自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2007年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

飲み会

「タケノコが出たからそれを肴に飲み会をやろう」と誘われて、関ヶ原の友だちの別荘までいきました。逆風を付いて約1時間、よいしょよいしょと走りました。取りたてのタケノコが待っているかと思うと、自転車を漕ぐ力も自然と力強くなり、ロードのお兄さんを追いこして走りました。追いこすときには、「おさきで〜す」。「やあ、、どうも」とか、自転車乗りの会話をしました。ウキウキ。
途中、車の追突事故の事故処理現場を見ました。けが人はいない感じで何よりかと、、。連休のところですが、おまわりさん、お疲れ様です。
e0074782_20405748.jpg

お友達の奥様のりっちゃんと、りっちゃんのお友達は美味しいお料理をたくさん作ってくれました。庭で採れたタケノコ、庭で採れたフキ、庭で採れたサンショ、庭で採れたたらの芽、買ってきた目刺しなどなど野趣にトンだ(ねぎまもありました)飲み会でした。
e0074782_20492780.jpg

お友達は孟宗竹を切って、食器を作ってくれました。京都の料理屋さんみたいでした。
又、先だって庭に造った巣箱に入居者(すずめ)が出来たと大変喜んでおりました。本音のところは、雀以外の鳥さんに入居してほしかったみたいです。
又、お友達のお友達であるところのこのおじさまは、今日の写真業界について、一言あって、痛いところをつかれました。写真というものをおもちゃにし過ぎる現状をいずれ反省せねばならないときが来るものと思いました。
e0074782_2131161.jpg

ブレルところなどプロ並みでしょう???
[PR]
by tmshanagn304 | 2007-04-30 21:05 | 中山道(関ヶ原) | Comments(4)

ボタン

五大州があっという間に満開になってしまいました。昼近くになって、にわかの雷雨。雷雨といっても若干こけ脅しのところもあって、それほどひどくは降りませんでしたが、慌てて傘をさしてあげたので、頭かくして尻隠さずの状態になりました。
e0074782_21585654.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2007-04-28 21:59 | きまぐれに | Comments(6)

4月27日

日が沈む直前になって、30分だけ自転車に乗る時間が出来ました。風はなく、気温は適当、晴天。自転車には最高の天候です。
新緑の下、鴨が6匹泳いでいましたが、私が自転車を止めたと同時に、其のウチ4匹が逃げてしまいました。彼等はなんと憶病者でしょう。勇気ある2匹が優々と遊んでいましたが、2〜3枚写したとき、慌てて飛び立ちました。この2羽は私に気付くのが遅かっただけでした。(写真は1羽だけですが)
数年前までこの川で鴨を見かけることはありませんでしたが、それだけ自然が回復しているのだと思いました。やがては平家の人が慌てて逃げ出すくらいの鴨が集まることを楽しみにしています。
e0074782_21291910.jpg

日が長くなって、7時少し前の広芝の池です。
e0074782_21332022.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2007-04-27 21:35 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(7)

牡丹

我が家の一番遅咲きの牡丹が咲き始めました。五大州という名前が付いています。非常に丈夫で、成長も著しく、花もたくさん付けます。この1本で40ぐらいは蕾があります。
e0074782_2241649.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2007-04-26 22:13 | きまぐれに | Comments(6)

杭瀬川での休日

昨日は雑用を一つのこしていましたが、のぎの森の交差点から街路樹のはなみずきに引かれて、足は西を向いてしまいました。花を眺めながら、写真を撮りながらポタポタと走り、杭瀬川の手前を左へ。クニャクニャと曲った道で、ここは市内では最も美濃路の雰囲気を残していると思っています。この道沿いの桐山酒店でビールを買いました。ショーケースを眺め、発砲酒か、本物ビールか目が泳ぎましたが、「清水の舞台」と思い、本物を買う決心をしました。大枚280円、500㏄。ビールを買った後の気分は完全休日モード。杭瀬川の川辺までおりて、草の上に腰をおろして缶を開けました。シュッと空気が抜ける音が大気の中に解ける。ごくごく。
汚いポリ袋が、川底にひっかかっている光景は残念ですが、流れる水は綺麗でした。暫くして、鴨が一羽ふわふわと舞い降りて、水浴びを始めた。私には全く気が付いていない様子でしたが、すぐに気が付いて、恥じらいながら、また飛んで行ってしいました。あの鴨はあの仕種から間違いなく女性、20歳前。ぴちぴちしていました。
(対岸の車は何の目的でこんなところを走っているのか、迷いながら入り込んできて、しばらくして出て行った)
e0074782_21534186.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2007-04-24 22:26 | 美濃路 | Comments(5)

新緑の中で

サクラも終わり、梢には新しい葉っぱがひろがり始めました。若草色の新緑は季節の力を感じ、人々に生きる勇気を与えているような気がします。その中で、アメリカ生まれのハナミズキが花を咲かせています。ワシントンにサクラが似合うように、日本の風景にもハナミズキは似合っています。
e0074782_20382794.jpg

e0074782_20525987.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2007-04-23 20:53 | 美濃路 | Comments(6)

雨のボタン

午後からは雨降りになりました。ボタンは雨に弱いので、傘で保護します。蛇の目傘などあれば風情があって絵になるところですが、残念ながらそんな気のきいたものはありません。それでもピンクのボタンには、廃棄寸前ノものとは言え、ちょっとしゃれたアンブレラを、「シェルブールの雨傘」のイメージでさしてあげました。
e0074782_1938344.jpg

赤紫のボタンにはこのコウモリをさしました。豪華な花に似合わないかも知れませんが、このアンバランスが面白いと思うのです。「七重八重 花は咲けどもボタンチャン
 傘一つだに なきぞ悲しき」
e0074782_19425348.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2007-04-22 19:57 | きまぐれに | Comments(4)

お久しぶり

皆様今日は。お久しぶりでございます。さぼっておりますが、元気でございます。
e0074782_21334151.jpg

お膝の上はやっぱりイイにゃあ〜。
[PR]
by tmshanagn304 | 2007-04-21 21:36 | ネコ(華ちゃん) | Comments(4)

ボタン(ピンク)

今日はピンクのボタンが開花しました。露店で買ったものなので、品種不明。それでも30年近く毎年春には開花します。剛健種ではないらしく、購入当時からそれほど花数は増えません。今年は14個ぐらいつぼみがありました。花が咲いている期間は、わずか1週間程ですが、その1週間のために1年間いろいろな手入れを行うのです。そしてやっと咲いた花です。
e0074782_21352812.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2007-04-20 21:36 | きまぐれに | Comments(2)

ボタン色のボタン

赤紫のボタンが開花しました。この色は印刷関係の人とか写真関係の人がマゼンタと呼ぶ色に近いものです。
e0074782_2093756.jpg

因に、一昨日お知らせしたボタンの色を、レッドと呼んでいます。参考までに再度掲載します。
e0074782_20123489.jpg
実際のところ、この写真よりもう少し違いははっきりしているのですが、撮影条件などに拠りこんなものになってしまいました。微妙なところですが、お分かり頂けるでしょうか。
[PR]
by tmshanagn304 | 2007-04-18 20:17 | きまぐれに | Comments(4)