりましたが、私が踏切を渡り終えて、車が6〜7台通過後にまたおりてきました。車の皆さん、宿命です。苛つかないで待ちましょう。
自転車にとってはこの待ち時間は休憩時間になって、大変ありがたいのです。ストレッチをしながら世間を眺めていました。
e0074782_2081227.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-04-22 20:21 | 美濃路 | Comments(8)

環境調査

杭瀬川では河川の環境調査が行われていました。要するに水が奇麗かどうかということです。
この「環境調査」の幟がいいです。お仕事の内容が分かって安心です。それが表示されていないと、瓶やらバケツなどを車から降ろして、何、してんだろうとか不審に思うところです。かの伊能忠敬も「御用」と書いた幟を立てて測量しました。何となくそれを連想しました。
「これは県の仕事ですか」?と尋ねたところ、「国です」と誇らしげに答えてくれました。
東北のことで忙しい中にも行政は日常の仕事をこなしておられます。お疲れさまです。
e0074782_20403788.jpg
e0074782_20402154.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-04-21 20:40 | 杭瀬川 | Comments(4)