自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2008年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

午後のサイクリング

行く宛もなく、ポタポタとしているうちに、古い集落に入り込みました。集落に入るとまず酒屋さんが目にとまりました。人が住むところ酒屋ありです。その酒屋さんはおばあさんが一人留守番していた。しかし、元気のいいおばあさんだった。冷えた缶を一つ買いました。
e0074782_2154725.jpg

買った後は早く休憩場所を見つけなくてはならない。休憩場所は神社がいい。こういう集落には必ず神社があるものです。よいしょよいしょと漕ぎまくり、最初に見つけた神社は狭すぎました。自転車を境内に止めたら、前輪は賽銭箱に突き当たり、後輪は道路へはみ出してしまった。その次に見つけた神社は、つんつるてんで、低木が2本あるだけで、らしい樹木というものがない。この神社に「ありがたみ」が出るまでには後1000年を要するだろう。その次にやっとらしい神社があった。大きなケヤキが何本かあって、そよ風に揺れる枝葉の陰は心地よい。神社というのはこうでなくてはなりません。
暫時休憩です。5959。

e0074782_2217218.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-06-30 22:19 | 養老 | Comments(6)

大雨注意報

日本列島の大部分が雨雲に覆われた今日でした。
大垣も昨夜から断続的に強い雨が降りました。風がないので地面に直角に落ちる雨が印象的でした。夕方になって、ようやく小降になり、西の山並も姿を現しました。
テレビによると「川には近づくな」という事ですので、忠告に従って、じ〜としておりました。この大雨の犠牲者がでない事をお祈りします。
e0074782_1948439.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-06-29 19:49 | きまぐれに | Comments(8)

俗世間

このところ岐阜県関係のニュースが続いています。
岐阜県養老町の何とか肉屋さん。飛騨牛と偽って、その他の肉を売っていたとか、、。私もそこで買ったことがありますが、安かったし、おいしい肉でしたよ、、??いやいや騙されていたんです。本当の飛騨牛ならもっと美味しかったかもしれないのに、、。
この岐阜県養老町というところ、少し前に大垣市との合併の話がありました。幸か不幸か破談になりましたので、養老町のままですが、合併していたら、岐阜県大垣市の00肉店とテレビで言われるところでした。
さらに続いてもう1件
今度は岐阜の女子学生がフィレンツェの大聖堂に落書きをしたとかで、学校関係者は平謝り。誠に情けないお話です。こちらからは「消しに行きます」と言っていましたが、あちら様は「謝ってもらえば許します」と寛大なお言葉。フィレンツェ市は岐阜とは姉妹都市だったはずです。チート考えて行動してもらわんといかんなも。
しかしながら、これらのことは岐阜県の事といえども、あくまでも岐阜市、養老町の事でございまして、我が大垣市とは全く関わりがにやぁ〜事でございますです。その辺のところをよ〜〜くゴりきゃあ賜りますよう伏しておネギャア〜申し上げます。
大垣市民のそのようなものは一人として住んでおりません??


e0074782_2037330.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-06-27 20:40 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(8)
岐阜市から木曽三川公園までの約35キロの自転車専用ロードを走りました.平日のためか同志とすれ違うことはありません。アスファルトの舗装にはクラックが走り、そこからは雑草がせり出していました。道路のフェンスにはカラスがたむろして会議中。私が近づくと「動物が通るぞ、どいてやれ」といってる雰囲気でした。カラスは黙ってその場から離れました。車が通れば絶対に啼いたと思います。カーカー。
この自転車道を通る人にはカラスから羽のプレゼントがあります。
e0074782_21473877.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-06-25 21:49 | 自転車 | Comments(10)

安全を願って

長良川を東へ渡ったところ、羽島市に写真のようなお人形がありました。
e0074782_2265135.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-06-24 22:08 | 羽島市 | Comments(6)
月末が近いので??恒例によりおちょぼ稲荷へ商倍繁盛?のお参りに行きました。
昨日の疲れが出たのかダラ〜〜ンとした方も見られました。
e0074782_2219295.jpg

お参りの後はちょっとばかし東へ足を伸ばしました。長良川を渡り、木曽川を超えて、愛知県へ乗り入れました。自転車で愛知県の土を踏むのは、意外なことに初めてです。ルビコンを渡ったカエサルの心境です。さすがに木曽川は大河です。渡った橋にはゲートがついて、水はゴーゴーと流れ落ちていました。上から覗くと怖かったです。それでもそこから釣りをしている人がいました。その人のすぐ横には「ここで釣りをしてはいけない」と書いてありましたが、いい度胸です。江戸時代、この川の美濃側の堤防は尾張側の堤防より3尺低くしてあったという「うわさ」ですが、こんな大きな川の堤防が3尺も差があったのでは、やりにくいところです.差あどうしよう。
e0074782_2238153.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-06-23 22:42 | 輪中 | Comments(6)

今日の野鳥

梅雨本番の天候。水蒸気の中で呼吸している感じで、これぞ日本の夏と梅雨を満喫しています。その中でもたくましく飛び回る野鳥が2羽。見たところ、カラスやツルのたぐいではないことはすぐに分かりますが、果たしてそのお名前は、、、、図鑑をめくり、ヒカラヒワのメスであることに「決めさせていただきました」。もし「そうではない」とおっしゃる方がありましたら、ご指導の程よろしくお願い申し上げます。
e0074782_1945432.jpg

こちらの電線鳥はハッとするまでもなくハトです。雨の中、一人で孤独を楽しんでいるようですが、「そんなことでは何も生まれないよ、ハト君。さあ飛び立とう」!!
e0074782_19522380.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-06-22 19:55 | きまぐれに | Comments(0)

みょうがぼち

この地方の食べ物らしい。小麦粉で作ったカワに、そら豆のアン。それをみょうがの葉っぱで包む。いまの時期のおやつ。89歳の母親の話によると田植えが終わったときに食べたそうです。今日は近くの萩野商店で買ってきました。
e0074782_2085794.jpg

特に美味しいものではありませんが、素朴でそれなりに味わい深いものと思います。
長野の「おやき」同様、日本の伝統を感じます。
[PR]
by tmshanagn304 | 2008-06-20 20:12 | 輪中 | Comments(6)

昨日の続き

玉池公園をさらに南へ走れば、JRの踏切、踏切の南側は遺跡の発掘が2年がかりで行われています。ここは東海環状線のインターテェンジが出来る場所なので、その前に調べをすませておこうということです。一部でも残れば面白そうなものです。
e0074782_20344625.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-06-18 20:39 | 大垣散歩(あちこち | Comments(6)

曽根城公園のつづき

曽根城公園を後にして、ここから西へ向かってポタリング(自転車でゆっくり走ること)途中、古い道路標識がありました。右、加納。左、赤坂とか書いてありますが、セメントがくっついていてよく読めません。
e0074782_2205517.jpg

さらに西へポタポタ。中山道をとおり赤坂宿へ。赤坂では自動事故現場に出くわしました。女性の(たぶん)軽と男性(たぶん)のワゴンです。女性はしょげていましたが、男性は自分を奮い立たせるように大きな声でケイタイをかけていました。
軽はガバッとへこんでいましたが、二人とも怪我はないようです。
その現場から中山道を離れて南へ走るとそこは荒尾町。荒尾町は玉池公園です。玉池は琵琶湖より小さな湖ですが、鴨がいます。しかし、カメラに慣れていないのか、レンズを向けるとすぐに逃げました。池のまわりの公園には小さい子供さんを連れたお母さんが2人いましたが、わたしは「変なおじさん」と言われないうちに退散しました。この頃は変に疑われないように気をつけねばなりません。
e0074782_22165951.jpg
e0074782_22174034.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2008-06-17 22:25 | 大垣散歩(あちこち | Comments(6)