自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

カテゴリ:笠松町( 4 )

木曽川

木曽三川のメインの大河。この川沿いの笠松町は江戸時代には代官所があったところ。今でいうなら県庁所在地です。
当然ながら物資の往来は活発で,この木曽川を利用した船便が主力だったことは想像出来ます。笠松の港だった場所を記念して公園になっています。
e0074782_2019115.jpg
e0074782_20184976.jpg

川の中では泥掻きロボットが活躍していました。川底へ潜っては泥を救い上げて別の場所に運んでいました。少子高齢化の日本の救世主のような存在に思えました。力仕事は彼らにお願いしましょう。
e0074782_2022383.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2012-01-22 20:23 | 笠松町 | Comments(6)

代官所(3)

笠松の八幡神社は大垣の八幡神社より立派で迫力がありました。
他の町をこうして見て廻ると、大垣は何となく中途半端。。観光も芭蕉さんに頼り過ぎです。芭蕉さんは大垣の人ではありません。たまたま通りかかっただけの人です。
e0074782_9572973.jpg
e0074782_957618.jpg
e0074782_9563993.jpg
e0074782_9544875.jpg
e0074782_9542896.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-07-14 09:57 | 笠松町 | Comments(4)

代官所(2)

ここは本町通です.本町と言うくらいですからメインストリートです。しかし、かつての代官所所在地にしては狭すぎます。また,道路の性格上,一方通行にも出来ないみたいです。お互いに譲り合いの精神を発揮しなくてはなりません。
代官所の跡地も説明書きに寄るとかなりの広さがあったようですが、この面積ではゲートボールも出来ません。どういう過程で民間に払い下げられたのか大変興味があります。
写真を撮っていたらきれいな女性が「きれいな自転車ですね」と行って通り過ぎました。
e0074782_16355749.jpg
e0074782_16353365.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-07-12 16:37 | 笠松町 | Comments(8)

代官所

本日は炎天下、熱中症をものともせずお隣の笠松町へ行きました。笠松と言えば笠松代官所です。
お代官さまに申し上げたき儀、これあり候。昨今のお上のなされよう「意義あり」。今後のエレキテルの方向今だ見えず。いかがなされる御所存か???(時代錯誤)

笠松町は今でこそ小さな町に成り下がっていますが、江戸時代には郡代がおかれ、幕府への願い事はここへ提出されていました。町の中心部は江戸の規格、枠組みがそのままですから、いささか狭い感じですが、当時の面影も残しております。朝顔の手入れをしている人がいたので道を尋ねました。その人はとても親切に教えてくれました。
私「代官所の場所をご存じないですか」?
聞かれた人は「ちょっとまってりゃあ、、、」と言って、家に入り観光案内図を持って来て、「これを見ながら見てりゃあ」「ここから少し行って、右へ曲がり、00銀行のところから、、」と細かく説明してくれました。さらに、「何処から見えたな」「大垣です」「そりゃあ、よう来てもらえた。ゆっくりしてちょう」などと会話して後、市内を見て回りました。
e0074782_21265786.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-07-11 21:29 | 笠松町 | Comments(6)