自転車で行く小旅行


by tmshanagn304
カレンダー

カテゴリ:垂井町岩手( 6 )

水車小屋

垂井町岩手の半ベイの水車小屋です。外から見て,単なる観光用のものかと思いましたが、デッキとした水車本来の機能を備えたものだと分かりました。小屋の中では米をつくことが出来るようになっています。
e0074782_20182089.jpg
e0074782_2018055.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2010-12-03 20:19 | 垂井町岩手 | Comments(2)

ことの成り行きで

今朝はどっち方面へサイクリングしようかと迷走でした。家を出る時は東へ行くつもりでした。ところが途中一件の用事を済ませる間に時間が経ってしまい、これでは東の目的地までに到達するのは無理と考えて、西へ向きを変えて走りましたが、西では毎度同じコースになってしまうので,北へ行くことにしました。
最近完成したというトンネルを通りました。全長2キロの長いトンネルです。トンネルを通って改めて感じたことは、自転車には空気が悪するということです。回り道でも峠を越えるべきでした。
e0074782_221974.jpg

トンネルを出るとそこは紅葉でした。
e0074782_2220343.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2010-11-29 22:20 | 垂井町岩手 | Comments(4)

無題

垂井町岩手まで走りました。登りの行程、向かい風はそよ風でもキツいです。しかし、その風のおかげか、山の新緑もすっきりくっきりで、とてもさわやか気分でした。
e0074782_2110970.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2009-05-11 21:11 | 垂井町岩手 | Comments(0)

垂井町岩手(3)

垂井町岩手地区はサイクリングロードにもなっていて、見学順に番号が付いていました。今回は全部回れませんでしたが、もう一度走ってみたいと思いました。
e0074782_2230432.jpg

この神社は御覧のように屋根は新しくなっていましたが、つっかえ棒がしてありました。私、個人的にはこのつっかえ棒は余り好きではありません。もう少し他の方法で補強をしてほしいと思います。しかし、大きな杉に囲まれて、それだけで有り難い感じです。
e0074782_2235477.jpg

この神社の鎮座はいつなのかはっきりしないみたいですね。
e0074782_2236555.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2007-07-20 22:43 | 垂井町岩手 | Comments(4)

垂井町岩手(2)

中山道垂井宿と言えば、(失礼ながら)それなりに「山の中」というイメージを持ってしまうのですが、そこからさらに山中ヘ分け入ったこの集落に、どのような経緯で住居を構えられたのかは分かりませんが、写真のお住まいは例外としても、すごい豪邸が立並んでいることにはびっくりしました。(重ねて失礼)
このお宅は、江戸時代から竹中家のご用商人を勤められたとか。今では史跡にもなり、サイクリングコースの順路になっています。
e0074782_21385717.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2007-07-13 21:40 | 垂井町岩手 | Comments(4)

垂井町岩手(1)

中山道垂井宿から、5キロほど北の山中へ入ったところの集落「岩手」です。細い谷川にそって800軒程の住宅があります。ここには羽柴秀吉の軍師竹中半兵衛の屋敷跡が残っています。
e0074782_148364.jpg

半兵衛さんの墓に手を合わせると、400年の時間を越えて、とても近しい人のように思えて来ました。
e0074782_1411353.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2007-07-12 14:12 | 垂井町岩手 | Comments(2)