自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2007年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

久しぶりに登場

皆様、華でございます。いつも主人がつまらぬ写真と文字を並べて、御迷惑をおかけ致しております。どうか私に免じてお許しくだしゃんセ〜〜
e0074782_2041069.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2007-02-28 20:05 | ネコ(華ちゃん) | Comments(12)

河口よりさらに下流へ

昨日のサイクリング終点(河口)からさらに南へ下ってみました。ここはすでに大垣市ではありません。水門川の堤防はここで終点ですから、これから先は揖斐川の堤防右岸を走ってみました。全くの砂利道です。何があっても責任はもたたいという国土交通省の立て看板があって、鎖で通れなくしてありましたが、縁をすり抜けてかまわず通りました。図々しい人が他にもいました。その人はワゴン車で押し掛けて、堂々と鎖をはずして通って行きました。
砂利道は全く走りにくいです。タイヤは右へ左へすべりながらなかなか前に進みません。盆踊りの行列のようです。すぐに嫌気がさして休憩。そこで川鵜の団地を発見。これだけの鵜が鮎を食べたら、揖斐川で鮎は釣れないはずです。すごい数でした。木に印までついていました。「2」と読めますが、これは「2」ではありません。川を泳ぐ鵜の姿をあらわしています。象形文字です。
e0074782_20471941.jpg

鮎が釣れないので人間は諦めてしじみを採りましょう。しじみは肝臓によいのです。
e0074782_20505499.jpg

写真を撮っていたら、夕焼け小やけで、、という曲が流れてきたので、素直に帰ることにしました。
[PR]
by tmshanagn304 | 2007-02-26 20:55 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(6)

迷ったときは

時間がないとき、どこを走ろうか迷ったときは、この水門川の堤防を河口まで往復するのが一番手っ取り早いサイクリングです。往復約一時間、車はほとんど通らない、風景の変化が面白いのです。
今日も夕方、さーッと出発して、パーッと戻ってきました。
その、さーッ、パーッの間に見たものは次のとおりです。
やたらとアパート、建て売り住宅が建っている。先だって一棟が完成したと思ったらすぐ隣で工事が始まった。7階建てとあります。建て売り住宅もまた然り。田んぼは次々と埋め立てられていきます。バブルを連想します。大垣の人口は全く増えないというのに、どなたが入居されるのか面白いことです。
少し走ると豪勢な住宅があります。このお宅はいつ拝見しても豪邸だと思いながら通ります。しかし、うらやましいとは思いません。ウチもそれなりに豪邸だからです。
もう少し走ると鶏舎があります。ほんの少し前まで、この鶏舎には雀が出入りして、鶏の餌を食べていました。のどかな光景だと思っていましたが、今日ではそれは許されず、完全密閉、鶏舎の周りには石灰がふんだんに撒いてありました。
その他、出会った生物、釣り人数名。菜の花を摘む女性一名。ランニングの男性一名。ヌートリア3匹。からす一羽。意外と鳥類がいなかったが、地震の前触れとは限らない。今までにも鳥をほとんど見かけないことがありました。
一昨日降った雨は流れてしまって、また川底が出てきました。
e0074782_2218195.jpg

排水機も今は冬休み状態。
e0074782_22202044.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2007-02-25 22:31 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(2)

夕方のサイクリング

日没後のサイクリングでした。夕暮れ時が一番事故が多いとか、、。成るべく車の通らない堤防を走りましたが、無灯火の自転車が闇の中から現れてドキッとしました。誠にけしからん!
堤防から県道に出ると田舎でもネオンの洪水。自動車屋さんが軒を並べる。オートバイ専門の店もありました。お客さんも入っている。紳士服の店には高級車から降りた紳士が入って行きました。葬儀屋さんもあったが静まり返っていた。(その方がいい)改めて一軒ずつ見ていると、世間はまんざら不況でもなさそうです。不況なのは我が家だけかとがく然とする。しかし、まあそんなことはどうでもイイわさ。私なりにやるより仕方がありません。
寒さ、暗さにめげず写しましたが、振れに振れまくりました。振れた写真でも平気で掲載する根性がなくてはプロとは言えません。
e0074782_21463953.jpg

ブレがひどいので火事のようになってしまいました。
e0074782_21474947.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2007-02-24 21:49 | 大垣散歩(あちこち | Comments(8)
我が家の梅もほぼ満開、見た目にほぼ満開でも、これから開くのんびりした蕾もあれば、早々と散っていく花びらもあります。それぞれの蕾が自己中に春を解釈しているようです。
e0074782_19504472.jpg

梅が終われば、水仙、フリージャ、さくら、モクレン、ボタンと、百花繚乱、花の季節です。
e0074782_19565572.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2007-02-23 19:57 | きまぐれに | Comments(5)

おおがき地域SNS

今年から、SNSが大垣で開設されました。今のところ会員さんは400名位らしいのですが、さらに広がり、新しいネットワークが出来そうな気がします。行政からのニュースもあり便利です。
e0074782_2033924.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2007-02-22 20:34 | 大垣散歩(あちこち | Comments(1)

ある令夫人からの御要望に拠り、我が家の瓶を公開します。とても高価なものですが、二つもあるので、一つには梅をつけて、台所の奥の奥にしまってあります。もう一つにスイレンを植えて、ここに置きました。(スイレンには目下季節外れに拠り、ご休息頂いております)一匹30円もする金魚を3匹も入れましたが、いつの間にかいなくなっていました。食べたのはシラサギか、よそのどら猫か、、華ちゃんは絶対にそんなことはしないはずです。この写真を御覧戴くととても立派な庭に見えますが、実際はそれほどでもありません。岡山のなんとかえん、金沢のなんとか園、水戸のなんとか園より少し負けています。
e0074782_20153239.jpg

今年は珍しく、メジロがやってきました。ちょこちょこ動き回るので、撮影には忍耐がいります。こちらの思うように写せないところがまた面白い。30秒程我慢して撮っていましたが、限界を越えました。もう少し長いレンズが欲しいところです。
e0074782_2025861.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2007-02-21 20:27 | きまぐれに | Comments(4)

釣り師

この高圧線の箇所を少し離れて、竿を5本ぐらいセットされていました。さおの持ち主は車の中で見張りをしているのか、寝ているのか分からない顔つきをしていました。何時釣れるのか気の長い話です。その上、高圧線は危険です。釣れたと思って下ばかり見ているウチに、竿が接触しないとも限りません。この幟に拠ると「関西電力」とあります。略してカンデン。近付くだけでも危険です。
e0074782_23211113.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2007-02-20 23:22 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(2)

墨俣宿(光受寺)

昨年夏にこの寺を訪れたとき、立派なしだれうめが目にとまりました。ウチの梅とどちらが綺麗か、今日は確認のために再びこのお寺を訪問しました。
木の大きさ太さ、、、ウチの勝ち。
木の味わい、剪定の良し悪し、、、お寺の勝ち
花の色、、、    どろー
木の周りのロケーション、、、、どろー
このような瓶はウチにはありません。。。。お寺の勝ち
ウチは梅干しの瓶にスイレンを植えてある。。。ウチの勝ち。
総合判定、、どろー
e0074782_22183180.jpg

e0074782_2220587.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2007-02-19 22:24 | 美濃路 | Comments(6)
昨日は青空でした。花が青空に映えるといえば、そのとおりなのですが、写真にした場合、少し強烈すぎる感じもします。
e0074782_184276.jpg

こちらは今日の写真です。写真としては冴えがないかも知れませんが、曇り空の方が落ち着いて見えるように思います。
e0074782_1862341.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2007-02-14 18:07 | きまぐれに | Comments(14)