自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

<   2005年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

水門川サイクリング

いよいよ河口に近づいて来ました。この写真がおそらく川が写っているものとしては最後になるでしょう。川上から河口まで自転車で約1時間。短い旅ですが、野鳥は60種以上(新聞による)、鯉、イタチ、蛇、ヌートリアなどに出会える「パリ、スイス8日間の旅」に匹敵する楽しいものでございます。どひゃ。
e0074782_19452272.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2005-10-31 19:28 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(2)

水門川サイクリング

ポタリングの場合は当然のことながら、車の入れないようなところにも入れますし、ゆっくりと周りを眺めることも出来ます。それが新しい、また面白い発見に繋がるのです。
e0074782_15503040.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2005-10-30 15:50 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(2)

水門川サイクリング

水門川もだいぶ河口に近くなりました。カモさんがたくさん泳いでいます。ちいさな何とかカモは特にたくさん泳いでいます。自転車で通り過ぎる分には、そのまま泳いでいますが、止まると一斉に飛び立ちます。この2匹は人になれているので、カメラにも驚きません。
e0074782_15471531.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2005-10-29 15:47 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(2)

水門川サイクリング

河口に近くなると川幅もそれなりに広くなっています。この付近に住んでいる人の話しによると、市街化の広がりもあって、(川幅は)「昔にくらべると二倍ぐらいになってへんかなあ」とのこと。確かにこの直線の堤防などは拡張の臭いがします。定規で引いたような川は、ちょっと味がありませんが、水は少しでも早く下流へ!ということでこうなったのでしょう。
よくは見えないけど、この画面の突き当たりに橋がかかっています。名神高速です。川のチョット左側に、ポチンと黒いものが2つ見えると思いますが、どこどこまで何キロという名神の標識です。名古屋〜大垣間を走った人は、瞬間の出来事ですがこの川を渡っているのです。
e0074782_16185258.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2005-10-28 16:19 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(3)

水門川サイクリング

「トラックいっぱいの薬より1台の自転車を」という言葉がありますが、正しく、全く、100%そのとおりだと感じています。広い郊外へ出たときなどの、開放感は特別です。
e0074782_13413655.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2005-10-27 13:43 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(1)

水門川サイクリング

川の流れをながめているだけでは、生活出来ないのが現代人。勢い日本中にこう言った光景が出現したのですが、見ているウチになれて来ますから、これはこれで面白い風景です。
e0074782_1516256.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2005-10-26 15:17 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(1)

水門川サイクリング

水門川に沿って流れる小さな川の小さな橋です。それもかなり古そうです。昭和30年ごろの「作品」???小さいながらも名前もあります。草に隠れて見えにくくなっていますが、アーチ形の穴が見栄えよくつけられています。昨今のさっぷけいな橋より、デザインは優れていると思いました。
e0074782_16331157.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2005-10-25 16:32 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(0)

水門川サイクリング

壊れていくものというのは、写真の対象として誠に魅力的ですね。
e0074782_9454586.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2005-10-23 09:45 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(2)

水門川サイクリング

夏にはしっかりと刈り取られた雑草も、しぶとく伸びて来て、花を咲かせ秋が来たことを告げております。健気な植物です。
さあ秋本番、チャリンコ(アンカーXA3)のメンテはばっちりです。出掛けることに致しましょう。
e0074782_10135621.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2005-10-22 10:13 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(1)

水門川サイクリング

遠くに見えるのは大垣市の最南端の中学校です。10年程前のお話しになりますが、この学校のPTA00さんは「市の中心部の学校は二階建ての体育館があるのにここにはない、是非作ってほしい」と陳情されました。二階建ての体育館を持ってる学校など土地の都合などで、「やむをえず」というところで、それ自体何の意味もないのです。この学校にも当然体育館はありました。それを「作ってほしい」などと、私は話しを聞きながら、ファミコンを買い与えた子供がスーパーファミコンを買えというのと同じだと思っていました。この学校は広い運動場、また自然に恵まれた環境があります。また、私のサイクリングコースの一部は、ここの生徒さんのランニングコースでもあるのです。その為か当時の資料によると、この学校の生徒さんの近視の率も少なかったことを覚えています。人間、自分の持ち味にはなかなか気が付かないものなのです。それぞれ与えられた環境を最大限に生かすことを考えましょう。ついでながらもうひとつ、ここの学校からはオリンピック選手を出しております。確か5位とかの入賞もされているとか。誇りと致しましょう。
今日はけっこうえらそうなことをのたまわってしまいました。
e0074782_200652.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2005-10-21 20:01 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(0)