自転車で行く小旅行


by tmshanagn304
カレンダー

カテゴリ:西隣の県( 46 )

再び沖島

e0074782_20055972.jpg
沖島には猫が沢山いました。[野良猫に餌をやらないで下さい」と案内にありました。
あまり人懐っこくはありませんが,それでも釣り客が竿を引き上げると,サ〜とよって来ます。
この猫、華ちゃんによく似ています。

[PR]
by tmshanagn304 | 2017-06-01 20:12 | 西隣の県 | Comments(3)

沖島(2)

e0074782_22025461.jpg
沖島では道路が狭く、1台の車も見かけませんでしたが、漁船は立派なものばかりだったように思いました。漁業への力の入れようが感じられ、びわ湖がそれだけ恵まれた湖であるということを証明しています。そういえば岐阜県の川に放流する稚鮎もびわ湖から買っているとニュースで言っていました。

[PR]
by tmshanagn304 | 2017-05-30 22:18 | 西隣の県 | Comments(2)

沖島

e0074782_21131531.jpg
最近、九州方面で有名になった沖の島ではありません。びわ湖に浮かぶ小さな島の名前です。「おきしま」といい、しかもそこに人が住んでいるということです。
湖の島に人が住んでいるというのは大変珍しいことのようで[どんな島なんだろうか」と興味津々。短い時間でしたが見学しました。
島へは連絡船が1時間に1本ぐらいあります.片道500円。約10分。ふたりのお年寄りが動かしていました。
島には平地らしいものが殆どありません。海と山との隙間にしがみついて家が並んでいる状態です.従って道路も極端に狭いです。車は1台もなかったように思います。それでも小学校はありました。漁船が沢山停泊していたので,漁業は盛んのようです。鳶の声が聞こえるだけで,島は静寂そのものです。

[PR]
by tmshanagn304 | 2017-05-29 21:48 | 西隣の県 | Comments(4)

長浜

その昔,秀吉が赴任して、今浜を長浜としたところです。
琵琶湖沿岸に立派なお城がありますが,これは秀吉が建てたものではありません.建てたのは長浜市か滋賀県です。秀吉が建てた長浜城はその後,彦根城建設に際し、石垣とか材木など,そちらの方に運ばれたと言うことです。秀吉も一生懸命働きましたが、その成果は全て家康さんが持っていきました。
e0074782_203837.jpg
e0074782_20374710.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-06-21 20:39 | 西隣の県 | Comments(4)

柏原

チョットしたわけがあって、今日も滋賀県方面,長浜へ行って来ました。
往路は例によって登り,弱いながらも向かい風。3時間15分かかりました。帰路はその逆で、すっ飛ばして2時間20分で帰宅出来ました。写真は道中の中山道,柏原です。
e0074782_20435658.jpg
e0074782_20434069.jpg
e0074782_20432855.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-06-20 20:44 | 西隣の県 | Comments(4)

びわ湖

長浜城からのびわ湖です。秀吉さんも眺めた風景です。
e0074782_21291325.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-06-08 21:29 | 西隣の県 | Comments(2)

高月(たかつき)

滋賀県長浜市高月町の渡岸寺へ参拝しました。
国宝十一面観音さんをお参りさせてもらいました。信仰心、ご興味などお有りになれば,
是非お参りください。
e0074782_20545269.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-06-06 20:56 | 西隣の県 | Comments(4)

木之本

昨日のつづきです。
ドライブは徳山ダムから横山ダムまで戻った後は、R303を通って滋賀県木之本町へ行きました。こんな山の中にこんな道路が必要と考えた人はどんな人なのか考えますが、交通量はそれなりにありました。コンビニはないので途中、道の駅などに人が集まっています。私たちはそこで持っていった弁当を食べました。道の駅にはレストランがありますが、一人千円はかかりますから、いつも弁当を持参することにしています。しかしながら一応休憩させて頂いたこともあって、その恩義に報いるべくタケノコを1本買いました。200円也。おいしいタケノコでしたよ。
さらにそこから山を降りたところが滋賀県木之本町。北国街道の宿場町。小さいながらも造り酒屋さん、醤油味噌のお店など、今でも健在です。マスコミにのったパン屋さんなどは、大勢のお客さんが集まっていました。
わたしは造り酒屋さんで酒を1本買いました。「石田三成」という銘柄もありましたが、負けた人の酒はサケて、「七本槍」という本醸造とやらを買いました。(まだ飲んでいません)
e0074782_2065973.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-05-06 20:10 | 西隣の県 | Comments(2)

彦根

昨日は強い西風の中,彦根城まで往復しました。往路はすごい向かい風でした。向かい風のもとを取らなければという、全くレベルの低い心根から、復路は電車に乗るところ、追い風を利用すべく自走したというわけです。
すれ違った自転車のおばあさんは「今日は風があれえなあ」。
私。「はい、強いから大変です」などと会話も自然に出て来ます。
琵琶湖を渡る西風は強烈で、湖なのに結構生意気に白波が立っていました。場所によっては「防波堤らしきもの」を乗り越えて道路に波しぶきが飛んで来る勢いです。
本当に強烈な風でした.ヤッパリ冬から春にかけては西向きサイクリングは考えないといけません。
e0074782_234352.jpg
e0074782_2341389.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-04-12 23:05 | 西隣の県 | Comments(2)

醒ケ井の宿

醒ケ井宿の民家の玄関先で犬と戯れるサルを見かけました。見た時の雰囲気から『飼われているサル』かと思われるくらい自然にその場に馴染んでいました。「犬猿の仲」と言いますが、ここで見る限りそれは当てはまらない感じでしたよ。サル君は私に気づいて慌てていましたが、それでも逃げることなく私の周りをうろついていました。カメラを向けると「肖像権」を主張して,横を向いてしまいましたが、「サルにはそれはありません」と言ってやると諦めてポーズをとりました。
e0074782_22224198.jpg
e0074782_22222629.jpg
e0074782_22221165.jpg

[PR]
by tmshanagn304 | 2016-04-11 22:25 | 西隣の県 | Comments(3)