自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2008年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

またも台風

大陸方面行きで関係ないと思ったトタン、Uターンしてきましたね。日本列島に未練があるような動き、ストーカー的行動です。
今日は一日ぐずついたお天気、明日も午前中はこんなもんだと予報されています。
鹿児島の皆さん十分気をつけてください。

(昔、撮った写真です、あるところに使ったのでまた掲載させてもらいます)
e0074782_222791.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-09-30 22:09 | きまぐれに | Comments(6)
お友達が、大勢のお友達を誘って秋の大収穫、大感謝祭を開催しました。場所は中山道関ヶ原のお友達の別荘です。わたしはその「大勢のお友達」とは別の血筋系列ですが、割り込み参加をさせてもらいました。実りの秋を迎えて、大勢でわいわいガヤガヤはとても楽しいことです。
前夜から泊まり込んで参加している「大勢のお友達」の中のおひとりは、「よいことをして褒められよう」と、みんなが来る前に栗を全部拾い集めて、イガから取り出してご覧の状態にしたところ、後から来た「大勢のお友達」から「私も栗拾いをしたかったのに、、、」などと、おしかりを受けてしまいました。おしかりを受けた「よいこと褒められ」お友達はクサってしまって、人よりも大きいグラスでビールを飲んで憂さ晴らしをしていました。
e0074782_10231753.jpg

お友達が釣ってきた天然鮎の炭火焼です。養殖鮎と違ってまたひと味違うのですなあ〜。
e0074782_10281186.jpg

最後はくりきんとんを作りました。
e0074782_103377.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-09-29 10:34 | 中山道(関ヶ原) | Comments(8)
中学時代の恩師、白木先生がご主人と共同で展覧会を開催されました。白木先生は絵画、ご主人は能面。リーフレットのご挨拶によりますと、ご夫妻そろって喜寿を迎えることが出来た記念に、歩んできた道を振り返り記念展を催させていただいた。さらに、日々、感動と感謝を忘れず、健康で朗らかに、宮沢賢治の詩にある『 、、、ホメラレモセズ クニモサレズ、、、」そんな暮らしがしたい、、、とありました。
白木先生は小柄ながらスマートで、とてもかわいらしい、理科ちゃん人形のようで、それでいて授業には生徒を引きつける天分とも思える魅力がありました。楽団員を瞬時に引きつけるオーケストラの指揮者のようでした。
あの時の魅力は今日も衰えず、それがこの作品展に繋がっているのかという思いで拝見させていただきました。改めて申しますが白木先生は理科の先生です。
e0074782_2047163.jpg
e0074782_20474221.jpg

能面はご主人の作品です
e0074782_20483675.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-09-27 20:49 | | Comments(4)

お困りごと

市内至る所で彼岸花が咲いています。土があればどこにでも顔を出すという花です。
これは大垣市民の行いが良いということか、市長さんを先頭にみんな死んだら間違いなく極楽へ行けることでしょう。
しかし、その前にこの世での悩みを一つ告白せねばなりません。
この20年間仲良くしていたご近所のご老人から、泥棒呼ばわりされています。
具体的なことを書くことは控えますが、その方はウチの前を通りながら私の顔を見て「どろぼう」!「どろぼう」!というのです。
最初に耳にした時は「何のことだろう」?。その次に聞いた時は「むかあ〜〜」!!それからは「チホーの始まりかーー」と思いましたが、どう対応して良いのやら、何とも悲しい思いをしています。
e0074782_21365517.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-09-25 21:38 | きまぐれに | Comments(9)

お経

父が亡くなってからというものは、毎日がお経三昧。「なまんだ〜〜」「なまんだ〜」「何万だ〜」「100万だ〜」と悟りの境地、親鸞さんか弘法さんの域に達したかと思うこの頃です。「きみょうむりょう〜〜」と約12分、読んでいても頭の中は全く別のことを考えている。今夜のプロ野球はどうだとか、テレビ番組のこととか、その他など、、、それでも読み間違えることはまずありません。これが悟りというもんで???
そして、読んでいるうちに必ずあくびがでます。どういうわけか必ず出ます。
どうしてなのか、親鸞さんに聞いてみよう、、。「そんなことシンラン」

今日もよい天気でした。南無阿弥陀仏

e0074782_21575427.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-09-24 21:58 | きまぐれに | Comments(6)

9.23水門川

いい天気の一日でした。夕方西風、風力1(カン)。それでも西へ向かって走りました。
む〜〜ん、さわやか!  
若い女性の自転車が向こうからやってくるが、私を「さける」ようにしている。こちらも「さける」ように走る。変に誤解をされてはかなわない。
途中で風景写真を撮る。どうでもいいような光景だが、デジタルはフィルム現像コストが掛らないので気楽にシャッターを切る。
ウぉーキングのおばさんにもあった。太った人だった。更なる努力が必要と思われた。
日が沈むのが早くなったので、何となく「もののあわれ」を感じる。しかし、化学工場の設備を見たらビールのタンクに見えてきた。そして、いつもとコースを変えたら、閉鎖されたままのボーリング場があった。閉鎖されてから相当の時間が経つようで、あちらこちらに錆などが目立つ。(わびはなかった)。固定資産税だけでも馬鹿にならない広さだが、よく耐えているものと、急に心が現実に引き戻されてしまう。
広芝の池には鴨と白鷺が大量にたむろしていた。彼岸花も最盛期です。どすんとくらい夕方だと思ったが、サングラスをとったら少し明るくなった???
e0074782_2154144.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-09-23 21:06 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(4)

彼岸の護国霊園

彼岸なので護国霊園にお参りに行きました。平日ですが、彼岸ということで三々五々そこそこのお参りがありました。長時間かけてお墓の周りを掃除する人あり、手短にお参りを済ませて引き上げる人あり、また、クロのワンピースに真珠のネックレスの人もあれば、短パンTシャツの人もあり。供えられた花もカサブランカから、適当なものまでそれぞれで個性豊かになっております。しかし、お参りを済ませば清々しい気持ち、これはだれもが共通でしょう。
e0074782_22271424.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-09-22 22:27 | 大垣散歩(あちこち | Comments(4)

13号

今回の台風は、ねちねち、とろとろのはっきりしない愚図台風でしたが、勢力を最後まで温存して、日本列島を蹂躙したことに、マムシのような図太さを感じます。
私の最も嫌いなタイプです。しかし、それに対して、犠牲者が出たというニュースはなく
どこかの国を真似れば、「我々は13号に勝利した。」ということでしょうか。
こういった災害で犠牲者が出ることが最も悲しいことで、今回はよかったと思います。
今年はまだ上陸した台風はなく、雨だけを残し、その点ではありがたいことです。これで日本列島は、この冬まで水不足に悩まされることはないでしょう。
彼岸花満開、今日は彼岸の入りだそうで、今日の夕食には「おはぎ」がでました。
e0074782_19514636.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-09-20 19:52 | きまぐれに | Comments(4)

13号

台風は少しずつ東へ流される感じで、海岸沿いはともかく、岐阜県にはそれほどの影響はないようです。今のところ雨は降っていますが、全くの無風状態です。これから進路に当たる地域の皆さん、気をつけてください。
e0074782_20262282.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-09-19 20:37 | きまぐれに | Comments(2)

雨降り

今日は雨降りです。
「なんもすることねえ」
e0074782_20411158.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-09-18 20:41 | ネコ(華ちゃん) | Comments(7)