自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

収穫

関ヶ原山荘では、誰も食べないと言う夏みかんが、枝にそのままになっているので、私が頂いてきました。昭和20年代なら取り合いになるところですが、勿体ないことです。かなり酸っぱいということですが、私はそいうのって好きなんです。(写真を見ただけでグえっと来る方もおありでしょう。酸っぱさのお裾分けです。)

大垣は快晴でも関ヶ原まで行くと、雪がちらついて日本海側の天候に近づきます。一昨日の雪もまだ残っていました。向かい風,強風、登り、三重苦に立ち向かっての自転車は、時速11キロまで落ちました。
e0074782_10414130.jpg
e0074782_10412890.jpg
e0074782_10411427.jpg

[PR]
Commented by shizenkaze at 2012-03-14 23:18
酸っぱい夏みかんを食べたり利用して残った皮を布袋に入れてお風呂の湯船に入れれば柚子湯のように暖まるし手足の皮膚も潤うと思います~

ポン酢代わりにこの汁を使って鍋でも如何ですか??^^
Commented by yamaroku_kogyo at 2012-03-15 07:54
関ヶ原って天下分け目で有名ですが気候の分け目(境目)でもありますよね。

流石は大垣さん、人生だけでなく蜜柑の酸いも甘いも判ってらっしゃる(笑)
Commented by 友人K at 2012-03-15 08:23 x
時々山に行くと、木にミカンが一杯なったままのがありますよね。
あれは酸っぱいから取らずにおいてあるんですかねぇ。
Commented by tmshanagn304 at 2012-03-15 18:05
shizenkazeさんへ。
皮を風呂で使うのはいい考えですね。少しカワった風呂になります。(つまらん事を言ってしまいました)
ポン酢のメーカーはみかんを使っています。「みかんポン酢」?ちょっと苦しい。
Commented by tmshanagn304 at 2012-03-15 18:14
yamaroku kogyoさんへ。
関ヶ原が雪雲に覆われていても、大垣は快晴ということはよくあります。自転車で走りながら、気候や地形の変化を見ているととても雄大な気分になります。
Commented by tmshanagn304 at 2012-03-15 18:20
kさんへ。
木に付けて2月頃までおいておくと甘みが増すというようなことを聞いたことがありますが、多くの場合、春になっても、そのままぼたぼたと根元に落ちているところを見ると、酸っぱいから収穫しないのでしょうねえ。
ウチでは皮も一緒にマーマレードを造ったりします。
by tmshanagn304 | 2012-03-14 10:43 | 中山道(関ヶ原) | Comments(6)