自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2010年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

鎌倉街道

鎌倉街道は中世の街道。近世に「開通」した美濃路、中山道に比べると、道筋にはっきりとしないところがあるようですが、その辺のところは専門家ではないのでわかりません。
写真はこの道沿いにある造り酒屋さん。
e0074782_23477100.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2010-06-30 23:47 | 大垣散歩(あちこち | Comments(2)

ご近所

ご近所のパン屋さん。カワイイお店です。
e0074782_21474982.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2010-06-29 21:48 | 大垣散歩(あちこち | Comments(2)

犬と猫

さる事情により、家内に成り代わり私がドラッグストアーなるところへ買い物に行きました。
どういうわけか店の駐車場に自転車の空気入れが置いてあって、「ご自由にお使いください」と書いてある。私が来店することを予感していたような振る舞い??
店内は何処もかしこも似たような容器の商品が並んで、何が何処にあるのか見当がつかない。スーパーなら,バナナとかリンゴとか見れば大凡見当がつきますが、こういった店は客のある程度の慣れがないと、思うようには動けないということと、ディスプレーに相当の工夫が必要であることを感じました。
キョロキョロしていると、「何をお探しでしょうか」と白衣の店員さんが出てくるのは,さすがにドラッグストアーです。「シャンプーは何処ですか」と問えば、「男性用ですか?女性用ですか?」と反問されて絶句!!そんなこと知らんがな。苦し紛れに「女性用」と答えてしまいました。
それと「猫のかりかりは何処ですか」?「ここの向こう側です」と教えて頂いきました、
かりかり売り場にはよく見れば「犬と猫」と書いてあります。(チョッコし『朝ドラ方言』分かりにくい表示)そこでハタと気がついた。どうして犬が先なのか?猫犬と書いてもいいじゃないの??考えてみれば,犬猫はあっても猫犬は見たことがありません。
午後は中山道を散策しました。むしむしの午後でした。
e0074782_2035542.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2010-06-28 20:41 | ネコ(華ちゃん) | Comments(4)

足慣らし

たとえ少しでも乗らないと治まらないという自転車中毒で、雨の止みまを狙ってのサイクリングです。
このところの雨で,水門川は増水していました。魚も喜んで泳いでいます(想像)鴨の家族が楽しそうに泳いでいました。(本当に楽しそうに見えた)ところで、このところ川鵜を見かけなくなりました。魚を食べ過ぎるので駆除されたのかもしれません。ヌートリアもめっきり少なくなりました。こちらは稲を荒らすので完全に嫌われていました。かつては必要に迫られて導入したヌートリアですが、要らなくなれば捨てられる。人間のわがまま勝手ですが、まあそいうことです。ヌートリアさん、お許しを?
こちらもお役御免となったゴミ焼却場が壊されていました。
e0074782_22284761.jpg
e0074782_22285974.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2010-06-27 22:33 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(0)

紫陽花

石灰を沢山撒いたので赤い花になりました。
e0074782_18155015.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2010-06-25 18:16 | 我が家の窓から | Comments(8)

夏至+1日

日が長いのでついつい遅くまで畑の草取りなど頑張ってしまいます。
e0074782_2138312.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2010-06-23 21:38 | 我が家の窓から | Comments(2)

梅雨空の午後

急に暑くなったせいか、体がだるいです。特に膝から下がだるいというのは何とかならないもんかと思いますが,良い方法があればお教えください。
e0074782_23123337.jpg
e0074782_23124858.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2010-06-22 23:13 | 大垣の公園 | Comments(2)

市内

美濃路全行程のうちで、肝心の大垣市内の一部を見落としていました。そこで今日はその部分を走ってきました。とても静かな場所で、財力があれば、そこに家を建てたいと思うような雰囲気でした。
e0074782_21321432.jpg
e0074782_2133155.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2010-06-21 21:33 | 美濃路 | Comments(2)

ウオーキング

雨が降ったり止んだりの中ですから、自転車をあきらめてウオーキングをしました。
家を出たとたんにザ〜〜と降って来て、しばらくして止みました。(ウオーキング洗礼)。自転車に比べると、歩くというのは何ともマドロッコしい感じで、回りの風景の変化が遅すぎます。焦って、足が前につんのめりそうになります。「車ならもっと早いぞ」とのご意見もあるかと思いますが、そこは早すぎても面白みがないのでありますよ。自転車のスピードがちょうど良いのであります。ウオーキングの途中で、外人の親子自転車とすれ違いました.「こんにちは」と声をかけたら、外人子供から完璧日本語で「こんにちは」と帰ってきました。
今日は父の日だそうで、息子夫婦からウイスキーのプレゼントがありました。娘と娘の彼氏からは飲み物を入れるボトルのプレゼントがありました。
e0074782_23203191.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2010-06-20 23:21 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(6)

雨降り

梅雨空が戻って来て、今日は曇りから夕方からは、時折激しく降っています。こんな日は自転車の掃除、油差しなど行なって、後は読書です。そこで、島田裕巳著「葬式は、要らない」というヤツを読みました。題名は少々過激でしたが、中身はあちらこちらに気を使い、バランスのとれた内容になっていました。
昨今は「家族葬」というのが増えているということらしいですが、こういった傾向はさらに強まるだろうということ、そして、高齢化などにより、しばらくは量的にも葬儀の数は維持されるにしても、その後、今日の「葬式仏教」への不満と言うか、不明瞭な戒名代など不信というものが表面化するだろうとありました。死が近づいたと思う方々には一読をお勧め致します。
新書ですから740円、買ったところでしれた金額ですが、私は買うと「いつでも読める」と思ってしまって、結局は読まないということで、図書館でお借りしました。
e0074782_2118010.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2010-06-19 21:19 | きまぐれに | Comments(4)