自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2006年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

マックOSX

にわかに原因不明のプリンター故障に端を発して、あっちを触りこっちを触り、出したり入れたり、お友達、業者さんのご意見をお聞きしながら、とうとうごっそりと入れ替える事に心を決めつつあります。山椒魚さん、ありがとうございました。1600年の関ヶ原、迷いながらも鉄砲で脅されて三成に向かっていった小早川の心境です。チーとオーバーでござんしょうか??
[PR]
by tmshanagn304 | 2006-11-28 21:12 | きまぐれに | Comments(12)

マックOSX

永年に渡りos9を使っていたところ、突如としてプリンターに黄疸症状が出てしまった。(印刷面の全面に薄く黄色が載ってしまう)2台のプリンターが同時にそうなったので、PSに問題がありそうなのですが、よく分からずじまいです。結果として,OSを入れ替えて,フォトショップも入れ替えることにしましたが、取り寄せないとすぐには手に入らないところが悲しいところです。秋葉は遠い。
[PR]
by tmshanagn304 | 2006-11-27 15:29 | きまぐれに | Comments(6)

小春日和

ニュースによると、「セーターを脱いで歩く人がいました」ということですが、当方家から出られず。鎖に繋がれた犬同様、家の敷地ギリギリまで出て行ってシャッターを切った。
e0074782_19231568.jpg

この頃は国籍不明の住宅多し。安くて質の高い住宅を供給するため、又消費者の好みの多様化、致し方のないところです。一見北欧??
e0074782_19264750.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2006-11-24 19:27 | きまぐれに | Comments(4)

我が家の紅葉

ベランダに置いてあるブルーベリーの紅葉です。小さな木ですが、綺麗な赤です。
e0074782_20182138.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2006-11-22 20:19 | きまぐれに | Comments(10)

御近所紅葉

秋の夕暮れはどことなく寂しいです。小春日和の今日ですが、やはり冷たいよ。
e0074782_20175191.jpg

新幹線沿いの街路樹です。絵画館前の銀杏の迫力に追い付くまでに50年は掛るでしょう。それまでに「方針が変わった」とか言って、バッサリと倒される事のないように祈りましょう。
e0074782_20214764.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2006-11-21 20:22 | 大垣散歩(あちこち | Comments(8)

雨の大垣公園

午後、小雨の中をサイクリング。間もなく止むだろうと見越しての行動でしたが、あては外れました。2〜3の用事を済ませて、紅葉が真っ盛りの大垣公園に行きました。ここは紅葉の名所という事もありませんが、人に優しいところは代々木公園と同じです。少し雨が強くなって来たので、寄らば大樹。さすがに大樹はしっかりと雨を遮ってくれました。小鳥の声が木々の間を響き渡ります。スズメより小さな鳥がいました。始めてみる鳥です。少々感激(図鑑で見るとヒガラと思われる)ミニ森林浴の気分で雨宿り。
e0074782_21484391.jpg

こんな天気では遊びに来るお子さんもいませんが、時計の御人形さんだけは、健気に動いていました。
e0074782_21512668.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2006-11-20 21:56 | 大垣の公園 | Comments(4)

雨の一日

シトシトと霧雨。夕方になってからハッキリと雨。プリンターが故障のまま。待っていても回復しない。なおらないなら壊してしまえマックOSともいかず、仕方がないからHDを初期化してみる事にした。
その前に華チャンのトイレの初期化をしなくては、、。
e0074782_2159272.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2006-11-19 22:00 | ネコ(華ちゃん) | Comments(5)

まるごとバザール

今日と明日は、大垣の駅前通りから車をシャットアウトして、「西濃、まるごとバザ−ル。インおおがき」が開かれております。地元商店街を始め、近郊の商工関係者らが出店して、農産物、衣類など多種多様な業種が列んでおります。酒造組合の試飲もあります(勿論立ち寄りました)。なぜか税務署まであります。売り手と買い手の会話がにぎやかで、こういった催しは楽しいですね。因に私は揖斐川町の「山安」というお店の醤油を買いました。
e0074782_17513082.jpg

ラーメンも人気でしたよ。いろんな地名付きラーメンがあるようですが、大垣ラーメンとは、初耳でございますよ。
e0074782_1822375.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2006-11-18 18:03 | 大垣の祭り | Comments(10)
河原には大凡、車が入れないようになっていますが、この箇所だけは例外的です。この日もワゴン車を始め、魚釣りの人などの車が7〜8台河原で休んでおりました。こういうところに止まっている車は、本当にリラックスした感じに見えます。「車」さん、日頃のお仕事ご苦労様です。ゆっくりとお休み下さいというところでしょうか。ところが、ところがです。中には不心得な人がいて、ゴミを運んで来る人がお見えになるようです。古タイヤ、家具類など大型のゴミが、ススキの影に死体のようにころがっています。変わったところでこのようなナンバープレート。誠に残念な事です。
e0074782_2126309.jpg

ゴミの写真だけでは、色気がないので多少なりとも叙情的なものを一枚掲載させていただきます。
e0074782_21342526.jpg

その昔、朝鮮通信使などがお渡りのときは、舟をならべその上に板を載せて、仮の橋を造ったと案内版にはありました。
[PR]
by tmshanagn304 | 2006-11-16 21:42 | 揖斐川旅情 | Comments(6)
昨日お話した常夜灯から堤防を越えて、河原へ下りて行きました。下の写真がその河原です。これは山の中ではありません。揖斐川の河原です。河原にも桑とかケヤキが生えていました。ケヤキなどは仙台のケヤキに引けを取りません。大雨が降れば間違いなく激しい水浴を余儀なくされるところです。こんなところでよくここまで成長したものです。(感激)。(涙)。
e0074782_2085662.jpg

広い川ですから、堤防から実際に水が流れているところまでは1時間ぐらい掛るかと思いましたが、1分で着きました。思った以上に石と砂に覆われた河原は、進むに従って、自転車は埋まって行きました。最終的にはハンドルだけが表面に出るだけになったということもありませんが、MTBでも過酷な行程でした。
e0074782_20253575.jpg

石だけに見えますが、石の上には水が流れているのです。
[PR]
by tmshanagn304 | 2006-11-15 20:30 | 揖斐川旅情 | Comments(4)