自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

カテゴリ:谷汲山 華厳寺( 11 )

本格紅葉

ご近所紅葉では気分も今ひとつということで,西国三十三カ所の結所、谷汲山華厳寺の紅葉を見て来ました。月曜ということもあって参拝客は今ひとつというところですが、紅葉は奇麗でした。
天気もまずまず、、参拝客の中には「紅葉も見られて、天気もいいし、ありがたいわあ〜〜」などと,幸福感に浸っている人がありました。全くそのとおりですね。
車椅子の人もいました。とても明るい顔をしていました。冷たくても外気に触れると気持ちが広がります。(介護の方も満足そうでした。)
アマチアカメラマンは元気で精力的に活動されていました。もみじについた汚れを落としたり、枝を整えたり傑作の為には努力がいることを実証しておられます。
私はお参りの後、弁当を食べてお土産にこんにゃくを買って帰りました。ここのこんにゃくはちょっとおいしいです。
e0074782_21265885.jpg
e0074782_21262421.jpg
e0074782_21245449.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-11-24 21:27 | 谷汲山 華厳寺 | Comments(0)

しつこく初詣

今日は晴天、気温16度に誘惑されて谷汲山華厳寺まで初詣に行きました。昨日までは神様詣ででしたが、今日はお寺さん参りです。西国33番札所はさすがに人気で、ズら〜〜〜〜とお車の行列でした。自転車の私は、感覚で100000台??見た目で10000台、冷静な心で50台ぐらいの車を追い抜きながら山門までスイスイとたどり着きました。カミソリのように研ぎすまされてシカッとする神社と違って、お寺さんは何かポワ〜〜んと暖かい雰囲気が漂っています。神社はからんからんと鈴を鳴らしますが、お寺さんはボ〜〜〜ンを低音で勝負しています。似たようなことをしながら違いを出して面白いことです。
お土産にこんにゃくを買いました.製造時に「水はイッテキも加えていません」と言うのがウリでした。干し柿は買いませんでした。
e0074782_21264947.jpg
e0074782_21262964.jpg
e0074782_21261213.jpg
e0074782_21255585.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-01-04 21:30 | 谷汲山 華厳寺 | Comments(5)

今日の時点

秋も深まった今日ではありますが、谷汲山の紅葉は今ひとつです。
見かけた自転車族はロードの若者一人、MTBの老人一人、それ+私の3人でした。
大垣から谷汲山へはいくつものルートがありますが、自転車にとっては、県道156号線、又はR157から県道40号線を利用するのが山越えもなく一番よろしいかと思います。
e0074782_20445045.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2014-11-17 20:45 | 谷汲山 華厳寺 | Comments(4)

岐阜から

岐阜での用件を済ませてから、県道78号線づたいに谷汲山をめざしました。網の目のように張り巡らされた道路網は誠に便利です。少し道を間違えても引き返すことなく抜け道、代替の道などはいくらでも利用出来て軌道修正をしながらお昼過ぎに谷汲山に到着しました。
しかし,谷汲山は閑散としていました。あれだけの名刹でありながら桜と紅葉の季節以外はあまり関心が持たれません。ちょっと勿体ない感じです。
私も駐車場のトイレを利用しただけで,お参りもせずそうそうに引き上げました。(罰当たり)
e0074782_20282353.jpg
e0074782_20282610.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2014-09-09 20:30 | 谷汲山 華厳寺 | Comments(0)

横蔵寺

谷汲からさらに奥地に入ったところの、紅葉の名所、横蔵寺へ行きました。月曜日でしたが賑わっていました。四季の移り変わりに敏感な日本人の行動様式です。
赤いもみじがひらひらと舞い落ちて、ものの哀れを感じながら五平餅を食べました。「世の中に滅せぬもののあるべきや」。。。。
そしてこの地域でつくられたこんにゃくを買いました。こんにゃくはカロリーがないので無害な食べ物です。店の人は「明日食べてもコンニャくです」と言いました。それを聞いていた、おじさんは「それでは座布団は出ない」といいました。わたしは「1枚ぐらいあげてちょうだい」と擁護しました。

カメラをもっていったのは当然ですが,電池が切れていました。この写真1枚をとったところで,全く動かなくなりました。緊張感の欠如です。
e0074782_2281429.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2013-11-18 22:08 | 谷汲山 華厳寺 | Comments(2)

谷汲街道にて

揖斐郡池田町、八幡神社とありますが、鳥居はあっても、覗いたところ神社の本体は見えません。
写真をご覧頂くと、向こうから車が来ることがお分かり頂けると思いますが、運転している初老の男性は、私を見てぺこぺこ、ニコニコ、何度も何度も頭を下げながら通り過ぎていきました。不二家の人でもあるまいに、どうしてあそこまでぺこぺこするのか分かりませんでしたが、この鳥居をくぐった瞬間どことなく品があって神の香りがしました。
e0074782_211574.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-08-02 21:03 | 谷汲山 華厳寺 | Comments(6)

谷汲巡礼街道(余談)

谷汲山華厳寺までの行程に、ルートにも寄りますが、私がいつも通る道にはつづら折れの坂道があります。難所です??その難所をもう後一歩というところで足をついてしまいました。「たーけ、もう少しじゃないか」「何で足をつく、たーけ、たーけ」???何のことだか関東方面の方には意味不明かもしれません。周りはターケの大集合で安心して足をついてしまいました。ターケの傍にはキノコも生えていました。これは毒かそうでないかも分かりません。もし食べていたら私はどうなったか教えて頂けたらありがたいです。
本堂では般若心経を読んでいる人がありました。私はその人の横で一緒に読んでいる気持ちでお参りしました。谷汲山の寺内に足を踏み入れて、お賽銭の他お金を使わないというのも失礼かと思い、山門のところでお土産を買いました。谷汲特産と表示されているこんにゃくを買いました。300円をバツして250円となっていました。安いようなイメージです。
e0074782_20233923.jpg
e0074782_20231540.jpg
e0074782_2022526.jpg

わたし「このこんにゃくは、どこでとれたものですか」?
店の人「このへんのもんです」
わたし「、、、、、、、」
お店の人「おいしいです。刺身で食べられます」
わたし「こんにゃくの刺身ですか」「骨はありませんか」?
お店の人「、、、、」
こんにゃく問答、谷汲の巻
[PR]
by tmshanagn304 | 2011-06-17 20:29 | 谷汲山 華厳寺 | Comments(6)

谷汲巡礼街道(2)

古くからのように見せかけていますが、実際には新しい道路標識というか石柱を見て、これが古くからの街道であると思い込むことにしました。道路が少し直線的過ぎるのも現代的かと思いますが、区画整理などで付け替えられたものと、これも思い込むことにしました。
犬を連れた人がいました。犬は私に吠えかかって来ました、飼い主は恐縮して紐を引っ張っていました。次にキジが私の前を横切りました。キジはさすがにきれいでした。日本の国鳥にふさわしいです。しかし、これで猿が出て来たら鬼が島へ行かなくてはならないところでした。

平日の谷汲山華厳寺は静かでしたが、それでも熱心な参拝客はあるもので、参拝の印に朱印を押してもらっているご夫婦がありました。朱を乾かす為のドライヤーも用意されていました。
e0074782_20452814.jpg
e0074782_2045757.jpg
e0074782_20444369.jpg
e0074782_20443224.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-06-16 20:45 | 谷汲山 華厳寺 | Comments(8)

谷汲巡礼街道

中山道赤坂宿から北へ谷汲巡礼街道があります。西国33番札所の結びのお寺さんです。
大垣市から2001年に発行された地図には「ここが谷汲街道です」と印はついていますが、いささか情緒的な地図でなので完璧にその道を辿ることは難しいと思いました。それでもそれしか頼るモノがないので、地形とか道標を頼りに谷汲まで走りました。旧道にはお寺さんとか神社が並んでいるのでそれとなく雰囲気はあります。
途中、岡島橋で川面を眺める人がありました。私が通りかかると「ようけ魚がおる、見てみい」と引き止められました。私はその人とは橋の反対側の車線を走っていたのです。「はあ、そうですか」と返事をしながら川面を見れば確かに魚がいました。「そんな方はおらへん、こっちへこい」と強引に誘われて、私はぐるっと回って反対側へ行きました。(橋にはガードレールがあるのでその場所で横断は出来ません)確かに魚(多分鮎だと思います)がいましたが、捕まえるわけにも行かず、「すごいですねえ」とか言ってその場を離れました。離れ際に「どこまで行く」?「谷汲まで行きます」と答えて「気をつけていけ」と行ってくれましたが、その人はそのままいつまでも川面を眺めていました。
e0074782_2101370.jpg
e0074782_20595339.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2011-06-15 21:01 | 谷汲山 華厳寺 | Comments(4)

谷汲山(2)

私が華厳寺をお参りしている時間帯に、ネット上の友人家族が同じくお参りしたらしいです。お顔が全く分からないので残念でしたが、いずれお会いする時が来るでしょう。
e0074782_19575131.jpg
e0074782_19573858.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2010-08-17 19:57 | 谷汲山 華厳寺 | Comments(6)