自転車で行く小旅行


by tmshanagn304

朝練サイクリング

今日は西風が強かったですが、それにも負けず朝練に出かけました。何度も同じところを走ると、何処でどちらから吹いてくるかこと細かく分かって来ます。自然と一体になった思いです。
ゴミも拾いました。ゴミの落ちている箇所は大凡決まっています.ゴミ捨て人間の心理は皆同じ、、。皆、橋のたもとで捨てるようです。昔、「お前は橋の下に捨ててあったので拾って来た子だ」といった話がありましたが、橋はやはり捨て場所なのでしょうか。
e0074782_20224181.jpg

[PR]
Commented by shizenkaze at 2011-03-02 22:59
橋の袂にゴミを捨てる心理は橋桁で隠れて見えないから安心して捨てられるって思っているみたいですね・・・・・
地球上が全て自分の家の庭だと思ったらゴミなんて捨てられませんね・・・・・^^

皆がそう感じて暮らしていたら世の中綺麗になるでしょうね~~^^
Commented by tac-phen at 2011-03-03 05:04
一人が捨てるとそしたら自分もいいやろ、という心理でしょうね。

あえてそこに捨てようとするなら持って近くのゴミ箱に捨てればいいのに。

今ならあちこちにごみ箱がありますよね。
Commented by yamaroku_kogyo at 2011-03-03 12:18
橋の下は捨てる場所、橋の上は決闘の場所と古今東西
決まっております(笑)
Commented by tmshanagn304 at 2011-03-03 20:48
shizenkazeさんへ。
日本人は家の外と中を区別すると言いますが、今日では地球上は全て家の中と思わなくては行けない時なのでしょうねえ〜。宇宙船地球号です。
そう思えばゴミをあちらこちらへ捨てることもなくなるでしょう。
Commented by tmshanagn304 at 2011-03-03 20:53
tac-phenさんへ。
ゴミが落ちてると、同じようにそこへ捨てたくなりますから、捨ててあるゴミを早く拾ってしまって、その気にさせないと言うのも方法かと思っています。「誰かが拾っている」と言う気持ちを持って頂くことが肝要かと思います。現に私以外にも拾っている人はいます。ゴミが少なくなっていることからも分かります。
Commented by tmshanagn304 at 2011-03-03 21:03
yamaroku kogyoさんへ。
確かに橋は物書きの材料になって来ました。弁慶義経、春樹に真智子、桂小五郎は橋の下で芸者に会っていた。物書きはどうして橋を使うのか?ゴミ捨て人間が橋を使うのはあの先生方の影響か????
by tmshanagn304 | 2011-03-02 20:23 | 杭瀬川 | Comments(6)