自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2009年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

昨日の続き
養老町竜泉寺から上方(うわがた)、桜井を通り、牧田、関ヶ原へ、養老産地の山沿いを縫うように、西風を受けながら、伊吹山とのこのわずかな山間の街道をサイクリングしました。この山間を名神高速、東海道線、東海道新幹線、国道21号線、旧中山道、北国街道、さらにこの伊勢街道が通っております。過去と現在まで変わることのない交通の要としての、その存在感を旧道を走りながらも微かに聞こえる車の騒音の中に感じながら、歴史の中に生きていることを、思わずにはおられませんでした。
この伊勢街道沿いの集落は、江戸時代からか、あるいはその前からの伝統を引き継いで、この300年何事もなかったかのように、静かなたたずまいを残していますが、そこにはあくまでも人々が生活をしています。ある観光地のように江戸時代を復元したようなものではありません。人々の息づかいを感じるところにこの街道の価値があるように思います。「東海自転車散歩」(山と渓谷社)に紹介されていることもあってか、この日もロードの3人組がこの写真を撮っているところを追い抜いていきました。
「こんにちは〜」
挨拶は自転車乗りの仲間の合図です。
e0074782_20571445.jpg

村間を流れる清流は、滋賀県高島市、あるいは米原市醒ケ井に負けず劣らず奇麗な流れでした。
野菜を洗うところが各家々に整えられております。郡上八幡の「箱船」に比べたら見劣りがする設備ですが、その役目を充分に果たしていることには遜色がありません。道のところどころに、大垣市長選挙のポスターを貼る為のベニヤがありました。この集落が近年大垣市に合併したことを改めて認識しました。
e0074782_21251925.jpg

関ヶ原の近くに近づいたとき、道ばたに島津豊久奮戦の地という掲示板を見ました。古戦場からは10〜15キロのところです。敵陣を突破して厳しいしんがりだったに違いありません。勝敗が決まった後で、逃げるものにそこまでする必要があったとも思えませんが、家康も無粋な男です。
e0074782_2134268.jpg

関ヶ原では、お友達の山荘によってはっさくを貰って返ってきました。
e0074782_21342641.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2009-03-31 21:37 | 伊勢街道 | Comments(4)

まずは養老町

大垣、、、養老、、、大垣、、関ヶ原、、、大垣、、、ぐるっと一周してきました。養老の次に大垣があることには奇異の観念を持たれる方もおありかと思いますが、これは町村合併による行政区域の変則によるものです。
写真は養老町竜泉寺、六社神社です。サイクリングの人達はこの神社から東海自然歩道を通り、「養老の滝」まで歩くのがパターンになっているようです。この辺りの神社は、お社はごく並ですが、周りの樹木は秋田のブナの世界遺産に引けを取りません。
e0074782_20114622.jpg

養老町と言えば、つい最近、世間をお騒がせした肉屋さんがあるのですが、その会社の大きな看板が街の入口にありました。その写真を撮ってアップしようと思いましたが、嫌みなことは止めました。今日は快晴、澄み切った空気の中で、途中でロードの仲間との出会いもあって、とても気持ちよくサイクリングすることが出来ました。
e0074782_2013246.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2009-03-30 20:19 | 養老 | Comments(4)

新幹線桜

新幹線と水門川とが交わるところに、なぜか1本だけ植えてある?又は残っている?桜です。私が便宜上新幹線桜と命名しました。(画面の左側の黒い部分が新幹線の高架です)今日観察したところでは、勝手ながら2.5分咲きとさせていただきます。
市内で、桜の品種によっては、可成りの見頃を迎えたものがあるようですが、ソメイヨシノはまだこんなもんです。枝振りによるものか、風向きによるものか、花のがくの部分が写ってしまって、奇麗には見えません。
e0074782_21401810.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2009-03-29 21:40 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(0)

主より(この時間『16:00』になると、夕飯の催促がうるさいのですが、今日は何も騒がずです、ニャアニャアとつきまとわれるのも鬱陶しいですが、静なのも心配なものです。)


何か?

e0074782_20173824.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2009-03-28 20:18 | ネコ(華ちゃん) | Comments(8)

新しいデジカメ

岩波新書程の分厚い使用説明書を熟読しながら、新しいデジカメに向き合っています。
馴染むまでにはさらに時間がかかりそうです。
e0074782_21584925.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2009-03-26 21:57 | きまぐれに | Comments(8)

追分

中山道と美濃路の分岐点です。
e0074782_211333.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2009-03-25 21:02 | 中山道(垂井宿) | Comments(0)

ちらほら

このところの暖かさに惑わされてか、桜が開花しました。チューリップが咲いても誰も騒ぎませんが、桜だけは一輪咲いただけでニュースになるという。この花に思いを寄せる日本人の心はとても繊細です。
e0074782_2192412.jpg
e0074782_2194129.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2009-03-24 21:10 | Comments(6)

青野公園

大垣の西はずれにある公園です。田んぼの中にあって、どうしてこんな所に公園が必要なのかわかりませんが、何となく土地が余って、成り行くで出来た感じがします。
e0074782_212198.jpg

公園の角には子供さん用の遊具があります。ブランコの鎖の部分は樹脂のカバーがついていました。子は宝、ちょこっとの怪我も許されないのです?。中央付近はゲートボールの囲いがハバを利かせていました。公園も年寄りの時代です。トイレのWCの文字が懐かしかったです。
e0074782_21314745.jpg
e0074782_2132678.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2009-03-23 21:32 | 大垣の公園 | Comments(0)

薬師堂(2)

このところ毎日薬師さんへお参りしています。今日は午後雨の止み間を見てお参りしてきました。天気図を見て、これなら夕方の5時までは降らないだろうと予測を立て、15時に出かけました。(あくまでも自転車ですから雨は避けたいのです)薬師堂までは約15分かかります。熱心にお参りしてブラブラとしていたら帰りは16時を過ぎていました。そして16:30分に降り始めました。私の予報はほぼピッタンコ。
なぜそんなに薬師さんへお参りするのか?それはガンにかからないように、、。ガンカケです。
こんな勝手なお願いを聞いていただけるかどうかわかりませんが、勢いで何とか拝み倒したいと思っています。

e0074782_21323576.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2009-03-22 21:35 | 大垣散歩(あちこち | Comments(2)

薬師さん

ご近所の薬師堂です。このところ毎日お参りしています。それほど信心深いわけではありませんが、お参りすると気が休まるのです。年をとりました。南無阿弥陀仏。

e0074782_2119481.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2009-03-21 21:20 | 大垣散歩(あちこち | Comments(2)