自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

飲み会

e0074782_14015330.jpg
昨夜は飲み会でした。場所は可児市、大垣から私が参加JR代金片道760円、岐阜から参加の友人1名、各務ケ原市からの参加1名、地元可児市からの参加2名、その他、下呂市からの参加予定者は欠席でしたが、それなりに広域的な集まりで、このメンバーで年に4回程の飲み会を行なっております。
我々の年齢ですから会話の中味はどうしても昔のことになりまして、「あの人は亡くなった」とか、「あの店は無くなった」という話を軸に展開していきました。そしてそれは最後まで変りませんでした。それでも参加者のひとりは「楽しい』[楽しい』を連発していました。
追伸
昔の話が中心でしたが、例外として、ある参加者の娘さんはアメリカ人と結婚していて、現在はボストンに住んでいる。娘さん夫妻には子どもがふたりあって、ひとりは日本人ぽくて、ひとりは白人ぽいとのこと。この夏は休暇でご帰国中。
こんなような話は私の周りで何件も耳にするこの頃です。それだけ人の交流が盛んで国境が低くなって来たのかと思う訳です。

[PR]
Commented by 友人K at 2017-08-10 08:38 x
大垣さんの周りは随分とインターナショナルですね。
私はたまに自分がミャンマーに行く位です。ドヒャ
奈良は両親はまだ元気ですが、父の髪が随分薄くなっておりました。
Commented by 夏炉冬扇 at 2017-08-10 18:29 x
気の合う仲間との飲み会。バンザイです。
Commented by tmshanagn304 at 2017-08-10 20:08
Kさんへ。
この頃、こんなような話が多いですが、昨日のお話ではやや裕福なのか、毎年のご帰国で結構です。ところがロスにいる、ある友人の妹さんは、この30年で3回の帰国、ちょっと可哀想になりました。
Commented by tmshanagn304 at 2017-08-10 20:10
夏炉冬扇さんへ。
気の会う友達と飲むのは何ともいい気分です。みんな元気だからまだ10年は続けられるでしょう。
by tmshanagn304 | 2017-08-09 14:43 | 大垣散歩(食べ歩き) | Comments(4)