自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2009年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

イタチ

今朝方パソコンをさわっていたら、すぐ窓の外にイタチがいました。
あわてて撮ったので、ホワイトバランスが間違っていました。
ガラス越しなのでどこにイタチがいるのか分かりづらいところですがお許しを、、。

e0074782_21514737.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2009-07-31 21:52 | 我が家の窓から | Comments(6)

寿司吉にて

「その店しか知らないのか」?と言われそうですが、私の財力にも限りがありますので、早々あちらこちらへとは行けないことと、やはり推薦する限りでは一応の責任もありますので、このような結果になっているのですが、時折ご紹介するお店も充分に満足出来るお店であることは間違いありません。
大垣へお立ち寄りの際は、是非参考にしてください。
今日、寿司吉さんへはことのついでに立ち寄っただけですが、お隣にある中企業の社長さんが座っていました。
その方は「いくら不況でも経営の責任は社長にありますからね」と、いいながら焼酎を飲んでいました。
e0074782_23173165.jpg

「いい時は短くて、つらい時の方が長い」とも言っていました。

e0074782_2319020.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2009-07-30 23:19 | 大垣散歩(食べ歩き) | Comments(2)

垂井から大垣への途中

e0074782_2154692.jpg

江戸時代の旅人さんが、200年後の状況をどう想像したでしょうか?
旅人さんが捨てたわらじとか、馬の糞とかは近所の子供達が拾ってしまうので街道はとても綺麗だったとされています。当時の子供のボランティア精神はすごい!!というよりも、当時のわらじ、フンなどは全てを肥料に使っていたのです。
[PR]
by tmshanagn304 | 2009-07-29 22:00 | 美濃路 | Comments(2)

願證時

垂井地区内で、中山道から少し北に入ったところのお寺さんで、とても立派な本堂、山門、鐘楼です。
聞くところに依ると親鸞の遺骨も保存されているとか、、、。私が訊ねた時は誰も訪れる人もなく、又観光寺ということもなく、静かにたたずんでいるという雰囲気でした。案内に依ると、山門は1743年の建築とありましたが、その年輪に伝統の重みを感じました。

e0074782_21195815.jpg
e0074782_21201391.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2009-07-28 21:20 | 中山道(垂井宿) | Comments(2)

雨の止み間

こちらは未だ梅雨明けせずです。もうすぐ7月も終わりだというのに、太平洋高気圧がサボっているので、いつまでもこんな状態が続くのです。今週の予報にも曇りと傘マークが列んでいます。悲しいことですが、それでも雨の止み間をついて、2時間程ポタリング。。幸い雨にも遭わず、気分もすっきりです。
e0074782_2305935.jpg

石灰岩の採掘が行われて、だんだん山がなくなっていきます。
[PR]
by tmshanagn304 | 2009-07-27 23:03 | 中山道(赤坂宿) | Comments(4)

セミ狙い

梅雨が明けるのが待ちきれず、蝉が鳴き始めました。
華ちゃんは飛びかかれる範囲にいる蝉なら確実にたたき落とします。
e0074782_2230515.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2009-07-26 22:30 | ネコ(華ちゃん) | Comments(4)

威嚇又は、あくびの途中

e0074782_17322224.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2009-07-24 17:33 | ネコ(華ちゃん) | Comments(7)
ソフトピアジャパンの西側の建物ですが名前を忘れました。コンピュータ関連の、まあそれらしい建物です。

e0074782_20353786.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2009-07-23 20:36 | 大垣散歩(あちこち | Comments(2)

加賀野の公園

残念ながら曇り空、それでも雲の切れ目から日食を見ることが出来ました。肉眼で見ているとギラギラで見にくかったですが、それでも欠けていることは分かりました。すぐに又、雲に隠れたりで、ほんのつかの間の天体ショー。こんなものを日食を知らない時代の人が見たら、さぞ恐怖だったことでしょう。次は2035年だとか、、。それまでは生きていられない。
それにしても今日は上を向いている人が多かったです。この気持ちを忘れずに明日も頑張りましょう。??
e0074782_2240970.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2009-07-22 22:41 | 大垣の公園 | Comments(4)

結婚式

甥っ子の結婚式に参列しました。本人達の希望で、名古屋の覚王山、松楓閣という純和風の料亭での挙式、披露宴でした。和風と言っても、若い人が企画する挙式披露宴ですから、賑やか、華やかであることは、ホテルなどでのそれと何ら変わるところはありません。老舗ですから、さすがに料理はしっかりしていました。従業員さんの対応もとてもよかったです。
豪勢な結婚披露宴でしたよ。
e0074782_11502724.jpg



e0074782_11504680.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2009-07-21 11:51 | きまぐれに | Comments(1)