自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2010年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

長良川サイクリング

昨日の話)
自転車専用道、岐阜小倉公園線を目的に岐阜まで行きましたが、R21を離れて岐阜市内を走った時には、100メートルごとの信号はことごとく赤になりました。少々いらつき!!さらにR156の岩田の信号付近(岐阜の人以外は誰も知らないところ)の車線の幅員には死ぬ思いでした。
しかし、そこを無事乗り切っての長良川自転車道はすばらしい景観でした。目標の3分の1しか完成していない道路ですが、満足度1位というのが分かるような気がしました。
水の透明度、廻りの山々との調和など山紫水明そのもでありました。
有料道路の部分もありましたが、リヤカーは10円、自転車はただでした。
e0074782_211892.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2010-08-31 21:01 | 長良川 | Comments(2)

今日の揖斐川

残暑の中ではありますが、めげずに岐阜方面、長良川自転車道をサイクリングしてきました。
長良川の、「岐阜公園小倉公園線」という自転車専用道は、予定の3分の一しか出来ていません。県の方へ、「残りはいつ完成するのですか」と尋ねると、「お金がありません、感性のめどは立っていません」というご返事です。川沿いのとても良い景色が続くので、ぜひ早く完成してもらいたいものです。
そこでその川の写真ということですが、その前に我が郷土の揖斐川もご覧ください。このところの晴天の為か水は透明感をましています。鮎釣りの人もいましたよ。
e0074782_22121367.jpg

長良川では下流から中流域にかけて、大勢の人が遊んでいました。泳いだり、バーベキューをしたり、お金をかけないで遊ぶ方法を完全に身につけた人たちです。中には一人で遊びに来ている人もいました。丸坊主の太った男性で、一人だけぽつんと離れたところにシートを敷いて座っていました。日がガンガン当たるのに、早く川に入らないと湯で上がってしまいそうでした。
e0074782_2218710.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2010-08-30 22:18 | 揖斐川旅情 | Comments(2)

ロード

ロードに慣れなくてはと思い、車道訓練をしています。ビンディングは怖くてまだ使用していません。ブレーキを意識しすぎる為か、指先に力が入ってしかも手のひらが痛くなります。気分的には肱も痛くなってくるみたいです。まだまだ修行が足りないようです。
それでも道路に書かれた暗号のようなものを見る余裕も出てきましたぞな。
e0074782_21472046.jpg

「素人自転車には気をつけろ」!とばかりに車の皆さんはよけてくれました。
e0074782_21513327.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2010-08-29 21:52 | 自転車 | Comments(5)

今日の水門川

あまりの残暑に昼間は家に閉じこもりでした。夕方はさすがに暑いと言っても、風の音に秋の臭いがあります(ぱくり)。空は澄んでいます.リバーサルフィルムを見るような空です。水門川にはヌートリアがいましたが、最近はかなり少なくなりました。知らないうちに誰かが駆除したと思われます。駆除と言えば正義感あふれるようですが、実際は捕って食べた??そして毛皮でコートをつくった???
真相は分かりませんが、稲を食べるので農家が困っていたことは確かです。
途中蛇が死んでいました。疑問符のような形をして死んでいました。どうして死ななければならなかったのか分からないまま死んだのでしょう。
また奇麗なホテルがありました。今までこんな所にこんなホテルがあるなんて全然気がつきませんでした?????
e0074782_2115812.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2010-08-28 21:03 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(2)

見落とし

専用に棚を造って栽培すれば、作物を見落とすこともないと思うのですが、ウチは適当にフェンスに絡ませているだけなので、葉っぱに隠れた大きなゴーヤを見落としてしまって、いつの間にか黄色くなってしまうこともあるのです。今年はこれで2個めです。
我が家ではこれをゴールデンゴーヤと称しております。
e0074782_1952750.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2010-08-27 19:52 | 農作業 | Comments(10)

夕日

残暑厳しい中ですが、夕方の空はすっきりと秋を告げています。新しい自転車にも少しずつ慣れてきました。そろそろ車道へデビューをしようかと思います。車の皆様、見かけたら少し多めに道をあけて下さいね。下手をするとぶつかってしまうかもしれません.(脅し)
e0074782_2084473.jpg

ズームを使ったらこんな写真になってしまいました。
カメラは安物、カメラマンは素人以下ではこんなもんです。それにしても雑なカメラです。けしからんカメラです。
e0074782_20114321.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2010-08-26 20:11 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(4)

客待ち

「夕方が寂しくなって来たなあ〜」
日が短くなってきました.いくら残暑がキツくても、日の入りの時間は暦どおりです。
e0074782_1954937.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2010-08-25 19:54 | ネコ(華ちゃん) | Comments(6)

木曽神社

このお宮さんは、街道沿いの鳥居から本殿まではほんのわずかな距離しかありません。またその地理的条件から、今日まで名神などに敷地を分断されることはありませんでした。
境内には大きな杉があったようで、今では切り倒されてその根元だけが残っているのですが、地域の人たちはおその気を忘れがたく記念碑まで設置してありました。(未練)
木曽神社ということですので、ご本尊は朝日将軍、木曾義仲、境内の碑文によりますと、義経に敗れた義仲の家来がここに住み着いて、義仲を祭ったとありました。するとこの近辺の人たちは義仲の後家来集です。
e0074782_2141632.jpg
e0074782_2134591.jpg
こちらの石碑は海軍大将でした.松井大将に比べると字はうまくはありません。
[PR]
by tmshanagn304 | 2010-08-24 21:06 | 伊勢街道 | Comments(2)

牧田(麦房神社)

街道沿いに1の鳥居があって、そこからず〜と奥まったところに本殿があるのが神社の一つのパターンのようです。この麦房神社も1の鳥居から本殿まで150メートル位あります。近年まではそれで何事もなく過ぎてきましたが、とうとうここにも返事が起りました。名神高速がこの神社の鳥居と本殿の間を通りました。それ以後、参拝には名神の下の穴を通らなくてはなりません。
e0074782_23242876.jpg

くぐった先にはこのような本殿があります。
e0074782_2326917.jpg

因に鳥居の前の麦房神社と書いた石碑には「松井石根」と書いてありました。
[PR]
by tmshanagn304 | 2010-08-23 23:28 | 伊勢街道 | Comments(2)

法事

母かたの叔父の3回忌法要でした。ウチの母より3歳年下で、母とは仲のよかった叔父ですが、この叔父が亡くなってから約1年後に母がなくなりました。母が亡くなって、私と血の繋がった叔父伯母は一人もいなくなりました。
今日は、故人のそんなこんなの話を中心に盛り上がりました。

夕方帰宅すると庭に野鳥のご遺体がありました。図鑑をめくり、瑠璃ビタキと判明しました。身元が分かったところで、丁重に埋葬しました。
e0074782_1841010.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2010-08-22 18:04 | きまぐれに | Comments(4)