自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2008年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

秋本番は冬の入口

早くもサザンカが咲き始めました。
こんなに早くサザンカ?
本当なら9月に咲きたいところじゃ!サザンカ9、、サブッ!!
e0074782_20162036.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-10-31 20:17 | 農作業 | Comments(2)

ウチの窓から

窓に映る朝焼けです。一見、お風呂屋さんのように見えますが、屋上の看板どおりのお医者さんです。煙突はその向こうの化学工場のものです。

e0074782_17304658.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-10-30 17:45 | 大垣散歩(あちこち | Comments(8)

朝練(護国霊園コース)

この頃は水門川コースに次いで走ることが多いコースです。車の量が比較的少ない、風景の変化が多い、、、(水門川沿いでは農作業に専念するおばさまを見て、市役所、税務署付近ではキャリアらしきレディに遭遇、小学校付近では元気な子供さんの声を聞きながら)、、、などの理由によります。約1時間の行程。そしてお墓参りも出来て清々しい気分。帰りはほとんど人がいない杭瀬川の堤防を南へ走ります。
今朝は霊園内で太極拳のような妙な体操をする人がいました。この方は以前にもここで同じような体操をしていたように思います。何となく気持ちが悪い体操です。ウォーキングの人からは「おはよう」と声をかけられた。彼は自転車人に違いない。
e0074782_22305765.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-10-29 22:31 | 大垣散歩(あちこち | Comments(3)

水門川(10.28)

東京でいうなら神田川のような「立場」の川で、大垣市を東西に二分するように流れています。これでも上流部では漁業権が設定されていて、勝手に魚を捕ることは出来ないのです。それに守られて、鯉さんは悠々と泳ぐことが出来るのです。しかし、下流域では漁は全くの自由で、鯉にフナなど自由に獲ることが出来ます。お恥ずかしいような川ですが、うなぎもいるということです。この舟の方は「かにを捕っている」と言っていました。
生計を立てられるくらいとれるといいですが、、、。
e0074782_2030594.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-10-28 20:31 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(5)

市内旅行

ご近所のチホウのおばさんに今日は遭遇してしまいました。普段はなるべく会わないようにしているのですが、今日はばったり!。早速「盗んだもんを返してくれ」!バラを盗み、ほうれん草を盗み、などなど言われっぱなしで、さすがに我慢出来ず「いいかげんにしてください」!と切り返したが、「そっちこそいいかげんにしろ」と逆襲されて、あたふたと退散してきました。なんで私がターゲットにされなきゃいけないのか、全く割が合わないことです。いくら痴ホウと分かっていても私の気持ちは落ち着きませんよ。
むしゃくしゃして自転車に乗りました。どこへ行くとも決めず、フラフラ。気がついたらビールのような飲み物を持って杭瀬川の川縁に来ていました。飛び込むつもりもありませんが、土手に腰を下ろしてそのビールのようなものを飲みました。
しばらく川面をながめていました。
川はいつものように静かに流れていました。奇麗な水でした。
[PR]
by tmshanagn304 | 2008-10-27 21:36 | Comments(4)

華燭

家内の姪の結婚式で、名古屋まで行きました。
若い二人のこれからが幸せであることを祈るばかりです。
e0074782_22255250.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-10-25 22:26 | きまぐれに | Comments(5)

久しぶりの雨でしたが、結構たくさん降ったようです。これで畠は充分に潤いました。
小松菜、春菊、順調。年末にかけての鍋物、お正月の雑煮対策はバッチリです。
予報によると一日中降っていることになっていましたが、午後には止みました。
ナマ暖かい風が吹いて、10月とは思えない陽気。菊も一斉に咲き始めました。早急に貰い手を探して配らないといけません。
e0074782_20351664.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-10-24 20:36 | きまぐれに | Comments(4)

お人形

ワインのコルクの使い道がないものかと思っていたら、NHKテレビでコルク人形の作り方をやっていた。
テレビではもっと本格的に足や手を付けていましたが、私は簡単に顔だけをつけて、かような姿のお人形を作ってみたのです。パンクの修理に使うゴムのりで顔と胴体をくっつけました。人形はこんなものかと許せるにしても、下手な字が書いてあると思われた方も、お見えでしょうが、お恥ずかしい次第でございます。それでも今日まで生きてこられました。
e0074782_20304040.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-10-21 20:42 | きまぐれに | Comments(10)

杭瀬川(10月20日)

久しぶりで杭瀬川の堤防を走りました。この堤防も、多摩川のように自転車道として整備してくれたら嬉しいのですが、相変わらずデコガタ道です。
ここを走る時は、ここの近くにある酒屋さんで、ビールのようなものを1本買って川縁まで走ります。川縁へいって、誰も通らないところでカンのセンをばきっと開ける。ビールのようなものは自転車で揺られたので、センを開けたら激しく吹き出てきました。シェ〜〜!ジャクジャク、ぶくぶく。
静寂そのもの。水の流れる音だけしか聞こえてこない。透けて見える川底には、タイヤのない自転車が1台、ビニールシート1枚、植木鉢1個、流木1本を確認。魚は4匹しか見なかったです。しかし、シジミを採る人はお金を払えという立て看板がありましたから、シジミがいるのでしょう。川底に生えた水草に絡んで、水は時折小さな渦をつくります。ミニナルト?
e0074782_20393941.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-10-20 20:40 | Comments(4)

朝錬(護国霊園コース)

暑くなく、寒くなく、晴天、風なし、完全なサイクリング日和です。
こんな日は「遠出」とイキタイところですが、残念ながら仕事です。それでも仕事前に墓参りを兼ねて、護国霊園までちょろっと走ってきました。(片道約12キロ)
途中、車椅子の老人を多数見かけました。玄関先で、毛布を膝にかけてヒナタボッコをする車椅子老人。ご主人に押してもらう車椅子おばあさん。老健から迎えにきてもらう車椅子老人。皆さん楽しく今日を過ごしましょう。
JRのガードをくぐって北小学校の校下に入ると、あちらこちらで資源回収に励む親子多数。集まった新聞紙などをまとめるべく、しゃがみ込んで、お仕事に夢中になるあまり、シャツがはだけて背中が露になり、さらに下の方まで、ハッキシいってもっと下の方まで露にしながらの若いお母さんもお見えになりました。私はチラッと見えてしまっただけでその場を通り過ぎました。
今朝の目的はお墓参りです。南無阿弥陀仏。
戦後60年、お彼岸以外はお参りの人は少なく、護国霊園は静寂の中にありました。
e0074782_20452972.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-10-18 20:51 | 大垣散歩(あちこち | Comments(0)