自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

カテゴリ:大垣散歩(水門川サイクリング( 374 )

e0074782_21255138.jpg
朝から強烈な雨が降ったかと思えば太陽が顔を出す。昼頃に落ち着いたかと思えば夕方には再び雷雲、畑に水を撒かないで済むのは有り難いが、日照不足が叫ばれて来ました。少し前には水不足の取水制限が行なわれていましたが、それはもう解決したかな。
[PR]
by tmshanagn304 | 2017-08-18 21:34 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(0)

われ関せず

e0074782_22453203.jpg
暑かろうが寒かろうが、ここが私の居場所です。スイスイ。
「カモうてくれるな、レンズを向けないで、ずんぐりむっくりだから恥ずかしいがね」

[PR]
by tmshanagn304 | 2017-08-05 22:50 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(2)

計画的

そのときばったりの思いつき行動、又、計画を立てても実行せず、ずボラそのものの人生、性格で今更何ともならないところです。それでも今日は自分でも驚く程綿密な計画と時間どおりの実行が出来たのです。「夕方から雨』の予報だったので,午前中にいろいろな用件をバッチリと済ませて午前11時頃、午前の最後の計画であるサイクリングに出たところ、20分ぐらい走った時にぽつりぽつり、、。「ヤバ」
アレレ夕方からじゃなかったんですかい、お天道様。、、いいそいで反転、転進、小雨でしたが結構濡れました。珍しいことをやったのがいけなかったかなあ〜〜
e0074782_21383466.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2017-03-31 21:42 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(4)

土筆

サイクリングの途中、30分ぐらいつくし摘みをしました。人間様より前に野鳥の皆様方が土筆の頭を食べて行かれるようで、傷がついているものが多々ありました。
この頃はヒヨドリ、ムクドリ数限りなく、どどどっと集団で押し寄せては美味しいものから荒らします。春の野菜づくりも鳥対策を考えねばなりません。
e0074782_2305621.jpg

e0074782_2312942.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2017-03-20 23:02 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(1)

芭蕉記念館

奥の細道結びの地」である大垣の船町において、毎月恒例の芭蕉さんゆかりの地域の物産展が開かれました。今回は特に山形県の出店が目を引きました。私は酒を1本買いました。山形は大垣からは遠いですが,パンフなど見ていると俄然興味がわいて来ました。
e0074782_20181732.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2017-03-04 20:24 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(2)

秋晴れ(2)

少し涼しい空気、澄み切った空、風弱く秋の日差しです。
e0074782_2153457.jpg
e0074782_21525431.jpg
e0074782_21523286.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-11-02 21:53 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(4)

芭蕉さん

毎月第一土曜は奥の細道結びの地記念館前で、ちょっとしたイベントがあって、若い男女で賑わいます。OKBではなく、AKBでもなく、そんなような名前の若い女の子が歌っていました。周りで若い男性諸君が大いにそれを盛り上げていました。又そのイベントを取り巻くように、[奥の細道』ゆかりの地である草加市、天童市、敦賀市などから出店があり煎餅や酒などを売っていました。宮城の松島からの出店もあり、あの震災以来,「大垣からは半年交代で職員を派遣してもらって助かっている」などとお言葉を頂戴し、大垣市も市民の知らないところで頑張っているんだと思った次第です。
e0074782_21421511.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-10-01 21:44 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(0)

台風10号

今回の台風は東北、北海道を直撃。堤防の決壊箇所もあるようで復旧が大変でしょう。老人ホームでは9人のお年寄りが亡くなったとか。地震と違い、予報は前日から繰り返しだされていたのに、何ということでしょう。8月一ヶ月分が一気に降ったことで混乱はあったでしょうが残念です。
いつもの水門川はサイクリング晴天の下で快適でした。この小さな河川も反乱ということもあり得るわけで、人間にとって必要なものながら水は厄介なものだと改めて認識するわけです。
e0074782_20321110.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-08-31 20:38 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(0)

ムシムシ(2)

昨日同様南風が吹き、湿った空気が流れ込んでとても蒸し暑いです。この湿気と、忙しく飛び回るツバメの動きに南の国を思います。
水門川の堤防は目下、草刈りの最中。ロスに住むある知人は30年ぶりに来日して、奇麗なグリーンに改めて感激した様子でした。(その知人はアメリカに帰国後、日本の家族にそれを手紙で伝えています)私もその手紙を読ませて頂いて、私たちが日頃何気なく眺めている風景を、もう一度噛み締めて眺めたいと思います。
夏草が生い茂る中、気の早いススキが穂を出していました。[チョコッと早過ぎるゾナ」
e0074782_21443820.jpg
e0074782_21442735.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-07-29 21:56 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(4)

ムシムシ

南からの風にのって,湿った空気が流れ込んできます。それに、堤防の伸びきった草からの熱がプラスされてとても蒸し暑いです。これぞ「日本の夏」というところで、私は元気が出て来ます。(その内にぶっ倒れるかもしれませんが、、、)
午前中に1時間程サイクリング,午後は畑の草取りでした。堤防も畑も雑草の勢いはすごかったです。
e0074782_20504953.jpg
e0074782_20504051.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-07-28 21:02 | 大垣散歩(水門川サイクリング | Comments(4)